So-net無料ブログ作成

第25節ブンデスリーガ・インゴルシュタット戦ドルトムント・1-0勝利・ホーム・ビュルキの壁・香川真司・採点・評価!!! [~17 football game]

b25.jpg

まずはドルトムントの地元紙に言いたい。
いー加減、香川選手の背番号を「7」から「23」に変えておくれよ。
手抜きにも程がある。
いったい、いつまでこのままにしておくつもりなのか?
地元紙なら細かい部分も、きちんと配信して欲しい。
それでも地元に密着した地元紙って言える資格があるのだろうか?

香川選手スタメンキターーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!
これで3試合連続スタメンだ。

今節の相手はインゴルシュタット。
監督がライプツィヒに移り、主力選手も移籍し、苦戦中ながらあなどれないチームである。

香川選手がスタメンなのはうれしいが、大事な代表前。
怪我だけはしないように。

試合結果はいかに・・・↑↑↑毎度毎度、タイトルに書いてるやろ~。。。笑



ドルはロイス選手が怪我で、デンベレ君がイエロー累積で欠場。
そんな中、香川選手のスタメン。
ビミョーである。
先のポカール戦で相手のファールによりひざを負傷しているにもかかわらず、、、
過密日程の1週間に3試合スタメン、、、
代表戦を前にして、何とかここは怪我をせず乗り切って、期待するいいプレーを見せて欲しい。

・・・
試合開始

ドルは4-1-4-1。
相手は後がない。
強気で来た。

パッとしない滑り出し。
ビーブイビー、ビーブイビー、ビーブイビー、の声援だけがこだまする。
はずかしい話、私がまだBVBのことをよくわかっていない頃、その声援が、
インモービレ、インモービレ、インモービレ、と聞こえ、
そのころ調子が今一つだったインモービレ選手を応援し、鼓舞する声援とばかり思っていた。
今聞いてもやっぱり、「インモービレ、インモービレ、インモービレ」と聞こえるのは私だけだろうか???

そんな中、試合は動いた。

14分
香川反転からの起点のパスからシュメレのアシスト、オバのシュートが決まる!!!1-0

先制すればこっちのものだ。

、、、と思っていたら、相手が予想以上にガンガン撃ってきた。

相手が優勢である。

前半終了
・・・
後半開始

相手の勢いは止まらない。

そんな中、光ったのは守護神、ビュルキ。

今は貫禄すら感じられる。

顔がやさしい顔をしているため、頼りなく見えるが、今はもうドルの壁と化している。

あらゆるシュートも片足、片手でセーブする。

なんとも頼もしいキーパーになったものだ。

ん~~~追加点も取れず、何とか逃げ切れたといった感じで、、、

試合終了

・・・

相手は決定力が足りなかった。
シュートまではいくがなかなか決めきれないインゴルシュタット。
チームとしてはすごくまとまっていると思う。
決定力さえあれば、もっともっと上へ上がれるチームである。

ドルは2位のライプツィヒ と暫定で勝点3ポイント差となった。
今夜のライプツィヒvsブレーメン戦次第でその差は変動するかもしれない。
射程圏内になるか?
引き離されるか?

こちらの結果も気になるところだ。


地元紙採点一部(1,7~5,1)
選手名 記者 一般
ビュルキ 2,0 1,7(いいね!)
ソクラテス 2,5 3,1(やっぱりDFにはパパがいないと。)
香川 2,5 2,5(今日は香川選手のことを嫌いじゃない記者だったようだ^^)


「ブログランキング」
「ブログ村」に参加中です!
よろしくお願いします!
    ↓↓↓↓↓↓↓↓
   
   ↓↓↓↓↓↓↓↓
   ブログランキング・にほんブログ村へ