So-net無料ブログ作成
検索選択

横浜ラーメン「一心家」おいしいですよ!醤油とんこつ、塩とんこつ、鶏白湯ラーメン、家系ラーメン・加古川 [gourmet]

記事更新:編集

issinnyokohama1.jpg

横浜家系(いえけい)ラーメンとは
博多の豚骨ラーメンと東京の醤油ラーメンの
いいとこどりをした豚骨醤油をベースとした
横浜で30年以上愛され続けている
美味しいラーメンです。
トッピングはご飯にあう海苔と
体に優しいほうれん草が特徴です。
・・・とメニューに書いてある。

元々居酒屋さんだった所に、昨年の7月に加古川にオープンしたラーメン屋さん。
横浜ラーメン「一心家」。
気にはなっていたが横浜ラーメンというものを知らなかったし、食べたこともない。
加古川はいつの間にか、ラーメン激戦区と化してきた。
あちこちにいろんなラーメン屋がオープンしている。
しかも結構とんこつ系が多い。

インスタントと比較したら、ラーメン屋さんに大変失礼だが、
今ではスーパーで、生めんタイプのラーメンが2人前で200円程で買えたり、
乾麺でも食感が生めんに近いものが1袋数十円で売っている。

私のような庶民にとって、数百円のラーメンはご馳走であり、チャーシューなどをトッピングし千円近く払うのは、
贅沢な食事と言ってもいいだろう。

そんな中を生き残ることは、並大抵の事ではないはずである。


3IMG_1307.jpg

学生時代、長浜ラーメンばかり食べていた私は、とんこつスープ&細麺にはうるさい。
本場の味がしみ込んでいる。
あの臭さがたまらなく好きで、粉落としの麺の食感、細いのに腰がある麺が脳裏に焼き付いている。


4yokohama2.jpg

加古川にも2軒、週一は通っていた行きつけの長浜ラーメン屋があるが、最近は足が遠のいていた。
歳のせいもあるだろう。
そんな時、横浜ラーメン「一心家」さんの存在を知った。
厨房が見えないのが残念だが、店内は広い質素なラウンジといった感じで、落ち着いて食べることが出来る。

IMG_1417.jpg

7IMG_1350.jpg
(すべて税別価格)

ラーメンメニュー(すべて税別価格)

元祖ラーメン 690円

味玉ラーメン 790円
(煮玉子入り。元祖ラーメンに100円の煮玉子を載せれば同じでは?他に違いがあるのか?
10円でもいいから価格を抑えていただけたら、リピーターはうれしいのでは?

辛ネギラーメン 820円
(白ネギ多めだが、元祖ラーメンと比べ130円高。割高感を感じるが、他に違いがあるのか?)

チャーシューメン 890円
(チャーシュー多め。この分厚いチャーシューのボリュームは圧巻。価値あり。

スペシャル盛り 980円
(煮玉子入り、海苔5枚、チャーシュー多め。
元祖ラーメンに煮玉子と、海苔2枚追加、チャシュー多め。
チャーシューの量が写真で見る限り、チャーシューメンより少なく見える。
チャーシューの量がチャーシューメンと同じだとすれば、
890円+煮玉子100円+海苔2枚40円相当で合計1,030円で50円程割安。)

私のこの説明で合っているのか?

10円20円でごちゃごちゃ言うなとお思いの方もおられると思うが、
10円の経常利益を得るために、1000円を売り上げなければならない業界は多々ある。
カード払いでポイント10円貯めるのにも、1万円使わなければいけない。
たかが10円、されど10円なのである。
一心家さんの今後に繋がる大きな指摘だと思い、あえて書いている。

初めてなので、じっくりメニューを見ることに。(肝心な1枚目の画像がボケている)
スープは「とんこつ醤油」と、「とんこつ塩」の2種類。
....................................................................................................
(スープの説明が画像では見えないので、そのまま書き込むことに。)
とんこつ醤油スープ
限りなくコクと旨みを引き出した。
濃厚にして臭みのない
豚骨スープは唯一無二の味わい
奥深い醤油感が
後を引くスープです。

とんこつ塩スープ
こだわりの豚骨スープを
塩タレで合わせることによって、
豚骨醤油よりも
マイルドに仕上がっています。
隠し味として魚介を使った塩タレは、
至極の甘さとコクを出し、
他では味わうことのできない
自慢の一品です
.....................................................................................................

麺は「太麺」と「細麺」の2種類。
麺の硬さは「固め」、「普通」、「軟らかめ」の3種類。
これだけでも12種類の食べ方がある。
いろんなトッピングは各100円でお好みで。

ランチはお得なセットがある。
ラーメンに230円プラスしたら3種類のセットが選べる。
「白ご飯とギョーザ」、「白ご飯と唐揚」、「チャーハン」とのセットだ。
夜はラーメンを頼めばサイドメニューの「飯もの」や「1品もの」が各100円引きだ。
とてもありがたい。

issinnyoyokohama3.jpg

私はシンプルに「元祖ラーメン」の「とんこつ醤油」の「細麺」「大盛り」の「固め」をオーダー。
基本ラーメンを食べる時は、それ以外の物は食べない。
お腹に余裕があるのなら、大盛りを頼むし、替え玉を追加する。
ラーメンだけを楽しみたいのだ。
大盛り100円、替え玉150円はホントありがたい。


10yokohama4.jpg

他は皆、普通盛りの同じものを頼んでいた。
さ~来ました、来ました。
初、「横浜家系ラーメン」。
どうだろうか?
トッピングにチャーシューとメンマと青ねぎ、白ねぎ、ほうれん草、大きな海苔が3枚。
ほうれん草?
横浜だけあって、上品な感じである。

スープは濃すぎずあっさりでもなく、コクと旨みがあっておいしかった。
細麺はもう少し腰がある方が好みかな?
トッピングもバランスがよく、トンコツのコクにほうれん草が効いていた。
チャーシューもトロトロで旨かった。
トンコツ系がどちらかと言えば苦手な女子達も皆、喜んで食べていた。

どうもご馳走様でした。
美味しかったです。
また来ます!!!
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・

記事更新

10-1IMG_1346.jpg

「また来ます!!!」・・・と言うことで、1週間後にまた来てしまった私。
今度はいろいろと食べ方のアドバイスをもらってきた。
頼んだのは、「元祖ラーメン」の「とんこつ醤油」の今回は「太麺」「大盛り」の「固め」。
いわゆる家系ラーメンの王道といったパターンだ。


yokoIMG_1310.jpg

太いのになぜ固麺が出せるのか、それが不思議でならない。
普通に考えたら、中心が生煮えで食べられそうもないはずだが、
実際食べてみたらそうではなかった。
もっちりと、しっかりとした歯ごたえのある、おいしい固麺だった。
あれっ?
なぜなんだろう?
生パスタじゃないけど、生麺って元々こういう物だったのか???
加古川は工業団地などに製麺所があちこちに点在している。
そういう所から仕入れれば、出来立てホヤホヤの太麺を固麺で食べることが出来るってことなのだろうか?


12IMG_1352.jpg

半分食べた後、教わったカスタムを試してみた。


13ra-menn.jpg
14IMG_1309.jpg

きれいに並んだ、高菜、きゅうり漬、にんにく、生姜、豆板醤。
それをちょっとすつ取り、スープに混ぜる。
味が全く別物に。
一杯で2度美味しい。


16IMG_1312.jpg

どうもご馳走様でした。
美味しかったです。
また来ます!!!


15IMG_1305.jpg

ちなみに、ここで使っているやぶれにくい高級海苔を、スープに浸して、ご飯に巻いて食べたら美味しいらしい。
(このイラストのモデルになった小僧またはおやっさんを実際見てみたい・笑)
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・

記事更新

17IMG_1304.jpg

少し間が空いたが、また「また来ます!!!」と言ったから、またまた来た。


yoIMG_13531.jpg

普段はカップラーメン生活の大男を連れて。
「遠慮なく食えよ。」
と言うと、遠慮なしに、
”チャーシュー麺”
と即答。
うっ、やはり旨そうだ。。。
この分厚いチャーシューを見よ!!!
普段こんな贅沢をしていない大男は”う~~~っ”とお腹一杯でもがいていた。笑
このお店はチャーシューも売りのようだ!!!

私は、何をオーダーしたかと言うと、、、


19IMG_1355.jpg

ジャーーー、、、


IMG_1356.jpg

ジャーーー、、、


IMG_1357.jpg

ジャーーー、、、


IMG_1356.jpg

おいっ!


19IMG_1355.jpg

戻るなよっ!





yoIMG_1358.jpg

ジャジャーーーーーーン、、、ダンダンダンダンダンダンダンダン。。。
(映画「2001年宇宙の旅」、テーマソングのBGM付きかっ)


IMG_1418.jpg

鶏白湯(とりぱい たん)スープ。
「鶏白湯」の「塩」「細麺」「並盛り」「固め」。

実はこのメニュー、、、見逃していたのである。
メニューと一緒に置いてあったが、これだけ1枚ラミネート加工して置いてあり、
チラッと見ただけで、ラーメンのアートな写真だと勘違いしてスルーしていたのだ。
そういうお客さん、多いのでは?

このスープも「醤油」と「塩」が選べる。
まるでポタージュスープのようなまろやかさが、口の中に拡がる。
うまいっ!


23IMG_1360.jpg
24IMG_1361.jpg

上が細麺、下が太麺。
なぜ、今回「大盛り」ではなく「並盛り」にしたかというと、替え玉を追加するつもりだったからだ。
しかも、掟破りの「細麺」からの「太麺」。
これで一つのスープで2度楽しめる。
お店にとってはありがたくない客である。^^;
替え玉は、添えてあったレモンを絞って食べてみた。
爽やかな味に変わった。
うまいっ!


25IMG_1362.jpg

満足!満足!

ところで、下が細いこの逆三角形の器。
最初はおしゃれな器だな~としか思っていなかったが、
もしかして、スープの量をギリギリに減らせる様、しかも上から見る分には、申し分ないブリューム感が出る様に。
また、時間をかけて、丹精込めて作ったスープ。
飲み残すのはもったいないし、お店も飲み残されたスープを見るのもあまりいい気はしないだろうし。
そういう事も配慮し、追及したらこういう形になったのではないか???
・・・と勝手に憶測したりする。


スタッフの皆さん方の接客もとてもいい感じで、気持ちよい時間を楽しむことが出来るお店である。
フロアに段差があったりするから、スタッフの方々も結構大変だろうな~。
祝日というのもあり、家族連れのお客さんが次々と入ってくる。
さ~そろそろ退散するとしよう。




関連ランキング:ラーメン | 尾上の松駅高砂駅



どうもご馳走様でした。
美味しかったです。
また来ます!!!

また、また、「また来ます」と言っちゃたよ。
とんこつ塩も食べたいし、、、しかも、な・な・なんと、ここだけの話、近々新スープがデビューするとのこと。

「また来ます!」という言葉は当分途切れそうもない・・・

一つの自慢のラーメンで勝負する店、片やいろんな味を楽しんで欲しいと試行錯誤し日々切磋琢磨する店。
いろんなタイプの店が次々オープンする。
ラーメンの好きな日本人。
今や国民食となったラーメン。
作る側も食べる側も、日本人特有の繊細さを追求するにはもってこいの料理。
それに加えて進化するインスタント。
そんな中を勝ち残る為に一番重要なことは・・・


to be continue・・・


記事更新
たまたま立ち寄ったスーパーに、な・な・なんと、
今年2月に新発売されたカップラーメンが、お試し価格の80円程(税込み)で販売されていた。
もはや全国区の横浜家系ラーメン。
買うしかないでしょう。


IMG_1365.jpg
「サッポロ一番 旅麺 横浜家系 豚骨しょうゆラーメン」
横浜家系ラーメンの味を手軽に楽しめるカップ麺です。
スープはポークエキスをベースに風味豊かなしょうゆを合わせた、
鶏油のコクと香りが特徴の横浜家系風の豚骨醤油味を再現しました。
麺は、もっちりとした弾力のある食感の中太ちぢれ麺です。
具材はチャーシュー、ねぎの組合せです。
引用元:サッポロ一番HPより


IMG_1367.jpg
早速作って食べてみた。
お湯を入れて3分待つ。
出来上がりはこんな感じ。


IMG_1368.jpg
トッピングをプラスする。
焼き豚、ほうれん草、太ネギ、青ネギ、海苔、白ゴマ。
お~~~っ、、、え~感じです。
かわいい横浜ラーメンの出来上がり~~~!!!


IMG_1372.jpg
お味はと言うと・・・
ん~~~、、、サッポロ一番さんの努力はわかるような気がします。
夜中にどうしても横浜家系ラーメンを食べたくなったら代用します。


記事更新


また来ますと言った以上、またまたまた・・・来た!
今回は好評な「とんこつ塩」を食べに来た。

IMG_1485.jpg

ジャーーー、、、


IMG_1486.jpg

ジャーーー、、、


IMG_1485.jpg

おいっ!また戻るのかよ!もういいって!!!




IMG_1489.jpg

ジャジャーーーーーーン、、、ダンダンダンダンダンダンダンダン。。。
(映画「2001年宇宙の旅」、テーマソングのBGM付き)


IMG_1488-1.jpg

「とんこつ塩」「細麺」「並盛り」「固め」。

あっ!今まで食べた中でこれが一番しっくりくるかも。
隠し味の魚介が効いている。


IMG_1491.jpg

替え玉は太麺で!
しっかりとした腰のある麺。
しかも量が多い。
リーズナボー!!!


IMG_1494.jpg

ご馳走様でした。
私的には、この「とんこつ塩」が一番おいしかったです。
足を運ぶことで、それまで気付かなかったことに気付く。
このお店のラーメンはボリューミーだとという事。
麺、チャーシュー他、量が多い。
少食の私ではチャーシューメンはお腹パンパンになるのでは?
ありがたや、ありがたや。


ここで裏情報。

4月の中盤から裏メニューというのがあった。
お試し期間という事で、いの一番に食べに行った。

それが、これ!!!

IMG_1421.jpg

ラーメンという名のアートである。


IMG_1425.jpg

「鶏ガラ塩ラーメン」
柑橘と鷹の爪がアクセントとなっていた。
爽やかな新感覚のラーメンだった。
試作段階という事で790円のところ690円(税別)だった。
現段階ではもう食べることの出来ない、幻のラーメンとなってしまった。
一から仕切り直して、日々切磋琢磨中とのことなので、いつの日かメニューに加わることを期待している。


「どうもご馳走様でした。また来ます。」
とまたまたまたまた・・・言ってしまった。

なぜかって?

私はすべてのスープで細麺&太麺をコンプリートしたつもりだったが、
自分のブログの記事を見て気付いていたことがあった。


「鶏白湯」「醤油」のスープをまだ食べていなかった事に・・・


 「ブログランキング」
「ブログ村」に参加中です!
応援よろしくお願いします!
ポチッと押していただいたら
 非常にありがたいです!
    ↓↓↓↓↓↓↓↓
   
   ↓↓↓↓↓↓↓↓
   ブログランキング・にほんブログ村へ