So-net無料ブログ作成

アウクスブルグ戦ブンデスリーガ第33節1-1ドロー!バイグル君足首骨折!アウェー・ドルトムント・香川真司・採点・評価!!! [~17 football game]

記事更新:緊急!!! バイグル君が既に足首にギブスを巻いている。彼自身のツイッターにその痛々しい画像が貼ってある。思いっきり笑顔だが。足首を骨折したようだ。3~4ヶ月の離脱を余儀なくされるとのこと。骨折の方が靭帯よりまだましとはいうものの、、、もしかしたら靭帯もやられているかも、、、 ここで、、、あとリーグ戦1試合、ポカール戦決勝を残して。。。悲惨すぎる。。。


b33.jpg

今節の相手は残留争いを強いられているアウクスブルグ。
引き分けの1ポイントを取りに引いてくるだろう。

ドルとしては必勝して、3位をキープしCLストレートインといきたいところだ。

負けるわけにはいかない。

負けたくない。

勝たなければならない。


試合結果はいかに・・・


「ブログランキング」
「ブログ村」に参加中です!
応援よろしくお願いします!
    ↓↓↓↓↓↓↓↓
   
   ↓↓↓↓↓↓↓↓
   ブログランキング・にほんブログ村へ



香川選手スタメン。

3-3-2-2???

やけくそか?

しかも、また3バックか。

実況の下ちゃんは監督のことがお気に入りだ。
コメントでわかる。
今夜はフォーメーションをコロコロ変えることに関して、見ている側も楽しんでいるのでは?
と言った。
何を言っているんだ、下ちゃん。
りょうへいさんが横にいたら、否定されているコメントだったはず。
ずーっと思っていたが、以前は好きだった下ちゃんに対して、ちょっと違うな~というのがはっきりした一言だった。

・・・
試合開始

相手はやはり引いてきた。
引いて守って一発カウンターを狙う。

20分
バイグル君がプレスの際、足をぐぎって負傷交代。
つま先が芝に引っかかり、そのまま体がスライドするものの右足は45度以上曲がり、
要は膝から足首は正面を向いて、足首からつま先が後ろを向いてしまうという感じだった。
相当痛そうだ。
担架で運ばれる。
バイグル君の交代は痛い。
痛すぎる。
と思っていたら、、、

17分
いきなりの相手のシュートをビュルキ、スーパーセーブ!!!

28分
キーパーからのロングパス1本でやられる。1-0
なんじゃこりゃ???

31分
香川のシュートをオバがうまく触りゴール!!!1-1
オバが触っていなかったら、DFに阻まれていた。
香川にアシストが付く。
やれやれ。
喜ぶ間もなく、ボランチの位置まで即刻走って下がる香川。

早い時間で追い付いたのはよかったが、またまた相手は引いてきた。

PKエリア内で香川が執拗に相手のハンドをアピールするがスルー。
スローで見たら確かに触っていた。
こんなに熱くアピールする香川を見るのもめずらしい。
それだけ気合が入っているあかしである。

前半終了
・・・
後半開始

相手はドロー狙いで守りを固める。

60分
香川からのオバのヘディングーーー、セーブされる。

80分
香川のヘディングシュートーーー、キーパーにスーパーセーブされる。
オバがキーパーの背後にいたから、パスだったのか?

82分
香川からのパスをロイスがシュート、枠外、コテッ。

試合終了
・・・

シュートチャンスは何度かあった。
引いてくるチームからそのチャンスを得ることは困難である。
しかし決定的なところでなかなかゴールを割ることが出来なかった。

勝って欲しかった試合だった。
可能性は少ないが、ライプチヒの試合結果次第では2位に浮上出来る可能性は残っていた。
同時に行われたライプチヒvsバイエルン戦。
前半リードしていたライプチヒは4-5で負けた。

ドルが今節勝利していれば、、、最終戦の34節のブレーメン戦に勝利し、ライプチヒが敗戦したら、
得失点差如何では2位に浮上出来たかもしれないのだ。

ホッフェンハイム が勝利し、勝点で並び、得失点差でかろうじて3位のドル。
CL戦ストレートインは、最終戦に持ち越された。
個の実力でメガクラブに勝てないチームは選手全員が一丸となって戦うしかない。
アトレティコがそうだ。
個人個人の実力は秀でていなくてもチームとしてメガクラブと同等にやりあえる。
そんなドルになることを期待したい。


バイグル君の負傷交代が痛かった。


地元紙採点・一部(2,5~4,7)
選手名 記者 一般
ビュルキ 2,5 2,6
シュメルツァー 2,5 3,4
香川 2,5 2,6


「ブログランキング」
「ブログ村」に参加中です!
応援よろしくお願いします!
    ↓↓↓↓↓↓↓↓
   
   ↓↓↓↓↓↓↓↓
   ブログランキング・にほんブログ村へ