So-net無料ブログ作成

【リーグ戦第11節】FCバイエルン・ミュンヘン戦!!!ボルシア・ドルトムント・ブンデスリーガ・香川真司!!! [17-18 foootboll game]

20171106.jpg

「2秒ルール」
ボス監督のサッカーは、
クロップ監督が植え付けた高い位置からのプレッシング、
素早い攻守の切り替えといった攻撃的なスタイル。
また、バイエルンを率いていたペップ監督のように、
ポゼッションについて厳格なルールを定めていると言う。
バルセロナは”3秒以上ボールを持ってはならない”という、
「3秒ルール」というものがある。
バルサが3秒なら、それよりももっと早い、
”2秒以上ボールを持ってはならない”「2秒ルール」
というものを伝えているという。
お恥ずかしい話だが・・・今更ながら・・・TVの解説で知った。汗


それはさておき、
以前ボス監督は「私にはプランBがある」と言ったことがある。
とうとうそれを実行に移す時が来たようだ。


今節の相手は宿敵バイエルン。

この日の為にレバンドフスキ選手をCL戦に出さず温存してきた。

一気に突き放しを計るバイエルン。

何としても食らいつきたいドルト。

そう簡単に負ける訳にはいかない。

これだけ勝利に見放されているんだから、

もうそろそろいい事があってもいいでしょう。



試合結果はいかに?



ブログのランキングに
エントリーしています!
「ブログランキング」と
「ブログ村」に参加中です!
ポチッと応援よろしくお願いします!
ここを押して下さい。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ここを押して下さい。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 サッカーブログ ブンデスリーガへ
応援ありがとうございます!!!



ブンデスリーガ第11節
ボルシア・ドルトムント vs FCバイエルン・ミュンヘン
2017年11月4日(土)中央欧州標準時18時30分(ジグナル・イドゥナ・パルク)

試合結果
ボルシア・ドルトムント 1-3(前半0-2) FCバイエルン・ミュンヘン

メンバー
ボルシア・ドルトムント
ビュルキ;バルトラ、ソクラティス(42分 トリアン)、トプラク、シュメルツァー;
バイグル、カストロ;ヤルモレンコ(80分 サンチョ)、香川(68分 ゲッツェ)、
プリシッチ;オーバメヤン

FCバイエルン・ミュンヘン
ウルライヒ;キミッヒ、ジューレ、フンメルス、アラバ(74分 ラフィーニャ);
マルティネス(80分 ルディー);ロドリゲス(83分 ビダル)、チアゴ;
ロッベン、レバンドフスキ、コマン

ゴール
ロッベン(17分 ロドリゲス)、レバンドフスキ(37分 キミッヒ)、
アラバ(67分 ロドリゲス)、バルトラ(88分 カストロ)


試合内容
ドルトは4-2-3-1。
相手は4-1-2-3。
序盤は戦術的にもレベルの高い互角の勝負。

17分
こぼれ球を拾ったチアゴがファーサイドへ再びクロス。
ハメスが折り返したボールにロッベンが合わせ、
ゴール前14メートルの距離からネットを揺らした。0-1

お互いのGKが決定機を連続してセーブする。

33分、プリシッチを起点としたカウンターで反撃。
ペナルティーエリア右手前でボールを受けた香川が内側へ切れ込み、
アラバをかわしてシュートを放つも、これはわずかにポストの外側へ。

37分
キミッヒが鋭いクロスを入れると、
レバンドフスキがゴール前6メートルの位置からシュート。
ブロックを試みたバイグルの足に当たったボールは軌道が変わり、
ビュルキの頭上を越えてゴールに吸い込まれた。0-2

67分
ニアサイドを狙ったアラバのクロスにレバンドフスキが飛び込むと、
ビュルキの指先をかすめたボールはそのままゴールへ。0-3

88分
BVBは、美しい弧を描いたバルトラの一撃でようやく1点を返すも、
タイムアウト。1-3

試合終了。

・・・
参照元:BVB公式HP編集


感想
4-2-3-1。
監督が言っていた、「プランB」とはこのことなのか?
香川選手はトップ下に入った。
切れっ切れだった。
生き生きしていた。
ゴール前での相手DFとの1対1からの股抜きシュート。
いつもの彼なら横にパスを出していたかもしれない。
しかし調子がいいのが自分でもわかるのだろう。
そして2トップという場面になり最善の選択をした。
思い切り振り切ったシュートはわずかに相手の足に触り、
コースが数センチ変わってしまった。
その後も攻守に奮闘する。
前線からのゲーゲンプレスも、オーバメヤン選手と2人だけでやっていた。
サイドの2人は何をしていたのか?
ほぼパーフェクトなプレーであった。
彼がドイツ人だったら文句なしに、ドイツ代表に呼ばれていただろう。

おいっ!
なぜ香川選手に代わり、ゲッツェ選手なのだ?
おかしいだろう。
そこはゲレイロ選手を入れて、ヤルモレンコ選手と交代だろう。
ゲレイロ選手は、先のアポエル戦で温存で途中交代していたし。
確かに香川選手の体力も落ちていくが、
それでもゲッツェ選手よりはまだまだやれたはず。
この試合もドイツ代表監督レーブ監督が観戦に来ていたからか?
もう、代表に復帰出来たのだから十分だろう?
真向勝負でやっとポジションを勝ち取った他の選手の事も、
少しは考えて欲しいものだ。
ゲッツェ選手自身も、気持ちいいものではないだろう。
そこでいつも活躍出来ているのならともかく、出来ていないのだから。
全く納得いかない選手交代だった。

プリシッチ選手が絶賛されている。
高速ドリブルでゴール前まで突進する。
それは前に出てくる強い相手に対して、
スペースがあるから出来ることで、
結局はフィニッシュのところで潰されてしまう。
香川選手へのパスはよかった。
あとはパスの精度さえよければいいのだが。
ワンツーも取り入れることが出来たら、
簡単に突破出来るはずだし、
もっとすばらしい選手になれるだろう。
個人技だけでは限界がある。
もっともっと連携をして欲しい。
今日は、いつもよりはまだパスも出していた方だ。

ヤルモレンコ選手もチャンスはあるが、なかなか決めきれない。
左足のシュートを完全に封じ込められる。
とうとう弱点がばれてしまった。
やむなく右足を使うが、
2回の決定機のそのシュートには何の可能性も感じられない。
完全に対策されてしまったヤルモレンコ選手。
しかもこれまでの連戦で削られ過ぎて、
足へのダメージは相当なものなのではないのか?
あとバルトラ選手がボールを持って上がり過ぎるから、
そのフォローで下がらなければならない。
その指示も監督から出ているだろうから、
彼からしたら納得いかないはずである。
元気がないのは、その3つが原因だと思う。
足の遅いヤルモレンコ選手と足の速いバルトラ選手。
このコンビも合わない。

バルトラ選手が得点した直後、ベンチが抜かれていた。
得点前はSDに到ってはほとんど寝そべっていた。
そこにはふてくされたように、半分のけぞって座ったままの、
監督他、3人の姿があった。
こういう姿を見ると、ものすごくテンションが下がってしまう。
3失点した後とは言え、いったいこの人達は何の為そこにいるのだ?
選手達との一体感が全く感じられない。
負けている時こそ、強い相手だからこそ、
もっと、もっといろんな指示を出して、選手達を鼓舞するのが、
監督達の役目ではないのか?
上のフロント陣からの指示を実行しているだけなのか?

結局は11節にして、バイエルン、ライプツィヒに次ぐ3位まで陥落した。
後ろには、調子のいいシャルケ、
3位から7位までが2ポイント差という混戦になってきた。
○○△○○○○●△●●
これが11試合の結果で、三角はドロー。
引き分けを挟み6連勝していたが、
ここ4試合「勝」がないのだ。


オーバメヤン選手~~~。
調子が悪いというより、何か元気がないぞ~。
オーバメヤン選手が笑っていないと、見ていて楽しくないんだよ。
ずーっと出ずっぱりの疲れの蓄積が原因なのか?
いったい何があったのか???



負けたのは悔しい。
しかし、内容的には満足している。
香川選手トップ下の4-2-3-1。
しばらく続けて欲しい!!!



地元紙採点一部・記者採点・一般採点
ビュルキ 2,0 2,7
プリシッチ 3,0 2,1
他、2,0~5,5


ブンデスリーガ第11節試合結果
2017年 11月 3日 金曜日
フランクフルト 2 - 1 ブレーメン
2017年 11月 4日 土曜日
アウクスブルク 1 - 1 レヴァークーゼン
ドルトムント 1 - 3 バイエルン・ミュンヘン
ハンブルガーSV 3 - 1 シュツットガルト
フライブルク 0 - 1 シャルケ04
メンヘングラッドバッハ 1 - 1 マインツ
ライプツィヒ 2 - 1 ハノーヴァー96
2017年 11月 5日 日曜日
ウォルフスブルク 3 - 3 ヘルタ・ベルリン
ケルン 0 - 3 ホッフェンハイム


順位3位[もうやだ~(悲しい顔)][右斜め下]
順位:チーム:勝点:得失点差
1 バイエルン 26 19
2 ライプツィヒ 22 5
3 ドルトムント 20 14
4 シャルケ 20 4
5 ホッフェンハイム 19 6
6 ハノーファー 18 4
7 フランクフルト 18 2
8 ボルシアMG 18 -2
9 レバークーゼン 16 7
10 アウクスブルク 16 5
11 ヘルタ 14 -1
12 シュツットガルト 13 -4
13 マインツ 12 -5
14 ボルフスブルク 11 -3
15 ハンブルク 10 -8
16 フライブルク 8 -15
17 ブレーメン 5 -10
18 ケルン 2 -18


ブログのランキングに
エントリーしています!
「ブログランキング」と
「ブログ村」に参加中です!
ポチッと応援よろしくお願いします!
ここを押して下さい。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ここを押して下さい。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 サッカーブログ ブンデスリーガへ
応援ありがとうございます!!!