So-net無料ブログ作成

【香川真司選手】の好きなうどん。私は!蕎麦を極める旅。明石・”そじ坊”加古川”桃李庵”ラムーのそば!!! [gourmet]

IMG_0791.jpg


香川選手はうどん命だが、私はおいしいそばを探し続けてきた。


機会があれば蕎麦を食べた。


そばの旨さを知りたかった。


”うぉ~~~っ”と、


うなりたいと、思っていた。


そして、その答えが出た。



IMG_0613.jpg

今回は加古川の「そば処 桃李庵」(とうりあん)さん。
加古川バイパス入り口のちょっと北に5年前にオープンした。
ご夫婦2人でやっているお店。
きれいなお店だ。

鹿児島県曽於郡大崎町の蕎麦を使っているそうだ。
大阪~志布志間をフェリーが出ているが、その志布志に近い。
実家から車で30分の所である。
何とも奇遇。
うれしかった。

迷わず「せいろそば」を注文する。
そばがなくなったら閉店。
最後のそばだった。


IMG_0614.jpg

さーーー「せいろそば」がやってきた。

私が求めている白いそばだ。

きれいなそばだ。

薬味は白ネギ、大根おろし、わさび。

ここも”うずらの卵”はなかった。

なくてもいい。

あっても入れないから。

まずは一口。
何も付けずにそばだけを食べる。
食感と鼻からぬける香りを楽しむ。
感想は???
修行中の故、、、書けない。

わさびだけで、汁に付けずに食べる。
感想は???
修行中の故、、、書けない。

薬味なしで、汁に付けて食べる。
感想は???
修行中の故、、、書けない。

わさびをのせて、汁に付けて食べる。
感想は???
修行中の故、、、書けない。

汁の味は、、、
甘めで薄味だった。
あっという間に完食。
そば湯は旨かった。


このそばの味を覚えておこう。


ごちそうさまでした!




関連ランキング:そば(蕎麦) | 加古川駅



そば処 桃李庵HP
http://www.tourian-soba.com/


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

IMG_1404.jpg

次は明石駅前の「信州そば処 そじ坊 明石パピオス店」さん。
明石駅前に1年前に出来た商業ビルの中にある、全国チェーン店。

お店いわく、
「蕎麦は音を立てて、
すすったほうが美味しいと言われております。
それは、すする時に空気も一緒に吸い込むことで、
蕎麦の香りも一緒に味わうことができるからです。
蕎麦を食べる時は遠慮せず、
ズズーッとすすって香りもお楽しみ下さい。」

思いっきりズズッてやろう。笑

「ざるそば」を注文。

そば茶とそばのかりんとうはサービス。


IMG_1408.jpg

さーーー「ざるそば」がやってきた。

私が求めている白いそばではなく黒いそばだ。

細いきれいなそばだ。

薬味は白ネギ、わさび。
刻み海苔がのっていた。

蕎麦はキンキンに冷たかった。
出汁は素朴な味だった。

ズズーッとすする。
感想は???
修行中の故、、、書けない。

いつものいろんな食べ方で食す。
感想は???
修行中の故、、、書けない。

あっという間に完食。


このそばの味を覚えておこう。


ごちそうさまでした!




関連ランキング:そば(蕎麦) | 山陽明石駅明石駅人丸前駅




信州そば処 そじ坊HP
http://www.gourmet-kineya.co.jp/search/list.php?gid=11&erid=21


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

他にもいろんなところで「ざるそば」「せいろそば」を食べた。


取り寄せの乾麺も食べてみた。


ん~~~???


すすって香るそばの「 か ほ り 」が、


わ・か・ら・な・い。


基本的に、子供の頃から食べてきたのは、
つなぎを使わない十割の、箸で持ち上げたらちぎれてしまう、温かい蕎麦。


IMG_0612.jpg

これは、太いちぎれない指宿の”めん処小牧庵”(こまきあん)さんの 「そばんずし」。
詳細は ↓ ↓ ↓
http://kokundesdes.blog.so-net.ne.jp/2012-03-17


大人になるまで冷たい蕎麦を食べるという機会が、ほとんど皆無に等しかった。
以前、チャリ仲間とツーリングで蕎麦打ち体験に行って、
自分で打った蕎麦を食べた経験もあったな。
冷たい蕎麦を極めたい、美味しい蕎麦を知りたいと思ったのも、
3,4年前の鶴太郎がやっていた、全国の蕎麦の紹介番組を見てからだ。
ほんとうに美味しそうに食べていた。
鶴太郎が”うぉ~~~っ”と、うなっていた。
何となく「大人の雰囲気」に惹かれるものがあった。


そして、結局、最終的に落ち着いたのが・・・


これ。


IMG_0791.jpg

スーパー「ラムー」の蕎麦。

8束入り800g8人前で、200円でお釣りがくる。


IMG_0861.jpg

これも、あれも、それも、どれも、、、ほとんど変わらない様な気がする。

悲しいかな、私の味覚、臭覚では蕎麦の味はわからない。

まずい乾麺や生麺だけはわかる。

いわゆる”蕎麦の香り”というのに鈍感な体質なのだろうか?

一袋18円の袋入り生めんから始まった、

”蕎麦を極める旅”
(過去記事は”そば”で検索して下さい。)

小さい小さい、近い近い、旅と言うには程遠い旅だったが、、、



ラムーの蕎麦で十分旨い、



ということがわかった貴重な体験だった。



      -THE END-