So-net無料ブログ作成

★★リーグ戦・ 第21節ケルン戦!!!ボルシア・ドルトムント・ブンデスリーガ・香川真司!!! [17-18 foootboll game]

20180203.jpg


ブンデスのデビュー戦で、

2ゴール1アシストの バチュアイ選手は、

すばらしかった。

しかし、相手は目下ブンデス最下位のケルン。

怖いものはない。

しかも前に出てきた。

ここ最近3勝1分と調子を上げている。

とは言え 、

2-3で勝って喜んでいるようでは、



浮かれすぎでしょう。



ブログのランキングに
エントリーしています!
「ブログランキング」と
「ブログ村」に参加中です!
ポチッと応援よろしくお願いします!
ここを押して下さい。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ここを押して下さい。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 サッカーブログ ブンデスリーガへ
応援ありがとうございます!!!



2018年2月2日(金) ブンデスリーガ第21節

試合結果
1FCケルン2-3(0-1)ボルシア・ドルトムント

試合内容
ほぼ互角の戦いで、BVBがわずかに優勢で進んでいった。

15分にオフサイドと一瞬油断したところ香川がゴール枠をたたく。

35分、新加入のバチュアイがゴール前6メートルの位置から決めて先制。0−1

後半はオープンな展開となり、何度か見応えのある攻防が見られた。

BVBは60分にツォラーに同点とされる。1−1

2分後にバチュアイがこれを帳消しにしてリードを奪い返す。1−2

しかしケルンも諦めず、69分にコーナーキックからメレが決めて再び同点とする。2−2

残り6分、カウンターからシュールレが鮮やかなシュートをネットに収め、

チームを勝利に導いた。2−3


試合終了

・・・
参照元:BVB公式編集


感想
ドルトはもはや、チーム香川と化してきた。

香川選手が攻守に駆け巡っている。

守備ではバイグル選手のフォローに。

攻撃では起点となる。

香川選手なしでは、今のドルトは成り立たない、
と言っても過言ではないと思う。


解説の戸田氏は、香川選手とプリシッチ選手のことを、
高く評価している。
逆に、怪我で離脱中のヤルモレンコ選手のことは、
ブンデスの速さに付いていけていないと分析している。
移籍当時はわからなかったが、
確かに、ヤルモレンコ選手はモッタリ感がある。
器用ではあるが、機敏ではない。
プレースタイルは何となく、日本代表の神に近いものがある。
悪くはないのだが、とにかく遅い。
これでは周りの動きに付いていけない。

私はプリシッチ選手のよさが、今一つわからない。
彼のどこがいいのだろうか?
得意のドリブルか?
今回も一度やらかしてしまった。
突破を計りボールを奪われ、そこから逆起点になり、相手に得点された。
周りが全く見えていない。
横には香川選手がフリーで構えていた。
奪われた瞬間、香川選手は大きくうなだれ、
なぜこっちにパスを出さないのか?と、
大きなアクションで訴えた。
この無謀な悪い癖は治らないのか?
プリシッチ選手を欲しがっているクラブは多い。
どうぞどうぞ、持って行って下さい。
・・・と、私は思っている。
その後の、バチュアイ選手へのアシストはよかったんだがな〜。
・・・と、一応フォローはしておこう。

DF陣はスーパーセーブを見せてくれた。
トプラク選手、ソクラテス選手。
ソクラテス選手のヘディングは体をはっていた。
すばらしいプレーだった!!!
しかし、いくら調子がいいケルン相手と言っても、
2失点はいただけない。
あと、ソクラテス選手の縦パスがなかなか通らない。
何回蹴ってもつながらない。
これさえ何とかなれば、もっと速いドルトになるはずなのだが。
今更言ったところで、どうしようもないか。笑

バチュアイ選手のデビューはすばらしい結果であった。
オーバメヤン選手とはスタイルが異なる。
加入したばかりなのに、周りとの連携も出来ていた。
今節は相手が勝点を積み重ねるしかないという事で、
前に出てきたから、得点もしやすかっただろうが、
問題は相手が引いてきた時だ。
そんな中でのバチュアイ選手のプレーを見てみたい。
決定力だけは一流と言われているバチュアイ選手。
動きは遅い、背もそんなに高くない。
しかし、ドルトに足りなかった、「決定力」。
バチュアイ選手には最強の武器になることを期待する。
って、先日書いた記事内容と、言う事が全然ちがう私である。
ペコリです。

しかし、どのチームもバイグル選手へのマークがきついな〜。
しかも削られまくっているし。
怪我だけはしないで欲しい。
今や、ドルトの司令塔。
それをカバーしている香川選手。
酸素カプセルの効果大だ!笑

あと気になるのは、
ベンチ外だった、ゲッツェ選手の情報が全く出てこないことである。
何もない。
香川選手に負けて、すねているのか?
情報が”無”なのが不気味である。
何かあってもいいはずだろう???


これは最近仕入れた情報だが、
ここ最近の地元紙の香川選手の採点が、
正当な採点となっているのが続いている。
なんか気持ち悪いな〜と思っていたら、
地元紙の、香川選手のことを”よく思っていなかった”記者は、
キッカー紙に転職したようである。
よくよく、キッカー紙を見てみると、
香川選手の採点が、おかしい時がある。
なるほどね〜。



そういうことか〜。笑



ブログのランキングに
エントリーしています!
「ブログランキング」と
「ブログ村」に参加中です!
ポチッと応援よろしくお願いします!
ここを押して下さい。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ここを押して下さい。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 サッカーブログ ブンデスリーガへ
応援ありがとうございます!!!