So-net無料ブログ作成

★★リーグ戦・ 第22節ハンブルガーSV戦!!!ボルシア・ドルトムント・ブンデスリーガ・香川真司!!! [17-18 foootboll game]

20180211.jpg
ロイス選手のニックネームは「Woody」
ウッディー・ウッドペッカーに似ているから。
これはスヌーピーの仲間、ウッドストック。
こっちのほうがかわいいし、似てるし。。。


ガラスの王子が復活した。

試合はロイス選手の縦パス1本で決まった。

すばらしかった。

しかし、香川選手が負傷交代となった。

芝に足をとられたようだ。

病院には行くまでもなかったようなので、

そこまで大した事ではないと思うが。。。

とは言え、

いつもなら痛みを我慢してまでも試合に出る香川選手。

あの顔は相当痛そうだった。

ヨーロッパリーグ戦前に、



香川選手が出れないような事になったら、
痛すぎでしょう。



ブログのランキングに
エントリーしています!
「ブログランキング」と
「ブログ村」に参加中です!
ポチッと応援よろしくお願いします!
ここを押して下さい。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ここを押して下さい。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 サッカーブログ ブンデスリーガへ
応援ありがとうございます!!!



2018年2月10日(土)ブンデスリーガ第22節

試合結果
ボルシア・ドルトムント 2-0(前半0-0)ハンブルガーSV

試合内容
BVBはボールは支配していたものの、プレーの大半は中央で展開された。

たまにサイドを突破しても、ゴールを脅かすまでには至らなかった。

後半に入るとBVBは攻勢を強め、間もなくして均衡を破る。

49分
ピシュチェクのフィードから、ロイスが前線へスルーパス。
これをプリシッチがゴール前にクロスを入れると、
バチュアイがマーカーのマフライを振り切りながらシュートを押し込んだ。1-0

62分、香川が負傷交代。

同点ゴールをあきらめないハンブルクに対し、BVBはしっかり守り続け、
アディショナルタイム2分に決着をつける。

シュールレからの見事なパスを受けたゲッツェがネットを揺らした。2-0


試合終了

・・・
参照元:BVB公式編集


感想
ロイス選手が帰ってきた。

昨年5月のポカール決勝で十字靭帯を断裂して以来、

8ヶ月ぶりの復帰である。

全体練習の参加も1週間前だった。

今節は様子見で途中から、入るものと思っていた。

いきなりのスタメン出場だった。

やはりロイス選手は上手い。

絶妙のタイミングでいいところにパスを出せる。

そのパスは受け手も受けやすい、

ソフトタッチの、柔らかいが速い、

真似しようと思ってもなかなか出来ないパスなのである。

今節はそのロイス選手の、縦パス1本で勝利した。

大事をとって71分、途中交代したが、

完全復活と言えるだろう。

しかし、プレー中、相手との交錯シーンなどがあるたびに、

ハラハラしなければならないのである。

これから、ドルトの猛追撃が始まる。



心配なのは、足首を痛めた香川選手である。

病院に行くまでもなかったようだから、

大したことはないと思うが・・・

大事をとって自らプレーするのを中断したのならいいのだが・・・

筋肉系でない事を願う。

日本時間16日午前3時にはUEFAヨーロッパリーグが控えている。

週末はリーグ戦と過密日程が続く大事な時だ。


試合は勝ったが、何となくバタバタした感があった。

香川選手もバイグル選手とダブルボランチという形から、
前目に自由に動いていたが、前に出てもなかなかいいタイミングで、
パスを受ける機会が少なく、
前に出る意味がほとんどなかったように見受けた。
中途半端なポジショニングであるが故、
パスも、香川選手を跳び越えたものが多かった。

・・・が、全体的なバランサーという位置はしっかりと確保出来ていた。

あと、ロイス選手のポジショニングが今一であった。
もっと前目にいてくれないと、なかなかシュートまで繋がるシーンを作れない。
シュート数が少なかったのは、その辺も原因かもしれない。



さーその辺は、ちょっちょっと修正して、



めざせ!!!



ヨーロッパリーグ制覇!!!



地元紙採点一部・記者採点・一般採点
トプラク 2,5 2,7
ロイス 3,0 2,4
シュールレ 3,0 2,7
バチュアイ 3,0 2,1
他、2,5~4,5
(他紙ではトプラク選手の評価が低い。
きわどいバックパスなど危うい、目立ったミスプレーに対しての評価だ。
あと、1対1で簡単に抜かれるということだったが、
私はそれ以上に、たびたびの相手へのタックルを高く評価する。
ファールすることもなく、しっかりとボールに行っている。
地元紙の評価は妥当だと私は思う。)



ブンデスリーガ第22節試合結果
2018年 2月 9日 金曜日
ライプツィヒ 2 - 0 アウクスブルク
2018年 2月 10日 土曜日
ドルトムント 2 - 0 ハンブルガーSV
ハノーヴァー96 2 - 1 フライブルク
バイエルン・ミュンヘン 2 - 1 シャルケ04
フランクフルト 4 - 2 ケルン
ホッフェンハイム 4 - 2 マインツ
レヴァークーゼン 0 - 2 ヘルタ・ベルリン
2018年 2月 11日 日曜日
シュツットガルト 1 - 0 メンヘングラッドバッハ
ブレーメン 3 - 1 ウォルフスブルク



順位3位[わーい(嬉しい顔)][右斜め上]
順位:チーム:勝点:得失点差
1. バイエルン(56)+36
2. ライプツィヒ(38)+6
3. ドルトムント(37)+18
4. フランクフルト(36)+5
5. レバークーゼン(35)+12
6. シャルケ(34)+5
7. アウクスブルク(31)+4
8. ホッフェンハイム(31)+1
9. ハノーファー(31)-1
10.ボルシアMG(31)-4
11.ヘルタ・ベルリン(30)+2
12.フライブルク(25)-14
13.ボルフスブルク(24)-3
14.シュツットガルト(24)-9
15.ブレーメン(23)-6
16.マインツ(20)-15
17.ハンブルガーSV(17)-15
18.ケルン(13)-22



ブログのランキングに
エントリーしています!
「ブログランキング」と
「ブログ村」に参加中です!
ポチッと応援よろしくお願いします!
ここを押して下さい。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ここを押して下さい。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 サッカーブログ ブンデスリーガへ
応援ありがとうございます!!!