So-net無料ブログ作成

★★リーグ戦・ 第28節バイエルン戦!!!ボルシア・ドルトムント・ブンデスリーガ・香川真司!!! [17-18 foootboll game]

gurokuro2.jpg
強き日のBVB!


ロイス選手が怪我で出れない。

香川選手も、もっと時間がかかるようである。

W杯に間に合うのか?

まじで心配になってきた。

なぜロイス選手は「怪我で欠場」で、

香川選手は「ベンチ外」という表現をされるのか?

メディアの発信に悪意を感じる。

今節の相手はバイエルン。

ここまできたら、ミスがどうのとか、

パフォーマンスがどうのとかのレベルではない。

確かに、新監督になって負けてはいないが、

勝たなければいけなかった試合はあったはずだし、

もっと得点して勝ってもいい試合はあったはずだ。

ぬるま湯に浸かっていると、

今回のような仕打ちを受けることになる。



試合結果はいかに・・・



ブログのランキングに
エントリーしています!
「ブログランキング」と
「ブログ村」に参加中です!
ポチッと応援よろしくお願いします!
ここを押して下さい。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ここを押して下さい。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 サッカーブログ ブンデスリーガへ
応援ありがとうございます!!!



ブンデスリーガ第28節

試合結果
FCバイエルン・ミュンヘン 6-0(5-0) ボルシア・ドルトムント

試合内容

バイエルンが前半からBVBを圧倒した。

レバンドフスキ(5、44分)、

ハメス・ロドリゲス(14分)、

ミュラー(23分)、

リベリ(45+1分)らのゴールで早々と勝利を確実とした。

終了間際にレバンドフスキの6点目を許した。


試合終了

・・・
参照元:BVB公式編集


感想

前半20分過ぎた時点で目をふさぎたくなる内容だった。

あのバイエルンにガチで勝負するか?

スピード、パワー、精度、戦術、他、劣っているのはわかっているはずなのに、

互角にやりあおうとするところに無理がある。

しかも、ロイス選手も香川選手もいない中で。

誰がゲームメイク出来る?

誰が起点になる?

トップスピードで攻めてきた試合開始20分は、

守りに入ったらよかったのではないか?

そこで互角にやりあおうとするのは、無謀と言うものである。

これが現実である。


しかし、ま~、レバンドフスキー選手(レバ君)はすごい!!!

日本はこのレバ君のいるポーランドとW杯で戦う。

おそらく、1トップの選手としては世界1上手い選手だと思う。

念のため言いますが「1トップ」の中の選手でですよ。


偶然だが、12-13シーズンのチャンピオンズリーグのドルトvsレアル戦の
準決勝のホーム&アウェーの2試合が録画されていたので観戦した。
TVで観るのは初めてだ。
夜はバイエルンとの決勝もやるようなので、しっかり予約を入れた。
香川選手がマンUに移籍した時に、
ロイス選手がボルシアMGから移籍してきた年だ。

ファーストレグはBVBのホームで、レバ君がレアルから4得点して4-1で勝利。
セカンドレグはなかなか点が動かず、BVBが楽勝かと思われたが、
レアルが意地で2-0までもってきた。
残り時間は少ないもののあと1点取られ、3-0となれば、
レアルはアウェーで取った1点があるので、
レアルが勝ち上がることになる。
試合結果はわかっているが・・・録画なのに・・・数年前のことなのに・・・興奮した。
このころはまだ、欧州サッカーのにわかのにわかだったのでリアルタイムで観ていないのである。

何とか、勝ち上がったBVBは、決勝でバイエルンと戦うことになる。
その時のバイエルンの監督は現監督ハインケス監督だ。
ブンデス間でのチャンピオンズリーグの決勝戦だ。
それだけ2つのクラブは強かったのだ。

レアル戦は、ギュンドアン選手のプレーに注目していた。
ポジショニング、フォロー、パスの精度。
こんなに上手かったんだと、改めて思い知らされた。

香川選手はマンUに移籍したが、レアルからも、
「エジル選手の控えでよかったら」とオファーはあったようだ。
しかし、既にエジル選手の控えはチーム内にいるし、
それじゃ、控えの控えだ。
ここが彼の大きな岐路、ターニングポイントだったのかもしれないな~。

このころのBVBはすごい。
チーム一丸となっている。
勝手なことをする選手はいない。
とにかくよく走る。
プレスが早くて強い。
相手のプレスをものともしない。
ビルドアップが速い。
縦に早い。
レアルが小さく見えた。



いい、目の保養になった。笑



地元紙採点一部・記者採点・一般採点
ビュルキ 4,5 3,8
アカンジ 4,5 4,5
他、4,5~6,0



ブンデスリーガ第28節試合結果
2018年 3月 31日 土曜日
シャルケ04 2 - 0 フライブルク
シュツットガルト 1 - 1 ハンブルガーSV
ハノーヴァー96 2 - 3 ライプツィヒ
バイエルン・ミュンヘン 6 - 0 ドルトムント
ヘルタ・ベルリン 0 - 0 ウォルフスブルク
ホッフェンハイム 6 - 0 ケルン
レヴァークーゼン 0 - 0 アウクスブルク
2018年 4月 1日 日曜日
ブレーメン 2 - 1 フランクフルト
マインツ 0 - 0 メンヘングラッドバッハ



順位:前節3位から3位をキープ[もうやだ~(悲しい顔)][次項有]
順位:チーム:勝点:得失点差
1. バイエルン(69)+52
2. シャルケ(52)+13
3. ドルトムント(48)+15
4. ライプツィヒ(46)+6
5. レバークーゼン(45)+12
6. フランクフルト(45)+7
7. ホッフェンハイム(42)+11
8. シュツットガルト(38)-5
9. ボルシアMG(37)-6
10.アウクスブルク(36)+1
11.ヘルタ・ベルリン(36)0
12.ブレーメン(36)-1
13.ハノーファー(32)-7
14.フライブルク(30)-20
15.ボルフスブルク(26)-9
16.マインツ(26)-17
17.ケルン(20)-28
18.ハンブルガーSV(19)-24



ブログのランキングに
エントリーしています!
「ブログランキング」と
「ブログ村」に参加中です!
ポチッと応援よろしくお願いします!
ここを押して下さい。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ここを押して下さい。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 サッカーブログ ブンデスリーガへ
応援ありがとうございます!!!