So-net無料ブログ作成
検索選択

紅白の市松模様 [everyday]

tyekku3.jpg

私は市松模様が好きである。

色は問わない。

あの男はやってくれた。





tekku2.JPG

11月の中旬に気付いたがブログアップが隔日になっている。

「私の好きな市松模様・チェック柄を完成して欲しい」

彼は快く承諾してくれた。

それが本日24時をもって完結しようとしている。

深夜の0時過ぎたらそれは見れなくなってしまう。

保存した。

一ヶ月規則正しくアップする。

几帳面な人間でなければ出来ない神業である。

書きたい日をぐっとこらえた時もあっただろう。

そんな日はストレスも溜まっただろう。

そのストレスはこういう形で発散して完成してくれたんだ。
   ↓     ↓     ↓
http://kokundesdes.blog.so-net.ne.jp/2010-11-29#more


律儀なFuel さんありがとう!ってストレス溜まりすぎやろっ!遊びすぎやろっ!(笑)(謝謝)





また作ってね!











コメント(6) 

スーパーはくと [pottering]

kk20101125 019.jpg

いつからか高架になった加古川駅。

それと同時に橋も新しくなった。

橋が移る様は覚えているが・・・





kk20101125 008.jpg

この柵はいつ出来たのだろう。





kk20101125 016.jpg

気付いたらこんなりっぱな柵が出来ていた。

出来上がっていたが見過ごしていただけかもしれない。





kk20101125 015.jpg

これは木製なのか?

温かみのある木製風に仕上げた鉄骨なのか?





kk20101125 021.jpg

これまで列車や線路や鉄橋などをわざわざ撮りに来ることはなかった。

今ではなぜか不思議な魅力を感じるようになった。

今のご時世、世のいわゆる”マニア”という方々に対する「周りの目」というのがずいぶん変わってきたように思う。

”マニア”というとどちらかと言えば偏見的に見られがちであったが今はそうではない。



好きなものに熱中する。

好きなものの写真を撮る。

それは誰もがやっているごくごく普通のことである。



その”マニア”という方々の絶対数が少なかったりすると”おたく”と言われ・・・

絶対数が増えてくると「世間に認められたその道にたけた人」になる。

ただの”マニア”だったのが”尊敬に値する人物”に変わる。



その横をスーパーはくとが走る。



”マニア”ではない”マニア”になりたくても到底なり切れない適当おやじは思うがままにシャッターを切った。





何かの”マニア”になりたい、何かを極めたい・・・そう思う今日この頃である。





(・・・んんん???これってスーパーはくとで合ってるんか?古いタイプか?)






コメント(14) 

予期せぬ豊作 [family]

kk20101123 001.jpg

9月の頭に今年は酷暑で不作だったとあきらめていた自家菜園。

その中でプチトマトだけは今になっても異常な程の成長を続けている。



以前、たった1個しか採れなかったプチトマト。
http://kokundesdes.blog.so-net.ne.jp/2010-09-02#more



今やまとめてこれだけ採れるようになった。
   ↓   ↓   ↓
kk20101123 003.jpg



夏が終わり秋になっても茎はどんどん伸び続け、実もたくさん付き始めたがなかなか熟してくれない。

この状況を農家の方に相談する機会があった。

”あ~そりゃーチッソが多すぎや、リンが足らん。リンをよーけー足さなあかん”





kk20101123 006.jpg

野菜を育てるために必要な3大肥料は「チッソ・リンサン・カリ」

「窒素」は葉や茎などの生育に必須。

「リン酸」は花や実の生育に重要。

「カリウム」は耐病性、耐寒性を高めて丈夫にしてくれる。

とのこと。



余っていた”芝生用の肥料”を日々パラパラまいていた。

芝生には当然花や実がならないので野菜用のそれと比較するとリン酸の比率が低いのである。



そのことを知ってからリン酸の比重の高い肥料を与えること1ヶ月。

実は見る見る熟していき真っ赤な実へと変身していった。



トマトと言えば夏というイメージがあるが、実際は春~初夏と秋~初冬が旬であるらしい。

保温用のビニールをかけて秋まで栽培すると皮は硬いがメロン並みの糖度と旨味のあるトマトになるらしい。



適当おやじはまたひとつ賢くなった。



まだまだたくさんの実が熟していきそうなプチトマト。



トマトに含まれる”リコピン”はがんの予防効果もある。





当分はがんにならなくて済みそうだ!!!








コメント(8) 

charingoさん/b.b.mk2さん/Fuelさん集結!!! [pottering]

kk20101127 002.jpg

戦闘サイクリスト”Fuel”さん

ブログ名「まあよろしいですやん2nd」

http://fuel-go.blog.so-net.ne.jp/

とポタって来た。



その後、

自転車旅・道案内人”charing”さん、

ブログ名「あっちこっちポタ」

http://pota50go.blog.so-net.ne.jp/



チャリ乗り詩人・芸術家”b.b.mk2”さん

ブログ名「B.B.Side」

http://bb-side.blog.so-net.ne.jp/



と4人で会合することに・・・





kk20101127 003.jpg

この鍛え抜かれたマシン。

鍛え抜かれた体。

この男を阻むものは何一つない。





kk20101127 001.jpg

その男は一点を見つめていた。

明日はどこへ向かおうか・・・

次は何が待っているのか・・・

一夜にしてMTBで400km、ロードで600km。

彼にとってはそれが当たり前の距離なのである。

想像を絶する世界。

そんな彼と短い時間を共に過ごせただけでも幸いである。





k20101127 004.jpg

仲間と待ち合わせの場所へ向かう。

加古川図書館も夜になると全く別の顔を見せる。

トトロかよっ。

と思わず突っ込んでみた。(笑)





kk20101127 006.jpg

おやすみタイムのステンドグラス。

朝にはきっと輝いてくれるはず。





kk20101127 007.jpg

”おーっと、忘れてましたわ!”

彼が手にしたのは

「鉄道と旅と文学と」のパンフレット

明日が最終日。

”これ行くのすっかり忘れてましたわ”

これで鉄ちゃんレベル10段階で2段階と言う。

10段階の鉄ちゃんっていったい・・・





kk20101127 008.jpg

この4人で飲むのは初めてのことである。

今日は仲間の50歳の誕生日祝い!!!

”オメデトー”!!!





kk20101127 010.jpg

まーっしかし盛り上がった。

こんな楽しい夜は久しぶりだった。

書き込み禁止用語連発で・・・

「誰が北○鮮やねん」

「何で策士やねん」

同じ趣味を持つ仲間。

話は尽きない。





今度みんなでどこ走ろうか・・・






コメント(8) 

Rock Climbing RED CLIFF [my city]

kkk20101125 025.jpg

ロッククライミング。

それは体感したことのない世界。

私には壁に張り付いたオブジェにしか見えない。





kk20101125 029.jpg

ここはロッククライミングが体感出来る「RED CLIFF(レッド クリフ)」。

1年半前からやっていると言う。

気軽に体験する事ができる。

大人も子供も楽しめる人工壁フリークライミング。

まさに未知の世界である。





kk20101125 027.jpg

表で写真を撮っていると

”どうぞ!中も覗いてみて下さい!”

「どうもです!」

”平日は空いているんです。よかったら試しにやってみて下さい。”

「ピョーーーッ、いえいえ無理です無理です。

たぶん、ふん張ったと同時にボキッときますわ。(笑)」





kk20101125 028.jpg

このどくろの真下の壁?

床の反対の面というか天井というか・・・

まっさかさまの壁を両手両足で這って行くという・・・



スパイダーマンかよっ。



加古川もまだまだ捨てたもんじゃない。

パッと見では何の店かわからない。

車で走っていると通り過ぎてしまう。

ゆっくりポタってみると新しい発見がある。



私は加古川のことをほとんど知らない。



その土地土地で生まれ育った人は、いわゆる”風土””風習””感覚””空気””匂い”というものが染み付いている。

私にはそれがない。

だから見て、触って、話して、歩いて、ポタって、食べて・・・

かみさんが生まれ育った加古川のことをもっともっと肌で感じてみたい。





この加古川こそをもっとポタってみよう!!!






コメント(2)