So-net無料ブログ作成

山下智久:新曲「愛、テキサス」5作連続シングル首位 男性ソロ史上4人目!!!ヤマピー・山P [tomohisa yamashita]



人気グループ・NEWSを脱退し、ソロ歌手となった山下智久の新曲「愛、テキサス」(2月29日発売)が

初週12.6万枚を売り上げ、3/12付週間シングルランキング首位に初登場した。



初週売上は前作「はだかんぼー」(昨年1月発売・最高位1位)の6.8万枚を大幅に上回った。



山下のシングル首位は、1stソロシングル「抱いてセニョリータ」(2006年5月発売)から5作連続。

男性ソロアーティストの5作連続シングル首位は、近藤真彦、堂本剛

(ENDLICHERI☆ENDLICHERI名義含む)、桑田佳祐に次いで史上4人目の快挙となった。



本作「愛、テキサス」は、自身が主演するTBS系ドラマ『最高の人生の終り方~エンディングプランナー~』の主題歌。

「今回の楽曲は自分の中で挑戦だった」という山下は「ウィークリーで1位をいただけたことはすごく嬉しい。

これからもいろんな曲に挑戦していきたいです」と意欲をみせた。



5作連続でシングル首位を獲得した男性ソロアーティスト(達成順)

アーティスト 達成タイトル 達成日付 【参考】連続首位数

近藤真彦…「ハイティーン・ブギ」(1982年7/12付) 14作

堂本剛 …「空が泣くから」(2007年2/19付) 5作

桑田佳祐…「風の詩を聴かせて」(2007年9/3付) 7作

山下智久…「愛、テキサス」(2012年3/12付) 5作

※堂本剛はENDLICHERI☆ENDLICHERI名義含む










京都制覇のためのポタ その一?ツーリング/空井戸サイクル  [touring]

20120226 001.jpg


久しぶりの京都。



私は京都の走りたいコース、気になるスポットを制覇しようと思っている。



でもなかなか一筋縄では行かないんだな~・・・





continue...







コメント(8) 

山下智久「愛、テキサス」ヤマピー・山Pと渡辺麻友「シンクロときめき」まゆゆとの週間1位争いは接戦!!! [tomohisa yamashita]



オリコン週間シングルランキングが発表され、山下智久が最新作『愛、テキサス』で1位を。

渡辺麻友(AKB48、渡り廊下走り隊7)が、ソロデビュー作『シンクロときめき』で2位を獲得した。



NEWSを脱退し、ソロ歌手として活動することになった山下智久は、『愛、テキサス』で初週12.6万枚の売上を記録。

相対性理論などで活躍中のやくしまるえつこ(ティカ・α)と永井聖一が、それぞれ作詞・作曲を手掛けた表題曲は、山下自身が主演を務めるTBS系ドラマ「最高の人生の終り方~エンディングプランナー~」の主題歌にも使用されている。

また、今週末3月9日には同曲を引っ提げてテレビ朝日「ミュージックステーション」へ。

翌10日にはTBS「王様のブランチ」へ生出演することが決定している。



一方、渡辺麻友は初週12.3万枚を記録して2位に。

首位には届かなかったものの、AKB48からのソロデビュー作では板野友美、前田敦子、岩佐美咲に続き、4人連続でのTOP10入りを果たした。





なお、彼女は3月20日よりCD購入者を対象とする、ミニライブ+スペシャル企画の2部構成イベントを行う。








山下智久「PUMA SOCIALキャンペーン」イメージキャラクターに就任・ヤマピー・山P!!! [tomohisa yamashita]



山下智久がスポーツブランド・PUMAの『PUMA SOCIALキャンペーン』のイメージキャラクターに 就任。

都内で行われた発表会見に出席した。

同社がキャペーンキャラクターにアーティストを起用するのは日本初。





PUMAのブルージャージにジーンズという、カジュアルなスタイルで登場した山下は

「PUMAは昔から着ていました。世界的に有名なブランドのキャラクターに選ばれ、いい驚きです」

と満面の笑み。



撮影でも使用した同社最新モデルの超軽量シューズの感想を求められると

「ダンスレッスンの時も、 ジムで体を鍛えるときも、いいパフォーマンスができそう」

と答えていた。



キャンペーンのビジュアルで山下は、

「キャプテン」「レフリー」ほか7つのキャラクターに扮し、 鍛え抜かれたボディを披露。

体型維持の秘訣を聞かれ、「ストレスをを溜めないよう、食べたいときに食べて、

週1回ジムで走ったり、ウエイトトレーニングをしたりしています。

なるべく夜中に食べないように気をつけています。

楽しみながら運動するのが一番」と明かした。



またキャンペーンのテーマ「ミンナデ アソバ ナイト」にちなみ、最近の夜遊びについて聞かれ

「アーティストの友達や高校の同級生の男同士で飲みに行って、ビリヤードやダーツをやったりしています。

PUMAのイメージもこのキャンペーンで変わったので、今度はPUMAを着て遊びに行ってみようかな」と、





しっかりとキャラクターの役割を果たしていた。







山下智久「愛、テキサス」の歌詞と台詞の意味さっぱり???フル山Pヤマピー [tomohisa yamashita]



あの日俺らはいつものようにテキーラを飲みながらもうすぐ結婚するってあいつの話を笑って聞いてた「お前が死んだのは俺のせいだ」って言ったら多分あいつは笑うだろう・・・(何回聞いても意味がわからん)



娘が、「台詞の意味わからん~~~」と悩んでいた。

”一人の男が自分の亡霊と話してるんだ、、、男は自分が死んでいることに気づいてない。

「あいつ」とは好きだった彼女のことで、男は彼女にふられて自殺したんだ。

その”死んだことに気付いていない男”が自分自身の亡霊相手にひとり言を言ってるんちゃうかな?”

って余計にいみふめえぇぇぇ~~~めえぇぇぇ~~~(山羊かっ)(失笑)





作詞は”やくしまるえつこ”という歌手である。

「相対性理論」というグループ名で活動中で父は科学者である。

幅広い活動を行っていて独特の世界観をもっている方のようだ。

全体の詩の内容は

映画「ブロークバック マウンテン」

の内容を言葉で語っているというのではないかという説もある。





この映画はテキサス州とワイオミング州で遠距離恋愛をするゲイのカウボーイの純愛映画の傑作。

酒場で女性と結婚する話をするシーンも出てくるし、

「あいつ」が死ぬ事によって主人公が「あいつ」に対して 社会通念上からの偏見や差別を恐れるあまり、

煮えきらない態度をとった事(歌詞の中で、のらりくらりな態度じゃディアブロ一匹"牛"殺せない)と完全に重なる。





・・・という感じで詩の内容をとらえた方もおられるようだが。。。

その解説すら???である。

あと、肝心の台詞の意味がいまいちピンとこない・・・

「俺ら」「あいつ」「お前」がどういう関係なのか???





ちなみにPVの映像は

映画「パリ、テキサス」のイメージで、

テキサスの風景や砂漠、ピックアップトラックでさすらう姿など近いものがあるという。





詩の意味は・・・まっいいか。

まだまだCD売れ行き好調のようだから。。。





歌いやすい、耳に残るいい歌だ!!!