So-net無料ブログ作成
検索選択

山P LIVE TOUR 2012「エロP」大阪の余韻 山下智久コンサート 曲順 [tomohisa yamashita]

大阪城ホールにて初日。
感動して号泣したコンサートだったようだ。
NEWSを脱退したことについて。。。
ヤマピーが書いた手紙がビジョンに写し出されヤマピーが読み上げる。
リーダーとしてやっていけるのか???
ここ3年間悩んでいた。(ホントはずーっと悩んでたはずだが)
今回のオリコンで連続1位が途切れたこと。
NEWSのファンからの風当たりのきつさ。
ヤマピーがつまる・・・
・・・皆が泣いた。
頑張れ!山P~!

曲順
エロ
愛、テキサス
はだかんぼー
君と風と三日月
inside outside
Mc
love CHACE
One in a million
Hit the wall
ごめんねジュリエット
僕だけの君に
Turn of the lights
パーティー ドント ストップ
Mc
希望エール
Mc
Be the one
Shiver
ロマンチック
Baby
サンバ
カリーナ
blood diamond
踊る夜
パーフェクト クライム
キャンディ
Dance jam
touch
You

アンコール
抱いてセニョリータ
青春アミーゴ
アンコール2回目
愛、テキサス

興奮冷めやらぬ我が家の住民2人は
興奮冷めやらぬうちに来週横浜の会場へ向かう。

改めてこれからもず~っと応援していこうと思ったそうな。。。
不器用な人だから余計に好きなんだとな。。。

k20120721 009.jpg
k20120721 011.jpg
グッズの山々山々P。

加古川市美術展 阿修羅像 人生の大先輩"迷たらGOや!" [my city]

k20120721 001.jpg
人生の大先輩から製作途中だった阿修羅像が完成したとのご連絡をいただいた。
お披露目は加古川市美術展にて。
なんと入選されていたのである。

以前お邪魔した際の記事
http://kokundesdes.blog.so-net.ne.jp/2012-01-09#more

k455px-ASURA_Kohfukuji.jpg
阿修羅像はこれ。(参照画像)
神秘な表情の阿修羅。
恐ろしい顔から浄化された顔へと移り行く過渡期の表情だという。
一般に仏像は、男でも女でも無いとのこと。
子供から大人になっていく途中ともいわれているらしい。
この阿修羅像を一刀彫する。


k20120721 002.jpg
残念ながら会場内は撮影禁止。
日本画・洋画・写真・書道・彫塑(ちょうそ=彫刻)・工芸と力作がそろっている。


20120721-8.jpg
ありました。
大先輩の阿修羅像。
細かい作業。
滑らかな刃の跡。
奥深い表情。
すばらしいの一言に尽きる。
思わず手を合わせていたのであった。

写真を撮れないので、裁判所ではないがチャチャッとスケッチを。


k20120721 007.jpg
美術ってすごい!


k-201209.jpg
これは以前ご自宅にお邪魔したときの写真。
じーっと見ていると、優しい気持ちになれるのはなぜだろう。

大先輩、完成おめでとうございます。
また入選おめでとうございます。
すばらしいものを見せていただきありがとうございました。

今後のご活躍も期待しております!

"迷たらGOや!"もなんとか実行できてる・・・ような。。。(笑)


コメント(18) 

梅雨明けは自分で決めたらいいでしょう! [bike touring]

20120716 008.jpg
梅雨明け宣言っていらないでしょう?
この空がすべてです。


20120716 013.jpg
降る時は降るし・・・
でしょ?



コメント(10) 

海の日はあるのになぜ山の日はないのか?日笠山 山サイ 姫路ポタ surly [pottering]

k20120715 001.jpg

海の日に山へ。

これって鉄則!

なぜって?

海が人であふれかえってるから!



20120715 003k.jpg

日笠山といっても丘のようなもの。



20120715 004k.jpg

途中すれ違ったおじさんに声をかけられる。

”むちゃくちゃ坂がきついよ。こんなもんじゃないよ!”

「ありがとうございます。頑張ってきます。」



20120715 005k.jpg

激坂をほとんど自転車を担ぎながら上っていく。

山サイというより、登山である。

かわいいワンちゃんを連れたお嬢さんとすれ違う。

「こんにちは暑いですね!」

”こんにちは(ニコッ)”

こんな山道をしかも一人で。

いろんな妄想がよぎる・・・

(もしかして・・・おばけ・・・???そういえばなんか宙に浮いていた感じの女の子だった・・・
ギャーーー!!!)

ここが日笠山の頂上だ。

短い道のりだがとてもきつい。

半端ない。



k20120715 006.jpg

やっと自転車に乗ることが出来た。



20120715 007k.jpg

いい感じだ。



20120715 013k.jpg

「夫婦岩」

2個の巨石が並んでいる。

古墳ではないかとかいろんな説があるようだ。



20120715 015k.jpg

ちょっと一服。



20120715 017k.jpg

メープルパンうまっ!



20120715 022k.jpg

これから出番が多い”OS-1ゼリー”

飲む点滴と言われている。



20120715 010k.jpg

・・・と、ふとチェーンに目をやると何かがへばり付いている。

しかも動いている。

出来れば見なかったことにしたい。

「ひえぇぇぇ~~~ヒルがへばりついているぅぅぅ~~~」



20120715 023k.jpg

ふーーーっ。



20120715 024k.jpg

先へ進むと道が消えている。



20120715 028k.jpg

いや、ちゃんと続いていた。。。って崖じゃないかよっ!

・・・と、今度は何か後ろから視線を感じる。

「うわあぁぁぁ~~~スズメバチがホバリングしながらこっちをにらんでる。。。」



20120715 046k.jpg

死んだ真似しよう。



20120715 030k.jpg

山は好きだ。

でも蛇や蜂を体が受け付けなくなった。

子供の頃は虫捕りに行ってスズメバチの横で平気でクワガタを捕ったり、

水面をすべるようにして向かってくる蛇に「ギャーーー」とか叫んで逃げたりしていたが、

みんなで笑って楽しんでいた。

”大人になるということは臆病になるということなのね。”

何かの歌の詩みたいだが・・・(笑)



20120715 033k.jpg

崖を下ったかと思ったらまた激坂を上る。



20120715 034k.jpg

・・・やっとまたいい感じの道が現れる。



20120715 035k.jpg

やはり天然クーラーは気持ちいい!



20120715 036k.jpg

「起き上がり古木」

一度台風で倒れたものの、自然に起き上がったという不思議な木。

拝んどこう!



20120715 037k.jpg

ここにも山の神がいるらしい。(なつかしい響き・・・山の神)



20120715 038k.jpg

「馬坂峠」

姫路と高砂をつなぐ峠である。

両壁が素掘りの峠で、高砂側は地道になっており、峠の雰囲気が残っている。



20120715 043k.jpg

馬に乗って超えてたんだろうな。



20120715 044k.jpg

昔の人はすごいよ。



20120715 047k.jpg

ここからは地道。

先日の雨でぬかるんでいる。

この先の一本松の山頂まで行きたかったがここで断念。

ここから先の道がいい感じだったはず。

また今度。



20120715 049k.jpg

ぽっこりと日笠山。

ありがとう!



20120715 059k.jpg

さー遅いお昼。

「二代目おかだラーメン」さんへ。



20120715 052k.jpg

これを飲みたいがために走りに行ったと言う。

泡!泡!あわわっ!

「プハーーーッ!」

キンキンだ!



20120715 057k.jpg

そしてラーメン!(パソコン画面では実物大?・・・笑)

「うまっ!最高にうまい!!!」



20120715 061k.jpg

帰って、シャワー浴びて、しめの泡。

ヤマピーお勧めのアサヒダイレクトショットをカシャっと開けて~、グビグビグビグビと一気飲み!

そして”ござ”の上でごろ寝だっ!



「海の日」ならぬ「山の日」の一日だった!(笑)







コメント(18) 

山下智久”LOVE CHASE” 新曲イベント握手会なう!神戸は神戸国際会館にて [tomohisa yamashita]

神戸は神戸国際会館にて行われた13時からのイベント。(2回目は17時から)

席は1階の前から20列目。

ヤマピーが5メートル先まで近づいてきた。

”かっこいい~”

こんなかっこいい人間がこの世に存在するなんて・・・

2階や3階にもファンサービスに。

”お尻は触らないでくださいね~”

との会場アナウンス。

皆がお尻をさわりたがるらしい。

「みんなエロだね!」

とヤマピー。



質問コーナー。

「どうしてそんなに肌がきれいなんですか?」

”よく寝てよく食べることが大事です。”

「自分の体の中で一番エロいと思うところはどこですか?」

”頭の中です”

しゃべりも達者になってきたようだ。




3曲も歌ってくれた。

”LOVE CHASE”ラブチェース

”愛テキサス”

”抱いてセニョリータ”

LOVE CHASEは上手かった。

抱いてセニョリータは毎度ながらヒヤヒヤした。




くじで風船割りゲーム。

ヤマピーと抱き合って風船を割る。

割った風船の中にカードが入っておりそれにポスター、カードなど書いてある。

それにサインをしてもらえるのである。

あとで皆がそのサインに群がっていた。

写真を撮らせてもらっていたようだ。




さーっ、2,000人との握手会。

目隠しのつい立がありヤマピーが見えない。

スタッフに先へ先へと送られる。

”早く進んででくださ~い。”

との声に小走りになると

”走らないでくださ~い”

「どっちやねん」

いよいよ順番が・・・

ヤマピーとの距離「ゼロ」。

一瞬だった。

「いつも応援してます」

”ニコッ”(ヤマピー)

あまりにも近すぎて・・・

あまりにも目が大きすぎて・・・

まるでアンドロイドのような・・・

アンドロイドを使いドッキリされていてもわからないような・・・

とにかくこの世の人じゃないような・・・

普段実際お目にかかっているこの辺の人間の部類ではないのは確かである。。。




あまりに近すぎたがゆえ、逆に、あまりにも遠ーーーく感じてしまった感覚だけが残った。

やはりヤマピーは遠すぎる存在なんだ。

会えたうれしさより、もうこれで終わりなんだというむなしさの方が強かった・・・

そんなイベントだったとな。

ちなみに差し入れの”明石焼き”を食べたらおいしかったとのこと。




「あんな目の大きい人おらんし~」

”そやね~”

「あの小顔にあの目はないやろ~」

”わかったって。何回言うてんのっ!”




「ヤマピーが現実離れしていたということはそれだけのオーラがあったってことやね!」

”そうかっ!そういうことか!あ~もう1回握手したいぃぃぃー”


わかってんだか?わかってないのか?

興奮冷めやらぬ現実離れして宙に浮いた人間がここにいる(笑)