So-net無料ブログ作成
検索選択

インスタにてロイス・グロクロ・ギュンドアン・シャヒン/香川真司/ボルシア・ドルトムント [BVB topic]

ロイスのコメント
「3年間ありがとう、ボス。あなたから多くを学びました。いい時も悪い時もいつも隣にいてくれて感謝しています。ありがとう」

グロクロ
「監督なしでは今の自分はいない」

ギュンドアン
「4年間ありがとう!一緒に過ごした時間は決して忘れない」

シャヒン
「素晴らしい人間性の持ち主で、卓越した監督。小さい頃からの夢を叶えさせてくれた。一緒に過ごしたこの数年間で、監督とスタッフから サッカーはもちろん 人として沢山学ばせてもらった」

インスタにて選手がコメントを述べ始める。
夢じゃないんだ。
本当の話なんだ。
いまだに信じられない。。。

今季限りでクロップ監督が退任を発表/香川真司/ボルシア・ドルトムント [BVB topic]

日本代表MF香川真司が所属するドルトムントは15日に会見を開き、同クラブを率いるユルゲン・クロップ監督が今シーズン限りで退任することを発表した。

 2018年まで契約を残していたクロップ監督だが、今シーズン終了をもって退任することが決定した。

 同監督は、2008年にドルトムントの指揮官に就任し、今シーズンで7年目を迎えていた。これまで、2010-11シーズンにブンデスリーガを制覇。翌2011-12シーズンはリーグ戦連覇と、DFBポカール優勝の二冠を達成していた。

 しかし、今シーズンのブンデスリーガでは苦戦。リーグ戦序盤で5連敗を喫するなど、スタートダッシュに失敗し一時は最下位まで順位を落としていた。ウインターブレイク明けから復調したかに思われたが、直近2試合で連敗。第28節を終えて10位と、来シーズンのチャンピオンズリーグはおろか、ヨーロッパリーグの出場権獲得も厳しい状況に陥っている。なお、今シーズン獲得できる可能性のあるタイトルはDFBポカール(ドイツカップ)のみとなっている。

 なお、ドイツ紙『ビルト』など複数の現地メディアは、後任として元マインツ指揮官のトーマス・トゥヘル氏が有力と見られている。

SOCCER KINGより

クロップのいないドルトなんてクレープを入れないコーヒーみたいで・・・



キリンチャレンジカップ!酒井宏樹が相手選手と接触しアゴを触られた瞬間!!!!!/香川真司/ボルシア・ドルトムント [~17 football game]

('15.03.27@大分)ベンチ

動画をお借りします。
先日3月27日に行われたサッカー日本代表キリンチャレンジカップ2015チュニジア代表戦での一場面。
前半29分ごろ酒井宏樹が相手選手と接触しアゴを触られた瞬間のベンチの様子。
真剣なまなざしが一気に変化する。

画像は全く別の物だがイメージとしてはこんな感じ。

宏樹選手はみんなから”しゃくれ”という愛称で呼ばれており和やかなベンチの雰囲気が伝わってきていい感じである(笑)
普段からそうとういじられているのだろう。

本田、ウッチー、高徳、笑いすぎやろう。
ピッチ上では王様気取りの本田が鼻をいじって必死に笑いをこらえている。
高徳はネックウォーマーで全面を隠す。
皆がいっせいに笑い出す瞬間がいい。
この雰囲気が試合結果にも結びつけば最高である。

私はこのベンチの光景につぼにはまってしまったのであった。
何回見てもおもしろい。

宏樹選手、ペコリです。