So-net無料ブログ作成
検索選択

”香川サンタ”が神戸にやってきた!から見に行ってきた!メリークリスマス/ドルトムント [sinji kagawa]

kIMG_4934.jpg

 クリスマスイブの日、神戸に”香川サンタ”がやってきた。

 ドルトムントの日本代表MF香川真司は24日、生まれ育った兵庫県の神戸ユニバー記念競技場で初の主催イベントを開催した。人数制限を設けない自由参加型の無料イベントには、4歳から6歳までの子どもたち約500人が集まった。さらに、同県内の小学生31人とは試合で対決。来場者は約2000人を数えた。

 この日は、普段ピッチで見せる真剣な表情から一転、香川の笑顔が絶えない一日となった。イベントの冒頭では、「生まれた場所で子どもたちと触れ合いたかった。初めての試みなので、うまくいくかどうかは分からないですが楽しんでもらえたら」と挨拶した。

 自身も幼い頃に、三浦知良やヴィッセル神戸の選手と触れ合い、夢を膨らませたという。「僕もそうなれるようにしたい」と言い、イベントがスタートした。

 終始和やかなムードでイベントは進行。最後の挨拶に立った香川は、「何人来てくれるか分からない状況だった。これだけたくさんの方に応援されていることを肌で感じた。僕も精進して、さらに上を目指したい。子どもたちには大きな事にチャレンジしてほしい」とメッセージを送り、「メリークリスマス」で締めくくった。

 “香川サンタ”が、地元に最高のプレゼントを届けた。
「サッカーマガジンゾーンウェブより抜粋」



kIMG_0592.jpg
先着1000名がもらえたサイン入りカード。
ギリギリGET出来た!ラッキー!!!



kIMG_4889.jpg
香川選手のそっくりさん。
大忙し。
一緒に写真撮るのに行列が出来ていた。



kIMG_4890.jpg
こちらは本物の香川選手の”パネル”と記念写真。
本人と撮りたかったな~。



kIMG_0594.jpg
おこちゃまと親御さん達による人文字。
今回のイベントをプロデュースした香川選手に対してお礼の企画。
どんなんかは後ほど。。。
チャーターしたセスナ機が何度も右往左往して空撮した一枚のショットが・・・



kIMG_4901.jpg
待ってました!!!
香川選手登場!!!
会場の盛り上がりがピークに達する!!!



kIMG_4906.jpg
スペシャルゲストの漫画「キャプテン翼」の原作者・高橋さんとドルの丸岡選手。



kIMG_4920.jpg
香川選手のパネルと記念撮影する丸岡選手。(素人かって^^)
(いつもドイツで香川選手に飯おごってもらってるんだろう・・・
今夜も香川選手の実家に泊まるんちゃうん。。。笑)



kIMG_4907.jpg
さー、ちびっ子達とのサッカーが始まった。



kIMG_4922.jpg
ちょっと休憩していたらちびっ子たちに袋にあう香川選手。



kIMG_4924.jpg
途中、泣き出して手に負えない子を子守する香川選手。
まさに保育士さん。



kIMG_4929.jpg
試合する気はほとんどない。
ただただ子供達とじゃれあいたい子供好き好き香川選手。



kIMG_4941.jpg
ちびっ子相手も終わり、香川選手からのクリスマスプレゼント抽選会。
入場の際、香川選手にメッセージを書きその中から当選者が決まる。
サイン入りシューズ当選!!!


kIMG_4939.jpg
この娘らのメッセージは”香川選手に壁ドンして欲しい”って
会場は爆笑のうず!!!


kIMG_4942.jpg
そして記念撮影。
え~な~。。。


kIMG_4952.jpg
この子も当選!
希望は”肩車してほしい”って。。。
なんともかわいいじゃないか!!!


kIMG_4968.jpg
「キャプテン翼」の原作者・高橋さんから香川選手のイラストをプレゼント。
(よく見たら。。。あまり似てない。。。・・・との皆の評価・・・)



kIMG_4972.jpg
最後は小学生のチームとの試合。



kIMG_4977.jpg
丸岡選手と2人VS31人。
でもやっぱり香川チームの勝ち!
容赦しないところがいい。
負けた悔しさをバネにちびっ子達は成長していくことだろう。



kIMG_4965.jpg
お返しのプレゼントが完成した!



kIMG_4962.jpg
人文字の「SHINJI DREAM」

香川選手、楽しいクリスマスイブをありがとう!!!

ちなみに私の香川選手へのメッセージカードには
”娘と結婚してほしい”と書いた。

遠い、遠いい「MY DREAM」。。。



おしゃれなメリークリスマス「ジングルベル」/香川真司/ロイス/オバメアン/ラモス/なぜかヤヌザイ/助演トュヘル監督/ドルトムント [BVB topic]


ボルシアドルトムント公式ツイッターより



「JINGLE BALLS(ジングルボールズ)」と言うところがまたまたおしゃれ!!!





2-1:土壇場にドラマ、ボルフスブルクに劇的勝利・香川真司・ドルトムント!!! [~17 football game]



山Pガレージミステリーツアーに、ご参加いただいた方々へ。

おばけは出てきませんでしたネ!
ツアーはここで終了になります。
お付き合いいただき、ありがとうございました!!!

9年弱に渡る、私のこれまでの記事のほんの一部を紹介させていただきました。
自転車から始まり、趣味の数々、山下智久氏の応援、サッカー&香川真司選手の応援。
どの記事も薄っぺらいい、つたない、趣味でやっているブログでございます。

こちらにブログランキングのバナーが貼ってあります。
応援していただけたら、モチベーションが上がります。
もっといろんな事を書き続けようと思っております。
応援していただける方は、
「スポーツ人気ブログランキング」と書いた四角い部分をポチッと押していただいたら、
非常にありがたいです!
うれしいです!!!
次は200万回アクセスで!!!
応援よろしくお願い致します!!!

ここをポチッと押して下さい!!!
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓





2017-bvb-7.jpg


これはしびれたっ!!!



「土壇場に香川が決勝点!」


前半1-0でリードしているBVB。


後半開始。


香川選手投入。


ボルフスブルクが同点ゴールを奪うのも時間の問題に見えたが、
BVBの守備陣はこの緊迫した展開にも堅守を維持していた。

73分には相手がフリーの選手にクロスを入れようとしたが、
ベンダーが完璧なタイミングでインターセプト。

直後には逆にカウンターを仕掛けたが、
ムヒタリアンのファーポストへのクロスにロイスはわずかに届かない。

78分には再びムヒタリアンのクロスから絶好のチャンスが生まれたが、
オーバメヤンはこれにうまく合わせられなかった。

反対側のゴール前では相手の危険なシュートを、ベンダーがまたしても間一髪で阻止。

しかし試合終了間際の91分、ピシュチェクのファールがあったとしてPKとなる。


うなるピシュチェク。


アディショナルタイムにPKを決められ、1-1。


残り時間はほとんどない。


このまま終了かと思われたが、


香川選手は、すぐさまゴールまでボールを取りに走りに行く。


決してあきらめていない。


その2分後、ムヒタリアンのクロスから最後は香川が決めて2-1。


試合終了の笛が鳴る。


3分間のアディショナルタイムに同点に追い付かれ、


最後逆転勝利したのだ。


こういうケースはほとんどないらしい。


・・・
引用元:BVB公式HPより(1部編集・削除)



深夜に絶叫した。



私の叫び声を聞いた近所の方は、何か事件でも起こったのではないだろうかと思ったであろう。



かわいそうなのは相手チームのPKが決まり、同点となり、



アディショナルタイム残り3分弱を残し、テレビの電源を切り寝てしまったドルトファンの方々である。



サッカーはおもしろい。



何が起こるかわからない。



試合中、各選手がボールを触っている時間は90分中、せいぜい2~3分。



その中の瞬時の判断で試合は決まる。






サッカーは実におもしろい。