So-net無料ブログ作成
検索選択

ポカール戦決勝バイエルン優勝/香川真司/ボルシア・ドルトムント/チャンピオンズリーグ [BVB topic]


フンメルス選手、お疲れ様!

最後のパーティー会場から途中姿を消し、友人とバーで飲み交わす。

すべて・・・ おわた。

今期のドルトムントの公式試合が終了した。

バイエルンのレバンドフスキの決定機はドゥルムのディフェンスで救われた。


PK戦で香川が蹴る瞬間は心臓が止まりそうだった。
途中出場だから足が動かない他の選手を気遣い一番目を自ら志願したのだろう。
過去の悪夢を打ち消すように、そのボールはゴールへと吸い込まれた。
ノイヤーに勝った。
自分に勝った。
また一周り大きくなった。


ペップ監督にとってポカール戦優勝は初のタイトルだ。
号泣していた。


試合終了直後ロイスがトゥヘル監督に意見を言う。

監督は何とか説得しようと必死に長々と時間を使う。

試合直後に全力を出し切りもうろうとしている選手にそんな時間を使う必要はないだろう。

ロイスも聞く耳持たずだ。

その場は一人一人の健闘をねぎらい、選手全員に声をかけに行くのが監督ではないのか?


バイエルンは交代枠を2つ残したままPK戦へ突入した。

皆が限界まで戦って足が動かない状態なのに、なぜなのか?

ドルは怪我での交代2枠と香川の交代で3枠使い切った。

ペップが2つ残したのは、ドルが選手の怪我による致し方ない交代だったから

同等とするためあえて2つは使わなかったのか?

それとも変えるまでもなかったのか?

ドルごときに・・・


独放送局『Sport1』(電子版)によれば、トゥヘル監督は試合後「PK戦のキッカーを決めるまで、非常に長く掛かった。5人のキッカーを選ぶのは難しかった。
オーダーを間違え、腹立たしいよ。違う形にするべきだった。マニ(ベンダー)とパパ(ソクラティス)に蹴らせてはいけなかった」と自らのミスを悔やんだ。

同監督は試合内容について「非常によく守ったと思う。熱戦だった。ただ、やりたかった内容とはかけ離れていた。相手陣内に攻め入るのにいつもより時間が掛かっていた。
前半についてはあまり満足していない。前半が後半に影響した。延長戦についてはあれでオーケーだが、もっと上手くやれる」とも語っている。

この試合を最後にドルトムントを去り、バイエルンに活躍の場を移す主将のマッツ・フンメルスは「自分たちの最高の試合をしたとは言えないけど、いい戦いぶりだった。
PK戦は運と技術だから。うちには運がなかった。ものすごく残念だ」と試合を振り返った。


ベンダーとソクラティスに蹴らせてはいけなかった???


それを言うか???
普通、運がなかったで流すやろ。
選手の気持ちを考えず発言してしまう。
問題なのはそれを何の悪気も無く発言してしまうこと。
それを解っていないことだ。


今の監督のままではドルの将来はないと確信した。


フンメルスはしゃべりだ。
ドルを出てバイエルンを選択した理由を近いうちに爆弾発言すると言う情報もある。

早く聞きたい。

バイエルンにはボアティングがいる。
縦パスはフンメルス同等、だが鉄壁の守備力はフンメルスの比ではないほどすばらしい。


フンメルスのこれからの活躍を期待する。


敵だけどね(笑)


ユーロの後、クロップ監督からインスタにてドルへのコメントが。
「来期はもっと強くなって帰ってこようぜ。兄弟!」
さすがクロップ!


そんなん言わんと、クロップ~帰って来てくれ~。。。





「最後にドルトムントで優勝したい」フンメルスのバイエルン移籍が正式決定/香川真司/ボルシア・ドルトムント [BVB topic]


フンメルスがバイエルンのユニフォームを着たらこうなる。

(やっぱり黄色と黒が似合うって・・・)

私の感ははずれた。

ポカール戦には出ないで欲しい。

ドルが勝っても負けても微妙であるから・・・

ムヒの契約更新も雲行き怪しくなってきたし。。。




16-17シーズン 新ユニフォーム/香川真司/ボルシア・ドルトムント/プーマ/PUMA [BVB topic]


私は今シーズンのユニフォームを好んでいた。

裏のすその黒いデザインがパンツと一体化して躍動感があった。

特にミキの黄色いインナーをあえて外に出し”ずんだれた(だらしない)”スタイルが一目でミキとわかる着こなし。




ナイスだったのに。。。





ESB Spunky TYPE-2 L300 ESBスパンキータイプ2 ダイハツ オプティー エアロ カスタム /VW フォルクスワーゲン/4分の3サイズ ニュービートル(笑)CLS/Parasite/ [VW]

k20100401 314.jpg

10年前の画像の整理

ESB Spunky TYPE-2



k20100401 236.jpg

ベースはオプティ



k20100401 248.jpg

とことんいろいろいじる



k20100401 325.jpg

ダミーフォグランプ



k20100401 319.jpg

アルミ&サス



k20100401 234.jpg

ミラジーの用のキャリアに自作のウッドを



k20100401 324.jpg

ダミーリアランプ



k20100401 239.jpg

内装はアイボリーで統一



k20100401 240.jpg

好き勝手やる



k20100401 323.jpg

オリジナルっぽくこだわる



k20100401 333.jpg

いろんなイベントにも出展



k20100401 335.jpg

キャンギャル持参で(笑)
これ電動カーである
会場内をうろうろさせたらこの車が一番注目を受けていた事実



k20100401 338.jpg

カスタムカーやオートクラインなど雑誌にも3回掲載された


ESB Spunky TYPE-2 スパンキータイプ2
http://www.esb-style.com/aero-parts/o-aero.html


ESBホームページ
http://www.esb-style.com/




独り言・フンメルス「来季はバイエルンでプレーしたい」移籍希望はうそ(賭け)・チームのため自ら賭けへ/香川真司/ボルシア・ドルトムント [BVB topic]


DFマッツ・フンメルスが、今夏ボルシア・ドルトムントを退団して国内の宿敵バイエルン・ミュンヘンへ移籍したいという希望をクラブに伝えた。

BVBの経営陣は、この移籍が実現可能か否かは、フンメルスの選手としての質の高さに見合う金銭をバイエルン・ミュンヘンがBVBに支払えるかどうか次第だという判断を下した。現時点でバイエルン・ミュンヘンからオファーは届いていない。

慎重を期し、BVBは現在クラブに在籍する他の選手たちと同様、フンメルスとの契約に解除条項を設けていないことを明らかにしている。BVBとフンメルスの契約期間は2017年6月30日までとなっている。

この情報は、ボルシア・ドルトムントGmbH & Co. KGaAが伝えた速報に基づくものである。

ドルトムント公式ホームページより


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


とあるが”バイエルンでプレーしたい”と移籍希望を公表しただけである。

どこのチームからもオファーすらない。

裏があるとすれば。。。


今シーズンはクロップ戦略のなごりもあり選手間の連携で前半攻撃的戦略でうまくいっていた。

トゥヘル監督は就任したばかりということでただの傍観者だった。


途中トゥヘル監督の戦術を試みるがやることなすことはちゃめちゃながらも、かろうじて勝ってしまうから周りは何も言えない。

戦術がきっちりしていないことが大嫌いなフンメルスがチームのために賭けに出る。

トゥヘル監督の戦術を続けるのならドルを出る。。。と。。。

即刻首脳陣は動き出した。 ツォルクSD(スポーツディレクター)は戦術を元に戻すよう監督に要請した。 契約期間が1年残っているフンメルスの移籍金を50億円まで引き上げた。


「戦術を元に戻す」


それが不可能なら”バイエルンでプレーしたい”と希望した。


「戦術を元に戻す」ことが実現したらフンメルスは移籍しないと私は思っている。


1点取られたら2点取り返す。

2点取られたら3点取り返す。

3点取られたら4点取り返す。


そういうドルにフンメルスはいたいのだ。

、、、と私は信じている。


ドルが経営危機の際、バイエルンに救ってもらった。。。

ゲッツェ、レバ君、フンメルスまで持っていかれたら3年連続だ。

ポカール決勝戦前にバイエルン移籍が正式に契約したら、フンさんはベンチ外確実。


あの縦パスはフンさんしか出来んのよ。(と、バイヤンのボアティングしか)


私の感が当たることを願うのみ!!!