So-net無料ブログ作成

すぎな農園(MACRO FOREST)&プロダクツ プロジェクト (RE:PRODUCTS PROJECT)神戸市須磨区は板宿で女子会 [gourmet]

すぎな農園(MACRO FOREST) 自然食 ・定食・食堂屋さん
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
地元有機野菜・玄米を主に自然に則した食をご提供いたします。

生命力のあるものを食べれば元気になります。

四季折々の野菜が、私たちの身体を守ってくれます。

旬の野菜にはその時季に人の身体が必要とする働きを持っています。

春の山菜は、身体の機能を活性化する酵素が多く冬の間にたまった毒素を排出してくれます。
夏の野菜は、ほてった身体を冷してくれます。
秋の野菜は、夏バテを回復させる糖質・ビタミンを多く含みます。
冬の野菜は、身体を暖める根菜が増えます。

医食同源 “自然は実に理に叶っています。”
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ホームページより



IMG_0792.jpg



改めて思い知らされる。

「食」って大事ということを。



須磨区は板宿にある「すぎな農園」さんで送別会。

送別会は主役の都合でお昼の時もあれば、夜の時もある。

毎度ながら、女の中に~男が一人~~~である。



IMG_0793-1.JPG


とことん野菜、玄米、旬の食材にこだわるお店。





IMG_0794.jpg

ここのところ昼間の写真を撮る機会が少なかったので、なんだか違和感がある。

夜行性かっ!(笑)

違和感ではなかった。

アルコールがないから落ち着かないのだ。

アル中かっ!(爆)





IMG_0796.jpg

窓には自転車が。

無意識についつい食いついてしまう。




IMG_0797.jpg

このコルナゴの小径車って・・・





IMG_0798.jpg

以前どこかで見たのと似てるな~。。。

2009-07-15の記事に書いた長田区は”雑本サイクル”の記事に出てきた自転車か???

でもちょっと違う感じ。。。





IMG_0795.jpg

今回は20名ほどの有志が集う。

特注のランチコースを味わう。





IMG_0800.jpg
サラダ


このお店がおっしゃる通り「生命」って考えてみれば不思議なものである。

日々口に食しているものだけで、未だにすべてが解明されていない「人体」というものが、

長ければ1世紀近く、、、100年近く稼動しているケースもあるのだから。。。





IMG_0801.jpg
おひたし


それは人間だけではない。

ありとあらゆる動植物が日々摂取する栄養源でその貴重な命というものを繋いでいる。





IMG_0802.jpg
煮物


ライオンは50kgから500kg・・・1日平均約250kg程の肉を食らう。

スーパーにパックで置いてある250グラムの肉、違いますよ!250キロですよ!

お母さんライオンは命がけの日々。





IMG_0803.jpg
お魚


あの巨大なジンベエザメは口の中のフィルターを使い1日10kgもの小さい小さいオキアミ食べる。

釣りのえさに使うオキアミだからよく知っているが10kgあったら一年間釣り出来るし。

大口開けていったい1日何回海水をがぶ飲みし、ろ過するのだろうか???





IMG_0804.jpg
野菜のハンバーグ


1mm前後の地球上最強の生命維持力・耐久力を持つというクマムシは肉食で自分より小さい目に見えない虫を食べれる時に食べれるだけ食べて生きている。





IMG_0806.jpg
玄米と味噌の汁


植物も土や雨、ジョーロからの栄養を必死に吸い取っている生きている。


こういうお店にお邪魔すると、改めて「食べる」ということの意味・重みをしみじみと考え直すことが出来るのである。





IMG_0807.jpg
デザートとコーヒー


これまで何回もの別れがあったことか・・・





IMG_0809.jpg
花束


最後にお疲れ様の挨拶をする際、毎度・毎度、感極まるものがある。





IMG_0810.jpg
送別品のバッグ


職場は人ありきで成り立っている。

一人で出来ることは小さいことかもしれないが、

その一人がいるおかげで、いい意味での多大なる影響を与えてくれることがある。




そんな大事な大事な仲間が、また違う人生へ向きスタートラインに立った。





長い間お疲れ様でした。





ほんとに本当にありがとうございました。







関連ランキング:自然食 | 板宿駅東須磨駅







IMG_0811.jpg


ちょと寄り道してプロダクツ プロジェクト (RE:PRODUCTS PROJECT)さんへ。


以前近くのあったサイクルカフェComfort□/コンフォートスペースさんが4年前に引っ越した。

お店を覗きに行った。









IMG_0812.jpg


ワンフロアーだったお店も今は4階建てに。

「もうかってまんな~」

”ぼちぼちですわー”

という会話は交わしていないが。





IMG_0813.jpg


1階が自転車屋さん。

フレームから自分だけのオリジナルの自転車を組んでくれる。





IMG_0814.jpg


おちびちゃん用。





IMG_0815.jpg


BROMPTONが折りたたんで9台が9個のマスの中へ。



あれこれ物色していたら・・・

帰りの途中の仲間が通りかかったので声をかけ一服することに。





0827-2.jpg


2階はカフェ&イタリアン。

夜はダイニングバーになる。




0827-3.jpg


スタイリッシュな店内。

3階はスタッフルーム。

4階は最大40人までのパーティーができるパーティースペース、時間貸しのフリールームである。

結婚式の2次会などにもよく使われているようだ。

もっと早く知ってたら良かった。

うちの職員には、夜の飲み会の際、一部悪酔いする者がおり、たびたび物を壊したり、大乱闘したりと、お店や周りのお客さんに迷惑かけたりしていたから・・・(女子プロレスに入団しろっ!冗談)



ここのパーティースペース、今度使ってみたい!





IMG_0818.jpg


各種のアルコールとサイクル雑誌の山・山・山の木箱。





IMG_0816.jpg


当然のごとくおしゃれな自転車はオブジェに。





IMG_0819.jpg


・・・って、さっきまで食べて、しゃべって、お腹いっぱいで・・・

まだお天とうさん出てるのに・・・

えっ?

まじ飲むんかいっ!!!

しかも、おれだけノンアルって!!!





0827-1-1.jpg
ベーコンサラダ


・・・って、まだ食うんかい!!!


あれっ・・・旨っ・・・。。。







関連ランキング:カフェ | 板宿駅東須磨駅







昼から会合・・・一服して帰ろうとしたらすでに夕方。。。

恐るべき女子力。

車ぶっ飛ばして帰宅し、一目散に冷蔵庫へ、、、プシューッと缶を開けたことは言うまでもないだろう。。。






ブンデスリーガ第1節マインツ戦2-1:オーバメヤン2発で白星発進!ピカチュウに変装公言!ホーム/ドルトムント/香川真司 [~17 football game]


ドルがマインツに2-1と競り勝ち、2016-17シーズンのブンデスリーガで白星スタートを切った。


オーバメヤンが2ゴールの活躍!!!

シュールレからの鮮やかなクロスに頭で合わせる!!!1-0

終盤に獲得したPKを確実に決めた!!!2-0

一方、マインツは終了間際に武藤嘉紀が1点を返すにとどまった。


いつも笑顔でサービス精神あふれるオーバメヤン。

昨シーズンはバイエルンのレバドンフスキ選手と得点王を争った。

よくぞドルに残留してくれた!


そのオーバメヤン選手はルールダービー(シャルケ戦)で得点した際にいろんなパフォーマンスを見せてくれる。

バットマンになったり、スパイダーマンになったり。。。


その都度、イエローカードを1枚もらう。

イエローカードは1枚につき30万円前後の罰金を払わなければならない。

そこまでしてサポーターを喜ばせてくれるのだ。

今年は先に公言までしてしまっている。


なんと「ピカチュウに変装する」・・・と。。。


さすがに着ぐるみはゴールネット裏に隠しておけないので・・・耳と、ほっぺたぐらいかな???

着ぐるみ着たらおそらく1発レッドで退場処分だろう(笑)(笑いどこれではない、か・・・)

早く見たい、、、今から楽しみだ!


今年こそは得点王をゲットだーーーっ!!!




UEFA16-17 チャンピオンズリーグ・グループリーグ組み合わせ決定!打倒レアル!ドルトムント/香川真司 [~17 football game]


UEFA16-17 チャンピオンズリーグ・グループリーグの組み合わせが決定した!


★グループA
パリ・サンジェルマン(フランス)
アーセナル(イングランド)
バーゼル(スイス)
ルドゴレツ(ブルガリア)


★グループB
ベンフィカ(ポルトガル)
ナポリ(イタリア)
ディナモ・キエフ(ウクライナ)
ベジクタシュ(トルコ)


★グループC
バルセロナ(スペイン)
マンチェスター・シティ(イングランド)
ボルシアMG(ドイツ)
セルティック(スコットランド)


★グループD
バイエルン・ミュンヘン(ドイツ)
アトレティコ・マドリー(スペイン)
PSV(オランダ)
ロストフ(ロシア)


★グループE
CSKAモスクワ(ロシア)
レヴァークーゼン(ドイツ)
トッテナム(イングランド)
モナコ(フランス)


★グループF
レアル・マドリー(スペイン)
ボルシア・ドルトムント(ドイツ)
スポルティング(ポルトガル)
レギア・ワルシャワ(ポーランド)


★グループG
レスター・シティ(イングランド)
ポルト(ポルトガル)
クラブ・ブルージュ(ベルギー)
コペンハーゲン(デンマーク)


★グループH
ユヴェントス(イタリア)
セビージャ(スペイン)
リヨン(フランス)
ディナモ・ザグレブ(クロアチア)


ドルは、と、、、「グループF」・・・うっ。。。


よりによって昨シーズンの覇者レアルと同じ組とは。。。


スポルティングとレギア・ワルシャワ、どちらも非常に強いチームであることに変わりはない。


各グループの上位2チームが決勝トーナメントへ進出する。



めざせ1位通過!!!




ポカール戦1回戦・香川真司選手2ゴール/ドルトムント/UEFAチャンピオンズリーググループステージの組み合わせ抽選会 [~17 football game]


移籍期限は8月末まで残りわずかだが最後の最後まで気が抜けない。

16-17シーズンは既に始動している。

DFBポカール(ドイツカップ)は、ドイツの国内サッカーカップ戦。

優勝クラブは翌シーズンのUEFAヨーロッパリーグの出場権が与えられる。

ブンデスリーガ1部18クラブと2部18クラブ、3部、地域リーグ他・・・全64クラブが戦う。

負けたら終わり。一発勝負のノックアウトトーナメントである。


23日行われた1回戦。

対戦クラブは地域リーグのクラブ、アイントラハト・トリーア。

3-0で快勝した。

バルトラの縦パスが際だっていた。

フンメルス、ボアティングを超えて欲しい。


香川選手は2点を決めた。

フル出場だ。

新加入の選手が多いが故、起点となる香川選手ははずせない。


印象的だったのは、試合終了後。

相手チームの選手がユニフォームの交換を求め、ドルの選手の背後にピッタリと張り付いて声をかける。

声をかけられたドルの選手はユニフォームを脱いで渡していたが、相手選手のユニフォームを求める選手はごくわずか。


香川選手は自分のユニフォームを渡し、相手選手のユニフォームを求めた。

その時の相手選手のキョトンとした顔がアップで抜かれている。(えーって感じで)

地域リーグのクラブの選手達にとっては1部リーグの選手は憧れ、ヒーローのような存在。

ユニフォームをもらうだけでもたいそうなことで・・・しかも自分のユニフォームをもらってもらうなんて、

夢を見てるような出来事なのだろう。

格下のクラブの選手に、渡すだけではなく、ちゃんとユニ交換する香川選手のやさしさ。

そういう上から目線ではないところにファンはひかれるのである。


しまいには2ショット撮影会になる。好きな選手と携帯でパチリ。


相手チームはサポーターの所に挨拶に。

青いユニフォームの中に一人だけ黄色いユニフォームを着た選手が。。。

背番号は「23」だった。

その黄色いユニフォームを着た選手は誇らしげにサポーターに挨拶していた。


ヨーロッパの頂点を目指す16-17シーズンUEFAチャンピオンズリーグ。

25日深夜25時過ぎ、グループステージの組み合わせ抽選会が行われる。

注目の的!


UCL出場チームは・・・

ポット1(前回覇者およびランキング上位7カ国のリーグ王者)
レアル・マドリー(スペイン、前回覇者) 係数:176.142
バルセロナ(スペイン) 159.142
レスター・シティー(イングランド) 15.256
バイエルン・ミュンヘン(ドイツ) 163.035
ユベントス(イタリア) 107.087
ベンフィカ(ポルトガル) 116.616
パリ・サンジェルマン(フランス) 112.549
CSKAモスクワ(ロシア) 48.716

その他のポット
アトレティコ・マドリー(スペイン) 144.142
ボルシア・ドルトムント(ドイツ) 110.035
アーセナル(イングランド) 105.256
セビージャ(スペイン) 95.642
ナポリ(イタリア) 90.087
バイヤー・レバークーゼン(ドイツ) 89.035
バーゼル(スイス) 87.755
トッテナム・ホットスパー(イングランド) 74.256
ディナモ・キエフ(ウクライナ) 65.976
リヨン(フランス) 63.049
PSVアイントホーフェン(オランダ) 57.112
スポルティングCP(ポルトガル) 51.616
クラブ・ブリュージュ(ベルギー) 43.000
ベシクタシュ(トルコ) 34.920

残り10枠にはプレーオフ勝者が入る。


8月26日いよいよ開幕するドイツ・ブンデスリーガ16-17シーズンを戦いながら上記の2大大会を平行して戦っていくのである。

その合い間の合い間の合い間に香川選手は日本代表として2018 FIFAワールドカップロシア アジア最終予選に収集されるのである。


初戦はホームでマインツ戦!!!


はーーーっ・・・・緊張する~ぅ。


移籍期限が終了し確定してからアップする予定だが、好きだったドルの選手があちこちに移籍して行った。

プレミアリーグやリーガエスパニョーラ。(清武選手が移籍したセビージャ)


今シーズンは昨シーズンより忙しいシーズンになりそうだ!!!




リオオリンピックのインタビュアー・メディアに物申す!なぜ、そろいもそろって4年後のことを聞くのか???/バイキング坂上忍コメント [media]



いきなりのヤマピーワールドで失礼致す。

前もって断っておく。

決してこの酷暑でいらついているわけではないので・・・(笑)


リオオリンピックが閉幕した。

たくさんの感動をありがとう!

リオパラリンピックももうすぐ始まる!


いつも思うことがある。。。それは・・・


・・・福原愛選手が東京オリンピックのことについて聞かれ、


「勝利の余韻に浸り(ひたり)たいです」


そう答えた。


そうなんだよっ!


各々がそれぞれの余韻に浸りたいんだよっ!


せめて、、、改めて、、、一息ついて、、、しばらく時間が経ってから聞くならまだしも・・・

試合終了直後に4年後のことをなぜ今聞くのか?4年も先のことだよ。

皆がその答えを望んでいるとでも思っているのか??

次がTOKYOだからか???

意味不明????


オリンピックまでの長い長い過酷な特訓の日々・・・

やっと手にした代表の座・・・

やっと終わった競技・・・

やっと手にしたメダル・・・

メダル獲ろうが獲るまいがその健闘を称えるだけで十分だろう。。。

しばらくは勝っても負けても余韻だけに浸らせてやれよっ!

自国の代表という重責、極限状態の緊張感から解放された瞬間・・・

その直後なのに・・・

これからの4年間の長い道のり、過酷な日々を連想させるなよっ!


「お疲れ様でした。」

「おめでとうございます。」

「どうでしたか?」

「4年後は???」

「お疲れ様でした。」

そんなインタビューなら幼稚園児でも出来るんだよっ!

番組上、秒単位の時間の制約があるにせよ、「4年後は???」の時間があるのなら、、、横で見ていたのなら、、、

せめてワンシーンでいいからメモっといて、

”あそこのあのプレーはすばらしかったですね。”とか

”あそこはおしかったですね。”とか一言でいいから感想などを挟めよっ!

おたくら、プロなんだから。。。


百歩譲って、試合直後に燃え尽き、頭が真っ白な状態の選手を気遣い、

決まりきった”答えやすい問いかけ”をしているとすればよしとしよう。

そうであったとしても「4年後は?」は・・・・やはり・・・ない。

どんだけせかすねんって感じである。


話は変わるが、

バドミントン・女子シングルス・準々決勝は日本人対決だった。

試合直後にインタビューを受ける二人。

先に勝った選手、それが終わるのを待って今にも泣き出しそうな負けた選手にインタビュー。

ある番組で、このシーンを見た坂上忍氏がコメントした。


「負けた選手を待たせといて、勝った選手の後にインタビューするのはかわいそうだ。

先にインタビューを済ませてあげて、その場から立ち去らすべきだ!順番が逆!!!」


この一言で坂上忍氏ってなんてやさしい、人の気持ちがわかる人間なんだなと。。。感動すら覚えた・・・



・・・のは、私だけだろうか???