So-net無料ブログ作成
検索選択

夏の終わりに珍客が!!!ピンク色のバッタ!!!新種発見か?世も末か?「トウワタイナゴ」 [everyday]

IMG_0240.JPG

壁に貼ってあるごく普通の「ひまわりの絵」のカレンダー



夏も終わりだ。



夏が終わった、、、とよく言うが・・・

春が終わった、

秋が終わった、

冬が終わった、と言わないのはなぜだろう?

いつも不思議に思う。



その夏の終わりに不思議なものと遭遇した。





IMG_0242.JPG

何の変哲もないように見えるが・・・

んっ?

気のせいか?

だいぶ老眼が進んだか???





IMG_0247.JPG

よくよく見ると、、、

飛び出す絵本ならぬ、、、

飛び出すカレンダーか???





IMG_0244.JPG

本物のひまわりと勘違いしたのか、屋外から紛れ込んだバッタが張り付いている!!!



しかもピンク色!!!



なんじゃこりゃーーー新種発見かーーーっ???



と、期待していたが・・・



「クビキリギス」というバッタで、

専門家の話によると、

ピンク色のバッタは「遺伝子的には異常」で1%の突然変異でこのようなピンク色のものが出てくるのだとか。

本来は緑色、もしくは茶色のものがほとんど。

自然界でピンク色をしていることのメリットは何もなく、逆に目立ってしまい捕食されやすくなるだけである。

バッタには元々「ピンクの色素」があると言われているが、

通常は環境に合わせて緑色や茶色に色が変わるためピンク色になることはない。

色を変える機能をコントロール出来ないバッタがピンクになってしまうらしい。。。



世も末かーーーっ!!!

原発事故の影響かーーーっ!!!



と危機感すら抱いていたが、ほっとした。

大騒ぎしたのがはずかしい・・・



・・・バッタについていろいろ調べてみると出るわ出るわ珍バッタの数々。。。



中でも一番インパクトが強かったのが、



南アフリカに住むという虹色のバッタ。





これだ!!!





batta2.jpg
ヤフー画像より



「トウワタイナゴ」



Milkweed locust(日本語に訳すとトウワタイナゴ)

正式名もまだしっかりと命名されていないくらい珍しいらしい。





batta1.jpg
ヤフー画像より

これも、



「トウワタイナゴ」



こちらは何となく殿様バッタに似ている・・・


正式名がない珍種のバッタはすべてMilkweed locust(日本語に訳すとトウワタイナゴ)。


この奇抜な色は、毒があるように見せかけるためのものだとか!


どちらのバッタも、突然変異ではない。

自己防衛のため、長く生きるため、子孫を残すために進化した結果、このような色に変色したのである。

仮面ライダーが初代の緑一色から、現在の度派手な格好になったように・・・???(ちょっと違うか)





しかしど~見ても、きれいにペイントしているだけだろう???





ほんとかな~~~???





「そんな奴おれへんやろ~」、、、よしもと漫才の”大木こだま・ひびき”かっ!





というか、、、バッタもんやろう???(ここでわらないと笑うとこないよ)(笑)





世の中不思議なものだらけ!








UEFA16-17 チャンピオンズリーグ・グループリーグ第2節レアル・マドリー戦2-2ドロー:ホーム/ドルトムント/香川真司 [football game]


今日の主役はクリロナの神の右手!!!

香川ベンチ入りならず!


練習中のコンディションが悪かったのだろう!


今回は仕方ない!


ごじゃごじゃ言ったところで何も始まらない!


前だけを見て!!!


試合開始!


は~~~あっ。

またいつものくせのある主審だ。

いやな感じ。


今日はオバの目がいつもと違う。

超!気合が入っている!


いきなりのレアルのフリーキック。

クリロナの枠内シュートをビュルキ好セーーーブ。

逆に今度はドルのフリーキック。

カストロのコナーへのシュートを神セーブされる。


オバのフリーキック。

クリロナのハンドだっ!

Pエリア外だったのでPKではないが、、、イエローだ!!!

え”ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっ!!!

審判見てないし・・・これはひどい・・・

完璧なハンドを・・・ひどすぎるやろ・・・

クリロナの手が足に見えたのかよっ!!!

それでも公認審判かっ!!!

やっぱり出たよ。

出た出た!!!



以前ピッチ内に審判を3人欲しいと書いたことがあるが、せめて1人増やして、2人でいい。

半分半分で。。。



こういう事が起こった後は得てして何かが起こるものである。

試合の流れさえ変える時がある。


今日の主役はクリロナの神の右手だった!!!

まさに猫パンチ!!!

とゴタゴタしてる間に・・・0-1


やっぱりね~。

気分悪い。


何度でも言う!


クリロナの猫パンチ!
クリロナの猫パンチ!
クリロナの猫パンチ!
クリロナの猫パンチ!
クリロナの猫パンチ!



激しい攻防は続く・・・

早っ!

早っ!

早っ!

まるで倍速で見ているようである!

気が付いたら息をするのを忘れていた。。。

もう少しで死ぬところだった・・・笑



ゲレイロ君のフリーキックからのキーパーパンチング、ディフェンスがはじいたところを~~~

オバ、TO----------------------------------R!!!1-1

なぜパンチング???

スーローで見てもすごいシュートだ!!!

重い!!!

無回転か!!!

パンチングではじくしかない。


前半アディショナルタイム、クリロナのヘディングが決まった・・・

・・・かと思ったがよく見たら完全にオフサイド。


ふーーーっ。。。


これがドルの弱点。

クリロナが完全にフリー。

一番マークしないといけない場面。

大きな課題だ!


後半開始!


五分五分か。

ゲッツェお疲れ、シュールレ投入!

ゲッツェのマークは半端なかった。

互角で進む。。。


スローインから絶妙なクロスが入り決められる。。。1-2

ゴール前、11人対7人で負けるかっ!!!


デンベレ君お疲れ、プリシッチ君投入!

ゲレイロ君お疲れ、モル君投入!


残り4分、万事休すか・・・

・・・と思われたその瞬間!!!


サイドからのこぼれ玉をシュールレの・・・


TO-----------------------------R!!!2-2


ジダン監督、悔しさのあまり・・・食いしばり過ぎて、、、キバが生えてきた!


レアルはドルのホームでなかなか勝てない。


ホームで負けないドル。


アウェイで負けないドルになれるかっ!




UEFA16-17 チャンピオンズリーグ・グループリーグ第2節レアル・マドリー戦はいかに?:ホーム/ドルトムント/香川真司  [sinji kagawa]


オーバメヤンは大丈夫そうだ!

シュールレが間に合った!

バルトラ君も戻った!

ラモスも入りそうだ!


・・・と言うことは想定していた0トップという戦術はなくなりそうだ。


だが、香川のベンチ入りが危うくなってきた。。。


ドルを応援している。


しかしそれは香川が活躍してこそのドルのことである。


キックオフは2016/09/28 3:45(日本時間)


出場メンバーの発表は試合開始1時間前・・・


もう少し前倒しに発表してくれれば・・・せめて3時間前に発表してくれれば・・・


ベンチ入りさえしていれば出場のチャンスはある。


もんもんとして寝付けないよ~~~!!!




ドルトムントからの移籍その1”クバ”がヴォルフスブルクへ/香川真司 [BVB topic]


追記


クバの移籍についてトゥヘル監督が発言した。

「クバとピシュチェクは同じポーランド代表選手。

ポジションも同じ右サイドバックでかぶっている。

同等にチャンスを与えたが物にすることが出来なかった(という言い回し・・・)。

クバはチームメートとの争いを避けるため自ら身を引いたのだと・・・」


クバは言う。

「トゥヘル監督とは移籍に関して話はしていない。

話したのはレンタルに出されることを告げられた時だ。

なぜ今になってそのようなことを言うのかわからない。」

・・・

ではなぜ今になってクバの移籍について発言したかと言うと・・・

サポーター達の、クバに対する扱いについて批判の声が大きくなってきたからだ。・・・

ライバルのピシュチェクが同じポーランド人だからと言って移籍するなんて考えられない。

単に監督がクバを使いたくなかったからだと思う。

それでやむなく、このような発言になかったのではないか?


トゥヘル監督のことを認めざるをえないな~と思っていた矢先の発言!

実績も上げているし、、、時期ドイツ代表監督の候補にあがるくらいだから、

と、じっと我慢していたのだが・・・


ドルは好きだ!

でもトゥヘル監督のことはどうしても好きにはなれない!

これまでもトゥヘル監督の評価が上がるくらいだったら、ドルが負ければいいのに、と思ったことは何回もあった。

いろんな理由があるがあえて書かない。


最近満面の笑顔でファンの心を掴もうと演出しているようだが・・・

そんなもんコアなドルトムントファンからしたらバレバレで、ただただ不愉快なだけである。

にわかの私ですらそう思うのだから。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

以下は2016-09-04 00:46:05にアップした記事。


大好きだったクバが去って行った。


あのクバがドルからいなくなった。


昨季はレンタルに出されて頑張っていたクバが他のチームに行ってしまった。


にわか欧州サッカーファンの私にとってこういうのは非常にこたえるのである。


ドルトムントのファンになった時に活躍していた選手がいなくなるのがさみしいのである。


いつの日かこういう別れに慣れてしまうようになるのだろうか?


年に2回の移籍期間は毎度ながらハラハラするが、いつの日か慣れてしまうようになるのだろうか?


クロップ監督、グロスクロイツ、ケール、キルヒ・・・好きだった監督、選手が次々とドルからいなくなってしまう。


クバことヤクブ・ブワシュチコフスキ選手(30)はヴォルフスブルクへ移籍した。

右ウィングを主戦場とするクロップ前監督の下では主力選手の一人だった。

しかしトゥヘル監督の構想には含まれなかった。

プレイだけでなく、意欲や情熱における手本とされていたクバ。

ファンの間では絶大な人気を誇っていたクバ。

職人技的なプレイが好きだった。

8年間在籍していたクラブを去って行った。


新転地での活躍を期待する。


リーガでのドルvsヴォルフス戦が楽しみだ!!!


その時は手加減してね!



クバ選手!ありがとう!




ブンデスリーガ第5節フライブルク戦3-1白星:3点じゃもの足りない!ホーム/ドルトムント/香川真司  [football game]


香川、うどん食ってる場合ちゃうぞ。。。

うどんじゃないか・・

コーヒー飲んでベンチを暖めてる場合ちゃうぞ!

30度超えていた気温も今は15度。

上着を着たサポーターも目立つ。



解説はりょうへいさん、実況は下ちゃんだ!

一番落ち着いて見れるコンビだ!


今節の相手、フライブルクといえば、私の好きなチェックのイメージが強い。

nice!、 いいね!をポチッと。。。

強い相手だ。


試合開始!

序盤からプレッシャーをかけてくる。


ドルは調子いい、4-1ー4-1でカストロとモル君を使う。


デンベレ君はスピードはあるが、フィニッシュが雑である。

予測が出来ないので、相手からしたら怖い選手だ。

デンベレ君はバルサの補強ナンバーワン候補の一人だった。

だがマネージャー的存在のお母さんがドルを選択した。

なぜか?

バルサに行っても出れないからだ。。。

ドルなら出れる。(うれしくないが、まっいいかっ)

まだ若いので、とりあえずドルで活躍し・・・その後、ドッカーーーーーーーーーーンと移籍金を・・・!!!


モル君の奪われてからの奪い返し、いいぞ!


ギンターからのオバメアーーーーーーーーーーーーン、、、、ルーーープーーー・・・はずれるーーー、カクッ。


モル君、シュートーーーーーー、、、おしいーーー、、、ポストーーーーーーーー。


ピシュチェクもおしいシュート!!!


シュメちゃんシュートーーー・・・必ずはずれる。。。(沈)

一度、枠外を狙って蹴ってみたら入るかも!!!(いえいえこれマジな話)


トゥヘル監督はゲッツェを使いまくって、以前のコンディションを取り戻そうとしているようだ。

もちろんドイツのリーグだから、ドイツ人が活躍して欲しいというのが1番にある。

汗をかけ!

体をしぼれ!

コンディションなら香川のほうが上回っているのは監督もわかっているはず。


Pエリア前でのフリーキック。

フリーキックがうまい選手は少ない。

ロイスが一番なのだが・・・

やっぱり決まらない!


デンベレ君がアタックする、、、間違いなく先にボールに行っている。

・・・がファールと判定され、その後余計な拍手をして主審を怒らせ無意味なイエローをもらう。

審判に対して挑発行為をしてはいけない。

熱くなってはいけない。

若気の至りというやつだ。

シュメちゃんとギンターにしかられる。

そうやって「いい環境の中」で、若い選手は成長して行く。


んーーー、、、優勢ながらもシュートがなかなか決まらないと思っていたところに、、、

前半終了間際、ゲッツェの溜めからデンベレのアシストで、オバのゴーーーーーーーーーール!!!1-0


最近オバのバック転がなくなった。

余計な体力を使うなと言われたのかな?

それとも自身がしんどいのかな???


後半開始。


デンベレ君とモル君が左右入れ替わる。

二人ともどっちも出来るんだ!


カストロのクロスをディフェンスがこぼし、ピシュチェクがゴーーール!!!

今日も吠えるーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっ!!!

2試合連続のゴーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーール!!!2-0


りょうへいさんが、

「人数をかけて攻めないと、今のドルトムントから点を取ることは出来ないですね~」。。。

と言った矢先・・・

裏を取られフライブルクが1点を返す。。。2-1

フライブルク、、、りょうへいさんの解説を盗み聞きしてるんじゃないか???(笑)


停滞しているドルは、

モル君お疲れ、プリシッチ君を投入。

しばらく様子見て・・・

ゲッツェはサポーターのブーイングどころか拍手を浴びてお疲れ、ゲレイロ君投入!


オバが激しいプレスに足をグギル、、、痛そうだ。

おいおいオバまで怪我せんといてよ。

先の試合のバルトラ君みたいに。。。

ドル、若い選手が元気なのはいいが、、、怪我人が多すぎる!!!


ムンクの叫び!いや、トゥヘルの嘆き!である。


デンベレ君お疲れ、あとはローデで固める。


そこで突然、身内が叫ぶ!!!

”ギャーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー”

何や、何や、何事が起こったのか???

そのまなざしの先には大きなゴキブリが・・・

出たーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっ!

オバなみのスピードで、、、

スリッパ持ってジャンピングシューーーーーーーート!

ゴーーーーーーーーーーーーーーーーーーーール!


そのゴキ退治の間の、アディショナルタイムに、

オバ起点の、カストロのバックパスからのゲレイロ君がゴーーーーーーーーーールしたようだ!!!3-1


後半途中出場して点まで取るゲレイロ君。


只者ではない・・・


試合終了後、皆がサポーター前に集まるが、香川の顔に余裕がなくなってきた・・・気がする。。。


27日はUEFAチャンピオンズリーグのレアル・マドリー戦を控えている。


このままだとおそらく出番はないだろう。。。


香川選手が久しぶりブログをアップした。今の心境を語っている。

・・・

怪我があったとはいえ、ここ数試合出遅れているのは自分の責任だと思っています。

試合に勝つことが絶対ではあるものの、出れず悔しいと思わない選手はいませんし、

負けず嫌いの僕にとっては日々悔しさはあります。

本当に悔しいです。

・・・

みんな悔しいよっ!!!