So-net無料ブログ作成

★アルビレックス新潟★NPO法人ジャパンハートさんと繋がる運命だった!!!募金箱!!! [everyday]

20180113-1.jpg


私が知人を通じて繋がったNPO法人の、

「ジャパンハート」さん。

発展途上国を中心に活動する国際医療ボランティア団体である。

設立は2004年とまだまだ歴が浅く、知名度も低い。

そんな「ジャパンハート」さんと繋がったのは、

偶然ではなく、

必然だったのかもしれない。

そう思う今日この頃である。

送られてきた、決算報告書を見てそれを確信した。

そこには、支援企業、



「アルビレックス新潟ミャンマー」



の文字があった。



ブログのランキングに
エントリーしています!
「ブログランキング」と
「ブログ村」に参加中です!
ポチッと応援よろしくお願いします!
ここを押して下さい。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ここを押して下さい。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 サッカーブログ ブンデスリーガへ
応援ありがとうございます!!!



続きを読む


サッカー日本代表は20年前のプレミアか?!!!温故知新・銀塩カメラ!!! [everyday]

IMG_1578-2.jpg

「技術は上がってきているがサッカーを知らない。」

「日本代表の誇りを持て。」

「選手たちが監督の顔色を見てプレーしている。」

「マスコミが選手と仲良くしたらあかん、もっと厳しく言わないといけない。」

「今の代表はふざけている。一生懸命やっていると言うが、そんなのは高校生レベルだよ。」

根性論を熱く語る解説者がいる。

確かにモチベーションを保つという意味においては、根性論も大事なことではあるだろう。

日本のサッカーは今後どうなって行くのだろうか?

ドイツが中国を応援すると発表した。

10年後には中国がアジアでトップになっているかもしれない。

日々進化していく世界のサッカー界。



かたや、古いものが斬新だとブームになっている物がある。



「温故知新」



「ブログランキング」
「ブログ村」に参加中です!
応援よろしくお願いします!
    ↓↓↓↓↓↓↓↓
   
    ↓↓↓↓↓↓↓↓
   ブログランキング・にほんブログ村へ



続きを読む


「夕焼けパンダ」撮った!兵庫県明石市!!!というよりディズニーのジャック・スケリントン!!! [everyday]

0301-1.jpg
引用元:コモンポストムービー

兵庫県明石市の市立天文科学館で1日、
アンテナの奥に沈む夕日がパンダのように見える「夕焼けパンダ」が観測された。
完全なパンダの形になったのは、13年10月以来、3年半ぶり。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170301-00000102-asahi-soci
引用元:朝日新聞デジタル

と、言ってますが、私には・・・



続きを読む


ブログの背景が黒の理由 [everyday]

16449.jpg
ブログ とまらない好奇心より
(写真のサイズを大きくする)




ブログ開設当初の写真に関して、お褒めの言葉をいただきました。
写真がいいのではなく”いい様に見せている”だけなんです。
どうやってるか?
PCで見ていただければありがたいです。


「ブログランキング」
「ブログ村」に参加中です!
よろしくお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓↓

↓↓↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ



続きはこちらから・・・


夏の終わりに珍客が!!!ピンク色のバッタ!!!新種発見か?世も末か?「トウワタイナゴ」 [everyday]

IMG_0240.JPG

壁に貼ってあるごく普通の「ひまわりの絵」のカレンダー



夏も終わりだ。



夏が終わった、、、とよく言うが・・・

春が終わった、

秋が終わった、

冬が終わった、と言わないのはなぜだろう?

いつも不思議に思う。



その夏の終わりに不思議なものと遭遇した。





IMG_0242.JPG

何の変哲もないように見えるが・・・

んっ?

気のせいか?

だいぶ老眼が進んだか???





IMG_0247.JPG

よくよく見ると、、、

飛び出す絵本ならぬ、、、

飛び出すカレンダーか???





IMG_0244.JPG

本物のひまわりと勘違いしたのか、屋外から紛れ込んだバッタが張り付いている!!!



しかもピンク色!!!



なんじゃこりゃーーー新種発見かーーーっ???



と、期待していたが・・・



「クビキリギス」というバッタで、

専門家の話によると、

ピンク色のバッタは「遺伝子的には異常」で1%の突然変異でこのようなピンク色のものが出てくるのだとか。

本来は緑色、もしくは茶色のものがほとんど。

自然界でピンク色をしていることのメリットは何もなく、逆に目立ってしまい捕食されやすくなるだけである。

バッタには元々「ピンクの色素」があると言われているが、

通常は環境に合わせて緑色や茶色に色が変わるためピンク色になることはない。

色を変える機能をコントロール出来ないバッタがピンクになってしまうらしい。。。



世も末かーーーっ!!!

原発事故の影響かーーーっ!!!



と危機感すら抱いていたが、ほっとした。

大騒ぎしたのがはずかしい・・・



・・・バッタについていろいろ調べてみると出るわ出るわ珍バッタの数々。。。



中でも一番インパクトが強かったのが、



南アフリカに住むという虹色のバッタ。





これだ!!!





batta2.jpg
ヤフー画像より



「トウワタイナゴ」



Milkweed locust(日本語に訳すとトウワタイナゴ)

正式名もまだしっかりと命名されていないくらい珍しいらしい。





batta1.jpg
ヤフー画像より

これも、



「トウワタイナゴ」



こちらは何となく殿様バッタに似ている・・・


正式名がない珍種のバッタはすべてMilkweed locust(日本語に訳すとトウワタイナゴ)。


この奇抜な色は、毒があるように見せかけるためのものだとか!


どちらのバッタも、突然変異ではない。

自己防衛のため、長く生きるため、子孫を残すために進化した結果、このような色に変色したのである。

仮面ライダーが初代の緑一色から、現在の度派手な格好になったように・・・???(ちょっと違うか)





しかしど~見ても、きれいにペイントしているだけだろう???





ほんとかな~~~???





「そんな奴おれへんやろ~」、、、よしもと漫才の”大木こだま・ひびき”かっ!





というか、、、バッタもんやろう???(ここでわらないと笑うとこないよ)(笑)





世の中不思議なものだらけ!