So-net無料ブログ作成

ドイツのフォルクスワーゲン・タイプⅡの新型車を出す気あるのか?ワーゲンバス [VW]

vw-0.jpg



フォルクスワーゲンと言えば、言わずと知れたブンデスはボルフスブルクの親会社。



2017-18シーズンブンデスリーガ開幕、初戦の相手である。



私の好きなワーゲンバスを作ったフォルクスワーゲン。



結局思わせぶりだったコンセプトモデル。



次々と、モーターショーで発表はされるものの、



ワーゲンバスの新型は手に入りそうもない。



だからみんな「風」に走っちゃうんだよ。



「ブログランキング」
「ブログ村」に参加中です!
よろしくお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓↓

↓↓↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ





続きを読む


ボルフスブルクの親会社VWフォルクスワーゲンが新型バスを発表!!!エイプリルフール・笑!!! [VW]

vw1.jpg
引用元:VW公式HP

「極上の快適さを求めるあなたに、最適な一台」

ボルフスブルクの親会社であるVWフォルクスワーゲンが4月1日、新型「Bath(バス)」を発表した。

9人乗り、ステアリングなし。。。???



続きを読む


ワーゲンタイプ2が我が家にやってきたっ!(ら、いいな~)ワーゲンバス仕様ベッドルーム/Circu/BUN VAN/hitusa/移動販売車 [VW]

bun-van1.jpg
Circuホームページより

言わずと知れたドイツのフォルクスワーゲン・タイプⅡ???ちょっと様子が違う???

1950年代に生まれたこの車はいまだに根強い人気があり、コマーシャルやドラマなどおしゃれなシーンによく使われる。

移動販売車としても多く利用されている。

絵になる車なのである。


bun-van2.jpg
Circuホームページより

おもしろい物を見つけた。

エンジンレスの動かないタイプ2。

と言ってもミニカーではない(笑)



bun-van3.jpg
Circuホームページより

な・な・なんと子供用のベッドルームなのである。

多少窮屈だが大人も寝れない事はないようだ。


bun-van4.jpg
Circuホームページより
お値段びっくり440万円。

きっと石油王などのお金持ちが発注した子供用のベッドルームなのだろう、、、大型液晶テレビ付き。。。


bun-van5.jpg
Circuホームページより

ポルトガルの「Circu」という会社が作っている。

よっぽど好きなんだな~~~。

う・ら・や・ま・し・い・な~(今日は”しらふ”なのですっと言葉が出る)

こんなのを部屋に置いて、テレビで世界中の観光スポットの映像でも眺めていたら、

毎日がバーチャルキャンピングカー生活だ!!!



bun-van6.jpg
bun-van7.jpg
bun-van8.jpg
hitusaホームページより

そこでだが、、、440万円出すのなら私ならこれを使ってDIYする。

移動販売車両の専門ショップ「hitusa」が作っている”ワーゲンバスFRPレプリカ”

タイプ2のボディーをFRPを使い忠実に再現したものでガワだけでお値段170万円。

価格表示がなかったのでTELしたら英語で話しかけられたので、片言で値段を聞いた「ハゥマッチ?」

よくこんなでかいものを型取り出来たものだ。


これを使ってお値段以上~ニトリ~( ホントはお値段並~のニトリ~らしい・・・そこに勤務していた者から聞いた話だから間違いない。 )の5万円のベッドを組み込み、タイヤを置いたら175万円+αくらいでベッドルームが出来るんじゃないかな???

それとも本物の中古のワーゲンタイプ2を195万円で探し、ニトリ(別にニトリでなくてもいいのだが・・・)の5万円のベッドを置いたら200万円+αで出来る。

それでも「Circu」のそれからしたら半額以下だ!

って金銭感覚おかしくなってるやろ・・・


でもやっぱりタイプ2はかわいい。


”ビルトインガレージ”ならぬ”リビングインキャンピングカー”だ!


リビングでこの中で子供を寝かしつけた後、お酒でも飲みながらずーっと車を眺めてるんだろうな~~~。。。



s-2010080120001-1.jpg
2010年8月撮影

話は変わるががワーゲンバスの移動販売車と言えば”Capanna Coffee Bus”さん。

おいしいワッフルをご馳走してくれる。

8月6日ロードショー:生田斗真・主演映画「秘密 THE TOP SECRET」にも出演されたようである。

最近、結構な頻度で加古川で出店されているようだ。

連休中は、「フォルクスワーゲン加古川 グランドオープン」でワーゲンのディーラーにおられるようである。


チャンピオンリーグの予戦でボロ勝ちしてよっぽど気分をよくしたのか、食生活の管理にも厳しいあのトゥヘル監督が、

熱い熱いドルの練習場にアイスの移動販売車を呼んで、ご褒美として選手達にアイスをご馳走したらしい。

ドイツでもワッフルやアイスの移動販売車が結構走っているとな・・・”ブンデスリーガ ドイツの反応さん”情報!

最近、知ったことだが”ブンデスリーガ ドイツの反応”さんは男性とばかり思っていたが何と女性の方だったのだ!!!

いやいやこれは意外だった!!!


VWではないが香川がドイツで乗っている「Audi R8」

2200万円な~~~り~~~


以前、無免許運転でお叱りを受けたドルトムントのロイスもちゃんと免許を取得し、「アウディQ7」を購入した。

アウディのRV車だ。

1000万円な~~~り~~~


やっぱり車は信頼できる日本車かドイツ車。


VWはちと不祥事もあったが・・・


品質の信頼度にはかわりないから・・・


大目に見ることに。。。。


でもさすがに「Audi R8」にベッドを組み込み快適に熟睡することは不可能だろう・・・(笑)







ESB Spunky TYPE-2 L300 ESBスパンキータイプ2 ダイハツ オプティー エアロ カスタム /VW フォルクスワーゲン/4分の3サイズ ニュービートル(笑)CLS/Parasite/ [VW]

k20100401 314.jpg

10年前の画像の整理

ESB Spunky TYPE-2



k20100401 236.jpg

ベースはオプティ



k20100401 248.jpg

とことんいろいろいじる



k20100401 325.jpg

ダミーフォグランプ



k20100401 319.jpg

アルミ&サス



k20100401 234.jpg

ミラジーの用のキャリアに自作のウッドを



k20100401 324.jpg

ダミーリアランプ



k20100401 239.jpg

内装はアイボリーで統一



k20100401 240.jpg

好き勝手やる



k20100401 323.jpg

オリジナルっぽくこだわる



k20100401 333.jpg

いろんなイベントにも出展



k20100401 335.jpg

キャンギャル持参で(笑)
これ電動カーである
会場内をうろうろさせたらこの車が一番注目を受けていた事実



k20100401 338.jpg

カスタムカーやオートクラインなど雑誌にも3回掲載された


ESB Spunky TYPE-2 スパンキータイプ2
http://www.esb-style.com/aero-parts/o-aero.html


ESBホームページ
http://www.esb-style.com/




BUG IN MIKI LAST to Capanna Coffee Bus ワーゲンバス Type2 VW/三木市 [VW]

記事を最後までご覧いただいた方は、
最後にも同じものが貼ってありますのでそちらの方から進んで下さい。
ミステリーツアーの方はこちらへ
    ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://kokundesdes.blog.so-net.ne.jp/2011-02-11-2



kk20101031 001.jpg


ワーゲンバスのミニチュアに手を加えペン立てとして使っている。



今日はワーゲンのイベントを見に"かじやの里メッセ三木"へ。





kk20101031 002.jpg

Capanna Coffee Busカパンナさんに会いに出向いてきた。





kk20101031 002k.jpg

私がワーゲンに初めて出会ったのがこの黄色いビートルと同じタイプ。





kk20101031 002kk.jpg

30年前の18歳の時。





kk20101031 004.jpg

友達男女4人で”のこの島”の見える海へ。





kk20101031 006k.jpg

その時ご令嬢の女友達が乗っていたのが黄色いビートル。





kk20101031 007.jpg

女の子なのに左ハンドル・マニュアルシフト・ノーパワステ。。。

もちろんエアコンはない。





kk20101031 010.jpg

今思うとなんとまーいとも簡単にあやつっていたことだろう。





kk20101031 011.jpg

一人降り、二人降り、最後二人だけになった。





kk20101031 015.jpg

彼女は言った。

「夜景を見に行こうか?」

私は答えた。

「よかよ」





kk20101031 016k.jpg

私の下宿の近くの小高い丘まで登って行った。





kk20101031 020.jpg

星がきれいだった。





kk20101031 020k.jpg

彼女の横顔もきれいだった。





kk20101031 020k-1.jpg

「えっ?」・・・





kk20101031 021.jpg

「んっ?」・・・





kk20101031 023.jpg

・・・しばし沈黙・・・





kk20101031 024k.jpg

・・・
・・・
・・・ここから先は私の記憶の中だけに留めておこう。





kk20101031 026.jpg

それからワーゲンの本をいろいろと見ているうちにワーゲンが好きになった。





kk20101031 026k.jpg

美しい曲線美。





kk20101031 027.jpg

なんとも愛嬌のあるかわいいスタイル。





kk20101031 028.jpg

なんともおしゃれな車。





kk20101031 029k.jpg

まさに芸術品と言ってもいいであろう。





kk20101031 029k-1.jpg

ワーゲンにもいろんなタイプがあるが。。。





kk20101031 029k-2.jpg

やっぱり私はこのバスが一番好きだ。





kk20101031 030.jpg

この絶妙なサイズ。





kk20101031 031.jpg
kk20101031 031-1.jpg

軽自動車のミニバンと普通車のミニバンのちょうど中間くらいのサイズ。

小さくもなく大きくもない。

このサイズが何ともいえないのである。





kk20101031 031-2.jpg

何十年を経ても元気に走っている。





kk20101031 032.jpg
kk20101031 033.jpg
kk20101031 036.jpg

見た目はボロボロかもしれないがその味がまたいい。

中にはエアブラシを使ってわざとサビてボロボロになっているようなペイントしているボディーもある。

パッと見ではわからない職人技。





kk20101031 039k.jpg
kk20101031 038.jpg
kk20101031 037.jpg

今欲しいものは?

と聞かれたら・・・

「ワーゲンバスとブス犬」

と答えるかもしれない。





kk20101031 044.jpg

興味のない者からしたらただのボロ車。





kk20101031 045.jpg

しかしこの雨の中、老若男女問わずものすごい人であった。





kk20101031 047.jpg

10年間続いてきたこのイベントもスポンサーの協賛が集まらず今回で最後になると言う。





kk20101031 048.jpg

全国各地から500台近くの車がエントリーする。





kk20101031 049.jpg
kk20101031 049-1.jpg

バスは家族連れの方々が多かった。





kk20101031 050.jpg

旅の疲れも知らず子供はバスの中でうれしそうにはしゃいでいる。





kk20101031 052.jpg

メイン会場のホールではゲストの片山義美さんがイベントの存続について熱く語っていた。

彼は伝説の名レーサーでロータリーエンジンの生みの親でもある。





kk20101031 053.jpg

このようなイベントもそうだが最後だからと見に行くのには理由がある。





kk20101031 053k.jpg

運航休止になるたこフェリーに乗りに行くのも一緒である。





kk20101031 054.jpg

何とか存続できないものか・・・





kk20101031 055.jpg

私たちに出来ることは何かないのか・・・





kk20101031 056.jpg

必要としている者、ファンは

こんなにたくさんいるんだよ・・・

というのをアピールしたいが為に出向いている。





kk20101031 057.jpg

私が出来ることはそれくらいのことしかない。





kk20101031 058.jpg

結果はどうであれ

やはり最後はこの目で見ておきたい。

やはり最後に乗っておきたい。

気持ちは同じであろう。





kk20101031 059.jpg

続けて欲しい・・・

誰よりもそう願っているのはワーゲンオーナーの方々だろう。





kk20101031 061.jpg

日本中から

フェリーを使ったり、トコトコトコトコ何時間もかけて走ったりしてくるのだから。

・・・

・・・





kk20101031 062kk.jpg

ナンバープレートも当時のままであった。





kk20101031 063.jpg

「埼」と書いてあるのは埼玉ナンバー





kk20101031 065.jpg

「石」と書いてあるのは石川ナンバー





kk20101031 068.jpg

「兵」と書いてあるのは兵庫ナンバー





kk20101031 069.jpg

「熊」と書いてあるのは熊本ナンバー





kk20101031 070.jpg

他にもいろんなナンバーがあった。






kk20101031 071.jpg

カパンナさんはメインホールの目の前に店を構えたいそう忙しそうだった。





kk20101031 071k.jpg

産休前の最後のお仕事。





kk20101031 072.jpg

それを一人でこなしていた。





kk20101031 073k.jpg

私はチョコバナナワッフルとコーヒーをオーダー。





kk20101031 074k.jpg

いつもの笑顔が見れた。





kk20101031 077.jpg

メインホールもオープンカフェから見ていた。





kk20101031 080.jpg

コーヒーをおかわり。





kk20101031 081.jpg

2杯目はまけてくれた。





kk20101031 082.jpg

チョコやラムネもいただいた。





kk20101031 082k.jpg

お店はお昼過ぎの30分だけの休憩タイムに入る。





kk20101031 083.jpg
kk20101031 084.jpg
kk20101031 085.jpg

控え室に入る前に

「ごちそうさまでした。」

”すみません。ちょっと休憩してきます。”

「それじゃまた。」

”ありがとうございました。”





kk20101031 086.jpg
kk20101031 088.jpg

一生懸命な人が好きだ。





kk20101031 090.jpg
kk20101031 091.jpg

自分もそうなりたい。





kk20101031 094.jpg

だからこうやって元気をもらいにやって来る。





kk20101031 101.jpg

ただの自己満かもしれないが・・・





kk20101031 102.jpg
kk20101031 103k.jpg
kk20101031 104k.jpg
kk20101031 105k.jpg
kk20101031 109.jpg

こうやって一生懸命な人、村、町、地域・・・





kk20101031 109k.jpg

自然と足が向いてしまう。





kk20101031 110.jpg

果たして来年もあるのだろうか?

それとも今回で最後なのか?





kk20101031 111.jpg





Thanks!BUG IN MIKI





ミステリーツアーの方はこちらへ
    ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://kokundesdes.blog.so-net.ne.jp/2011-02-11-2





コメント(12)