So-net無料ブログ作成

将棋で息子に負けた日 [family]

s-09051620006.jpg


もの心ついた時から兄と将棋を指していた。

NHKの将棋講座も欠かさず見ていた。

スポーツ新聞の詰め将棋が楽しみでしかたなかった。

ゲームの将棋もやり続けた。

将棋のように人の心も数十手、数百手、数千手先まで読め、対応出来るとしたら・・・



関係ないが偶然、谷川名人と同じ日に同じホテルで結婚披露宴を行なった。



子供が低学年になり、盤と駒を買ってやった。

駒の動かし方を教えただけでそれ以上先には進まなかった。

その息子が先日DSで将棋をやっていた。

一度指してみた。

相手にならなかった。

インフルエンザ休校の最後の日、再度指してみた。



完敗であった。



息子はこの1週間で親を超えた。





恐るべきやわらか頭。






コメント(10) 

コメント 10

tomo-CR

圧倒的な終了図。
投了せずに最後まで詰ませてあげたのですね。
by tomo-CR (2009-05-26 09:49) 

BB

末は羽生を越える名人ですね。私は既に数々負けてますねぇ~、人生の楽しみ方ではまけてませんが、実はこれを一番越えてほしい。
by BB (2009-05-26 14:19) 

charingo

子供が小さい時は加減をしていたのが、ある日加減どころではなくなった時、「はっ!」と我が子の成長した姿を認識します。
その時の親は、「負けるもんか~!」と少年の時に帰るものです。
ただの負けず嫌いかもしれませんが…
by charingo (2009-05-26 23:25) 

山P

tomo-CRさん
tomo-CRさんも将棋がお好きなのでは?と直感的に思いましたが
いかがなものでしょうか?
by 山P (2009-05-26 23:28) 

山P

B.B.さん
末は名人なんて・・・私がただ強くないだけです。
子供は勝手にどんどん成長してくれますが
それを実感する機会がなかなかない。
こうやってマンツーマンで接する時”え~っ”と実感出来るのは非常に貴重なものだとつくづく思います。
by 山P (2009-05-26 23:39) 

山P

charingoさん
妥協を許さぬcharingoさん
おっしゃるとおりです。

将棋という自転車とは離れたところで盛り上がってしまいました。
やはり同年代なんだな~とうれしく思います。
皆さん共々将棋を経験されていたということですよね。
オセロやトランプ、▲の陣取りゲームなどテーブルゲームは必ず持ってましたよね。

今は旅行に行くにも携帯ひとつあれば何でも出来ます。
あとはゲーム機・デジタルオーディオ、DVDまでも見れる。
なんでもあるからありがたみがうすいんです。
でもそれが当たり前なのだから何ともいいようがないです。

”今の若いもんは・・・”もここまできたら死語になりつつあります。
というか誰も使わなくなってますよね。

PS:charingoさんにはコメントいただきましたが、
私のお尻が痛い”今度は大人のオムツの重ね着、もとい情報求む!”に関しては放置プレイになるのでしょうか?
by 山P (2009-05-27 00:03) 

b.b.mk2

「オシリがいたいのよね~ん」の件、このサドルが尿道圧迫も含めてかなり効果があり高人気のようです。
実はワタシも密かに狙っていて教えたくなかったのですが・・・

山Pさんだけにこっそりと教えちゃいます。
誰にも教えないで下さいよ(笑)

http://www.cb-asahi.co.jp/image/kaigai/smp/extra.html
by b.b.mk2 (2009-05-27 06:10) 

山P

B.B.さん
かなりかっこいいサドルですね。
情報ありがとうございました。

買うんだったら先に買いますよ~(^^
by 山P (2009-05-27 22:32) 

b.b.mk2

先のサドルのらくチンの秘密はこちらに掲載されています。

http://www.cb-asahi.co.jp/image/kaigai/smp/info.html
by b.b.mk2 (2009-05-27 23:32) 

山P

おおおおお~これは説得力がありますな~。
でも幅135mmは細すぎる。
と思いきや坐骨の幅ってそんなもんですね。

了解です。
by 山P (2009-05-28 00:03) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。