So-net無料ブログ作成

福知渓谷 ツーリング キャノンデール MTBスリックタイヤPanaracerRiBMo 宍粟市 [touring]

s-090716 033.jpg

梅雨明け宣言はまだである。
晴れの合間の雨の日にポタることになってしまった。

車載にて「やまめの塩焼き」を食べに兵庫は宍粟市の福知渓谷まで。
加古川は晴れていたが中国自動車道は山崎インターを降りたころから雨。
「道の駅山崎」に車を置いて出発予定だったがなかなかやむ気配はなし。

時間だけが流れる。

やむおうなしに10km先の「道の駅播磨いちのみや」まで車で移動。

なかなかやまない。
家にメールしてみたら加古川は降っていないと言う。
なんだかんだで1時間半程足止めをくらい、小雨になってきたところで強行ポタへ出発。


s-090716 006.jpg
「道の駅播磨いちのみや」の目の前にある伊和神社。

りっぱな杉である。
セミの大合唱が聞こえる。
セミが鳴き出したら普通梅雨明けと言うのだが。。。


s-090716 012.jpg

29号線を北上。
ほとんど平坦な道。
路面が濡れているのでスリックタイヤで慎重に走る。

曇天のもとせっかくの田んぼや山の緑もくすんで見える。


s-090716 010.jpg

さすが揖保川。
あゆの友釣りのシーズンまっさかり。
あちこちに10メートルの竿がしなる。


s-090716 018.jpg

6号線にはいる。
この辺からゆるい坂にかわる。


s-090716 020.jpg

気温は24℃。
快適気温を湿度が邪魔をする。


s-090716 024.jpg

涼しいけれど南国風の花。



s-090716 023.jpg

あじさいもまだまだ元気。


s-090716 032.jpg

39号線にはいる。

ここからはきつい坂が続く。
少々の坂はへっちゃらだ。
昨年登った大岡山に比べれば。。。

こういう時に”経験が物を言う”、ということになるのだろう。
または、”怖いもん知らず”ともいう。


s-090716 037.jpg

左奥の釣り師がかまえている。
案の定この後、おとりの鮎と縄張り争いで針にかかった鮎二匹を引き上げタモに収めた。
かっこいい。


s-090716 028.jpg

下三方地区。
この辺はさくらの里らしい。
先日家族で花札したばかりだったので看板にみょーに親近感が沸く。


s-090716-2 012.jpg

それと、もみじの里でもあるらしい。
というかそんな里なら全国各地にたくさんあるだろう、と一人で突っ込んでみた。
しかもベタな看板だし。。。


s-090716-2 017.jpg

蟇岩「どんびきいわ」
その名前にどんびいた。
由来は不明。
どんびきさんの墓石かな?

いよいよラストスパート。
この辺の坂はかなり強烈であった。


s-090716-2 018.jpg

かわいい水車&文殊杉。


s-090716-2 025.jpg
白口フィッシングセンター。

あまごを川に放流してもらい釣った分はお持ち帰りできるというシステム。


s-090716-2 027.jpg
あとこちらの釣堀。

釣った魚はグラム単位で買い取ることになる。
あまご、やまめ、にじますなどがはいっている。
貸し竿にイクラをつけたら誰でも簡単に釣れる。
釣った魚でバーベキュー&ビール。
たまらない。

何年か前にもともとの小屋が火事で焼けてしまって立て直したとのこと。

前はここのレストランで焼いてくれたり、焼いたものを売ってたりしていたが、ご主人テンションだだ下がりみたいである。
今はお持ち帰りのみとなっている。

今日は時間がないのでパス。
ホントはあまごを釣っておみやげにする予定だったのだが。。。


s-090716-2 028.jpg

あちこちに石で堰が作ってあり、そこに放流してもらうのである。


s-090716-2 029.jpg
福知渓谷休養センター。

やっと着いた・・・がちょっと遅かった。
こういう山荘のレストランはお昼すぎが休憩中となる。
14:00がランチタイムリミット。
着いたのは15:00。


s-090716-2 030.jpg

ほんとはこの景色を眺めながらやまめの塩焼きを食べる予定だった。
秋には紅葉が真っ赤に染まる。
近くの山荘も当たってもらったがどこもだめ。
料理人が休憩で家に帰っているのだから仕方がない。


s-090716 043.jpg

近くのかわいいつり橋で。


s-090716-2 032.jpg
「田辺聖子文学碑」


s-090716 040.jpg

途中、文殊の水と名づけられた湧き水を汲んで帰れるところがあった。
そこの水の冷たくておいしかったこと。


s-090716-2 039.jpg

おなかはすいたがやっぱり来てよかった。


s-090716 044.jpg

でももう限界だ。


s-090716 047.jpg

さー帰ろう。


s-090716 046.jpg

そう思ったとたん、お日様が顔を出す。


s-090716-2 043.jpg

結局「道の駅播磨いちのみや」まで戻り、キンキンに冷えたソーメンを。
すきっ腹にキーーーーンときた。
17:00の昼食。

この時期の降水確立50%というのは普段とは違う感じである。
まさに確立2分の1。
晴れか雨かのどちらかである。
当たるもはっけ、当たらぬもはっけ。

降るかなどうかなと思っている間に結局降らずに1日を無駄にしてみたり、
今回のように大丈夫だろうとたかをくくっているとこういうことになる。

どうやらこういう時に普段の行いの結果が出るようである。
夏モードに突入出来ないモンモンとした1日だった(笑)


夏は涼しく、秋は紅葉がきれいな福知渓谷。


結構穴場的存在なのだ。



コメント(12) 

コメント 12

コメントの受付は締め切りました
b.b.mk2

車&自転車の新しいスタイルですね。
tomo-CRさん方式かな。
それぞれが自分にあった方法をみつけてドンドン活動的になるのはいいことです。刺激にもなるしね。写真もいいですね。コメント入力が楽しみです。
by b.b.mk2 (2009-07-16 23:48) 

moga cafe

お疲れさまでした・・・
今日に写真がグレードがup↑したような・・・望遠レンズですか?
伸びきったワイヤー類は、リセットが大事ですよーー
by moga cafe (2009-07-17 20:12) 

tomo-CR

写真きれいですね。
梅雨の時期らしいしっとりとした印象です。
兵庫はいいところいっぱいありますね。
by tomo-CR (2009-07-18 10:01) 

charingo

そそりますね~
「渓谷」…いい響きですね~
私の車は自転車が積めないので、このスタイルが出来ません。
また、連れて行ってください。
by charingo (2009-07-19 15:05) 

山P

b.b.mk2さん
車&自転車はこれまで何度もやってますって。
サーリーさんとの須磨、雨の淡路島、牛窓、レース会場。
車載に関しては私はまったく抵抗がないんです。
久しぶり一眼を持ち出しました!どうもです。
by 山P (2009-07-19 17:05) 

山P

moga cafeさん
調整ありがとうございました。
ファインダーを覗くのが好きなんです。
目で見た通りの写真が撮れたら最高なんですが。。。一日一枚あるかどうかです。
本体と望遠と広角とそれだけで結構重いので気が向かないと持ち出しません。
携帯には記録を、コンデジには利便性を、デジイチにはアートを求めております・・・センスがないので望遠とかでずるしながら。。。(笑)

ワイヤー類すぐに交換します。
by 山P (2009-07-19 17:19) 

山P

tomo-CRさん
どうもです!
しっとりじゃなくてべっとりでした↓(笑)
今日走ってたらどれだけあの湧き水が冷たくておいしかったことか・・・
兵庫に住めてよかったです。楽しいことだらけです!
by 山P (2009-07-19 17:32) 

山P

charingoさん
潮の香り、渓谷の透明度。
懐かしかったり、スカーッとする海や川など水のあるところに足が向いてしまいます。
車載いつでもご歓迎です。
by 山P (2009-07-19 17:45) 

moga cafe

いえいえ・・交換しなくても大丈夫です。
アジャスターがいっぱいになったら、キャリパー側で引いて下さい、、て意味です。僕がしたみたいに。。です。
by moga cafe (2009-07-19 19:50) 

山P

moga cafeさん
ありがとうございます。
アジャスターがいっぱい???キャリパー側で引く???
文章だけでは「意味不」ですが実際自分の目で見ていたのでわかります。
”元に戻す”ですね。了解です。吸収だけは早いです(笑)

自動車のショック交換、サス交換・・・バイクのエンジン乗せ換え、キャブメンテetc.も目で盗みました。今では自分で出来ます。
ボルト1本の締め方にしてもめいいっぱい締めてどれくらい戻すとか・・・

自転車に関しても一つ一つ覚えていきまます。お願いします。

by 山P (2009-07-19 21:05) 

moga cafe

そんな「芸当」があるんなら、自転車なんて「屁のカッパ!」ですよ。
メンテナンス本を購入されたら、すぐに何でも出来そうですね。。
by moga cafe (2009-07-20 20:19) 

山P

moga cafeさん
工具ひとつにしても全然違いますし・・・
どちらかというと車やバイクのほうがざっぱな気がします。
by 山P (2009-07-20 22:53)