So-net無料ブログ作成

広島は尾道ラーメンVS福岡博多は長浜ラーメン サーリークロスチェック ツーリング [pottering]

kk20110224 008.jpg


尾道ラーメンを食べに行ってきた。





kk20110224 014.jpg

曇天の中のポタリング。

情緒ある小路を走る。





kk20110224 015.jpg

土壁の中に埋まった瓦。

なんとも味がある。





kk20110224 020.jpg

トタンの壁。





kk20110224 024.jpg

張り付いたツル。





kk20110224 022.jpg

時を感じさせてくれる。





kk20110224 025.jpg

2月も終わりか~。

梅も満開だ~。





kk20110224 030.jpg

あちこちに神社も点在していた。





kk20110224 033.jpg

今日一、釘付けになったのがこのブルーのタンク。





kk20110224 035.jpg

ああーっなんともなつかしいことよ。

田舎のトイレにぶら下がっていた。

「手洗器」

下のポッチを押し上げるとタンクの中の水がシャワーとなって出てくる。

よく考えたものだ。

昔の人はえらかった。





kk20110224 036.jpg

階段をかついで上っていく。





kk20110224 038.jpg

そこには火の見やぐらがあった。





kk20110224 037.jpg

はしごもないのにどうやって上るのか?





kk20110224 039.jpg

鐘のたたき方で知らせる内容も変わってくる。

火災信号が3パターン。

山林火災信号。

津波信号が2パターン。

演習召集信号。

これって鳴らす方も、聞く方も覚えるのが大変だ(笑)

あんちょこはあるのだろうが・・・





kk20110224 040.jpg
kk20110224 041.jpg

小高い丘から見下ろす町もどんどんにぎやかになっていく。

大きなマンションも建設中のようだ。





kk20110224 044.jpg

お腹も空いてきたので広島名物”尾道ラーメン”を食べに行こう。





kk20110224 019.jpg

民家の中を電車が横切る。

近過ぎる。

ベージュのやつだ。





kk20110224 032.jpg

すぐにまたやって来る。

今度はシルバーのやつだ。

いつもよく見る車両である。





kk20110224 028.jpg

線路沿いに走って行くと・・・





kk20110224 026.jpg
kk20110224 027.jpg

駅があった。



姫路市は山陽電鉄「的形駅」


しかも無人駅。


まさかここが無人駅になっていたとは・・・


知らなかった。。。





”広島行ったんちがうんかいっ!!!”


「私は尾道ラーメンを食べに行ったと書いただけで・・・」(笑)


”もう、ええわっ”


と、どこからか声が聞こえてくる(笑)





kk20110224 012.jpg

兵庫県は高砂市にある「尾道ラーメン宝竜」へ。





kk20110224 010.jpg

ここはかなりの人気店である。

いろんな雑誌にも取り上げられているようだ。

何回か食べに来たことがあるものの、以前とちょっと雰囲気が変わっていたような。。。



本場尾道で食べたのは過去に1回だけ。

一昨年前しまなみ海道を走った時である。
↓   ↓   ↓
http://kokundesdes.blog.so-net.ne.jp/2009-08-10



確かにうまかったのは覚えている。

でもいわゆる本場の味、本場の食べ方というのは全く分からない。





kk20110224 002.jpg

店内に入るなり

”カウンターに詰めて座って下さい。”

10名程座れるカウンターはほぼ満席。

テーブル席や座敷には客はいない。

運ぶ手間がかかるからだろう。



お姉さん:”何しましょう?”

私:「ラーメン下さい。」

お姉さん(早口で):”ラーメンですね~。スープは、ほにゃららほにゃららと、背脂は、ほにゃららほにゃららしましょう?”

私:「・・・普通でいいです。」

お姉さん(口調がゆっくりに):”スープは濃い目、薄い目と~背脂は入れますか入れませんか~~~?”

私:「薄目で、脂なしで」(フーッ・・・汗)





kk20110224 003.jpg

さーっ実食ぅ~!

スープは醤油味をベースに、豚の背脂、 いりこだしを加えた鶏がらスープ 。

歯ごたえのある平打ち麺。

具材はネギ、チャーシュー、メンマ。





kk20110224 005.jpg

うんっ!

うまいっ!

人気店だけある!



スープ薄い目でしっかりした味だったが、それなら濃い目って?

背脂をピャピャっとかけたらどんな感じ?

麺は尾道の製麺所から仕入れているそうである。

スープはギリ、麺がちょうどつかるくらい・・・少なかった。





kk20110224 006.jpg

ふと見上げると尾道ラーメン初心者用に”あしたのためにその1”が。。。

よーく見てみよう。



------------------------------------------------------------------------------------------------------

「尾道チャーシューメン」

メンのおいしい・こい口・(尾道ラーメン)



「チャーシューメン」

スープのおいしい・うす口・(尾道ラーメン)



うんちく:

◎どちらも醤油が濃いですが、ブタの背脂が浮いています。

スープと背脂をいっしょに口に入れ、かんでみて下さい。

背脂の甘さで醤油の辛いのとのどのかわきが消えます。

この背脂が一番おいしいですよ。



◎ブタはコラーゲンが多く含まれていてカラダにイイですよ。

------------------------------------------------------------------------------------------------------



メニューはたしか

「尾道ラーメン」(700円)

「尾道風ラーメン」(700円)

「チャーシューメン」(850円)となっていた。



この初心者用に書いたポスター。

どれがどれなんだか余計に分かりづらい・・・



私の食べた「ラーメン」(650円)はいったい何だったのか?

尾道風にも入らないのか?

ただの醤油ラーメンだったのか?(笑)



横に新客が座った。

と、同時に

「チャーシューメン大盛り、濃い目で、背脂入れて!」



やってきたラーメンを見た。



器もでかい。

チャーシューがぎっしり。

白い脂が点在している。

スープも黒い。


う・ま・そ・う・・・



他にもコーンラーメンやワンタンメン、キムチラーメン、塩ラーメン、うめ塩ラーメン、みそラーメン

とメニューは豊富だったが・・・



これがすべて尾道ラーメンなのか?



ちょっと疑問ではある。



尾道ラーメン・・・奥が深そうだ。。。





私の好きな一番のラーメンは長浜ラーメンである。



あの細麺のこし、あのとんこつスープ・・・



今回の判定は・・・



長浜ラーメンの一本勝ちぃぃぃーーーっ!!!





でもくせになりそうな尾道ラーメンであった。










コメント(12) 

コメント 12

コメントの受付は締め切りました
hayazou2002

ここのラーメン一度行ったこと
あります。背油がスープに浮いているやつを
食べました。あっさりしてたような・・・。
by hayazou2002 (2011-02-25 07:15) 

koni

明幹を通る度に気になってたラーメン屋です。
本場の尾道ラーメンを食べた事がないのですが・・・一度行ってみたいと思います。

by koni (2011-02-25 08:03) 

Fuel

おはようございます。
ベージュのやつとシルバーのやつで
ここが尾道でない事が確認出来ましたヨ(笑)
このラーメンも一度食さねばいけませんね。
by Fuel (2011-02-25 08:22) 

Fuel

今からホンマもんを食べに出発してきますね。
by Fuel (2011-02-25 22:50) 

ヤマピー

hayazou2002さん
コメントありがとうございます。
通になれるようたびたび食ってみたいと思っております。
by ヤマピー (2011-02-25 23:15) 

ヤマピー

koniさん
コメントありがとうございます。
愛想のない店ですので覚悟して行ってみて下さい。
逆に本当の味と自負している証だと思っております。
最近は愛想や店構えだけで、
旨くもなんともない店が増えてきました。
by ヤマピー (2011-02-25 23:19) 

ヤマピー

Fuelさん
コメントありがとうございます。
安近単をモットーにしております。
Fuelさんの場合・・・
危遠複か?
創作熟語です。
なんて読んだらいいんかな?
キエンフク(危険・遠い・複雑)?(笑)
by ヤマピー (2011-02-25 23:24) 

ヤマピー

Fuelさん
コメントありがとうございます。
・・・って
これから尾道行くんですか?
おーーーっとっと。
いつかとびしま海道を制覇しようかと思っていたので
是非ともご一緒したかったです・・・
私は車載で。
Fuelさんはもちろん自走で・・・(笑)
気をつけて走ってきてくださいよ!
おいしい尾道ラーメンを食べてきて下さい。
by ヤマピー (2011-02-25 23:29) 

Fuel

こんばんは
無事戻りました。
尾道ラーメンは、昭和3年までそのルーツを遡る事ができる年期の入ったラーメンだ。
中国福建省出身の張さんという中国人が、尾道にラーメンを根付かせた功労者である。
尾道市内の製麺所に住み込んでいた張さんは、手回し麺延ばし機を作り、売り出した。
このラーメンは、尾道の人たちに好評で、その後同じ製法でラーメンを作る店が、次々と生まれた。
こうして尾道はラーメンの街となった。
尾道ラーメンは、のびにくい平打ち成熟生麺。
スープは、豚、鶏ガラ、野菜をベースに瀬戸の小魚を使いコクのある醤油味。
そして尾道ラーメンの特徴である「豚の背油」で仕上てある。
いま尾道ラーメンは、全国にそのファンを急速に増やしている。
危遠複の甲斐もありまして、とても美味しいラーメンを堪能する事ができました。
ヤマピーさんの記事のおかげです。
ありがとうございました。
by Fuel (2011-02-26 22:32) 

ヤマピー

Fuelさん
コメントありがとうございます。
無事で何よりでした。
お帰りなさい。
私の記事見て次の日に尾道行くなんて!!!
なんとも無謀な・・・でも、共感できます。
今の私には体力的に無理ですが(汗)
思い立ったが吉日。
ちゅうちょしていて後で後悔するより、実行する・・・
そんなアクティブなFuelさんをかっこいいと思います。

綿密な計画を立てて走る。
衝動的に走り出す。

その2パターン、しかもとんでもない距離。
それをやりとげることはすごいと思います。

今度、安近単の「宝竜」行く?
by ヤマピー (2011-02-27 00:21) 

Fuel

是非(笑)
by Fuel (2011-02-27 00:33) 

ヤマピー

Fuelさん
コメントありがとうございます。
今度!(笑)
高砂の川の手前の明幹沿いに
「博多ラーメン」の看板を見つけました。
そこもやっちゃいましょう!!!
長浜ラーメンなら恐いもんなしですよ。
by ヤマピー (2011-02-27 01:27)