So-net無料ブログ作成

きかんしゃトーマスが公道を走っていた?兵庫県高砂市 しょうれんじ幼稚園スクールバス [pottering]

k-20110526 009.jpg

先日車で走っていると対向車線から機関車トーマスがこちらに向かって走ってくるではないか!

思わず目をパチパチやる。

ほっぺたをたたく。

春眠なんとか・・・というが

あれは確かにトーマスだった。





k-20110526 014.jpg

早速ネットで調べてみた。

おーっ、あったあった。

便利な世の中だ。

寝ぼけていたわけではなかった。

よかったよかった。





k-20110526 002.jpg

(一つ提案させてもらうとしたらホイルは絶対黒にペイントする方がよかったのでは?

せっかく車輪部分にあたるボディーが黒なのにこれではホイルの青が浮いてしまっている。)



それは兵庫県は高砂市阿弥陀町にある、正蓮寺が営む、

「しょうれんじ幼稚園」と「しょうれんじ保育園」のスクールバスだった。



早速見に行ってきた。

幼稚園の前に着くと・・・

がーーーん。

大きなガレージのシャッターが閉まっていた。

えーーーっ。

まさか見れないのか?

先日見たのがPM4時ごろだったので、それまで待っとかないと見れないのか???





k-20110526 005.jpg

ここでそう簡単にあきらめる私ではない。

幼稚園の庭の手入れをしているかわいい2人の保育士さんがいた。



「お仕事中すみませ~ん。実はこれこれこういうわけで・・・」

”あ~そうですか。えーっとちょっと待ってて下さいネ”



まもなく園長先生が出て来られた。

”バスはこちらにありますので付いてきて下さい。”

機関車トーマスはちょっと離れたところにある保育園の横の駐車場にいた。

”ナンバーだけは載せないで下さいね”

「わかりました。お仕事中すみませんでした。ありがとうございました。」





k-20110526 003.jpg

いやいやいやいや。

こいつだったのか。





k-20110526 004.jpg

いきなりこんなのに遭遇したらびっくりするよな~。





k-20110526 010.jpg

「全く、びっくりさせやがって。ちゃんと私の目を見ろ(笑)」

残念ながら現在では突起物などが危険との事でこの手の自動車の作製の許可が下りなくなったらしい。

ということはこのトーマスは貴重な1台ということだ。





k-20110526 001.jpg

こんなバスに乗って帰宅出来るなんて、子供達大喜びだろうな。

私も乗車券「大人1枚」で乗せて欲しいよ。





k-20110526 007.jpg

もう1台予備のスクールバスが。





k-20110526 008.jpg

これでも充分楽しいし。

お寺とトーマスのミスマッチなところがまたおもしろい。



面白いものを見せていただきありがとうございました!





k-20110526 015.jpg

幼稚園の横にある正蓮寺。

原色の後は自然色で目を癒す。





k-20110526 016.jpg

新緑がきれいである。





k-20110526 018.jpg

近くには町屋カフェが。





k-k-20110526 019.jpg

何気なく置いてある看板が大きなアクセントになる。





k-20110526 022.jpg

お金持ちの家の方の離れ。

ガレージも兼ねているようだ。





k-20110526 024.jpg

横の母屋。

個性的な門構え。





k-k-20110526 023.jpg

きれいな色だ。





k-20110526 025.jpg

こっちにも町屋カフェが。

なんかいいんだな~。





k-k-20110526 026.jpg

こんな文字が書けるように通信教育でもやろうかな。

看板一つでイメージがガラッと変わる。



今日の天気予報は昼から雨。

かえるが鳴くから”かーえろっ”と。





k-20110526 027.jpg

2号線沿いの1本北の筋を通っていると・・・

「者」「車」の文字が。

その先には地下道が。

しばしこの2文字を見て固まってしまう。

どういう意味だ?
「者」?「車」?

ん~~~

わからない。





k-20110526 028.jpg

1歩前へ足を運ぶ。

なるほどね。

そういうことね。

急な角度で見えなかったのだ。



しかしこんな所に地下道があったとは・・・

加古川バイパス”加古川西”の南側。

この地下道の上をJR山陽本線が横切る。

踏切が近くにないので住民にとっては貴重なトンネル。





k-k-20110526 033.jpg

よくドラマに出てくる、怖い事件でも起きそうな100メートル程の通路。



”なんで夜中にそんなところを一人歩きするかなあ”

”そんなとこ歩くからおそわれるんだよ”

と思わずテレビに向かって突っ込んでしまう、そんな感じの通路。

ついつい後を振り向いてしまいがちな通路。

結構なアップダウン。



写真撮ってる間もおばあさんがおそらくいつもよりもたぶんちょっと小走りに歩いていった。

「ごめんなさい」

自然と口にしていた。



いつも車で走る道を1本中に入ってポタってみるといろんなことを発見する。



今日から梅雨入り。



帰宅と同時に雨が降り出した。



ギリセーフ(笑)





梅雨入り前の楽しいポタリングだった。








コメント(10) 

コメント 10

コメントの受付は締め切りました
hayazou2002

あの可愛いいバスなら
幼稚園児も喜んで
バスに乗るでしょう!
by hayazou2002 (2011-05-27 07:39) 

koni

トーマスバスに乗りたくて入園希望者も多そうですね。
息子の通ってた幼稚園バスは普通のマイクロバスに幼稚園の名前が書いてあるだけの味気ないバスでした。
町屋カフェの辺りは雰囲気良いですね。
地下道知りませんでした、行ってみます。

by koni (2011-05-27 08:13) 

ヤマピー

hayazou2002さん
コメントありがとうござます。
園の中でワイワイ楽しそうにはしゃいでいるのも見えましたが
一番楽しみいしてるのはこのバスに乗れる帰宅時間かもしれませんね。
by ヤマピー (2011-05-27 23:53) 

ヤマピー

koniさん
コメントありがとうございます。
町屋カフェ。
結構増えてきましたね。
是非是非!!!
koniさんに一度聞いてみたかったんですが
プロフィールのアイコン画像はこれいったい何なんですか?
オムライス?ミートスパ?&緑の葉っぱ?(ペコリ)
by ヤマピー (2011-05-28 00:02) 

b.b.mk2

この辺をこいつが走ってるんですか。
まだ残念ながら遭遇したことはないですねぇ。
でも、この"顔"に後ろにつけられたら腰を抜かしそうです(笑)。

トーマスはJr達が小さい頃に夢中になっていました。
機関車とバスの違いはあれど、色や細かなデザインまで忠実に再現しているのには驚きです。
それだけに、ヤマピーさんが書かれているようにホイールは黒にして欲しかったですね。
バスのバーディーまでいるんですね♪
正連寺の大屋根と新緑の写真にもしびれました。
町屋カフェも含め、遠くへ行かなくても感性の感度をあげれば目を見張るスポットがいろいろあるんですね。
じゃ、僕も ・・・ ♪
by b.b.mk2 (2011-05-28 15:56) 

ヤマピー

b.b.mk2さん
コメントありがとうございます。
記事に書いた後、あらためてトーマスの画像を見ましたが
キャラに忠実にあえてホイルを青にしていたんですね。
うかつでした。
ということは・・・
こっちのほうがいいかな?
ということで考えました。

by ヤマピー (2011-05-28 23:43) 

b.b.mk2

ヤマピーさん、こんばんわ
僕も確認しました。
ジェームス(赤)の車輪は黒ですが、トーマス(青)やパーシー(緑)の車輪はボディカラーと同じですね。黒だと思い込んでいました。忠実な再現ゆえのカラーリングだったんですね。
しかし我が記憶のいい加減なことよ・・・(笑)
でも、おかげさまで久しぶりにソドー島の仲間に会えました。
知らないあいだに結構増えてますね。
日本の機関車とか♪
by b.b.mk2 (2011-05-29 00:16) 

Fuel

↑日本の機関車の名前は私と一緒ではなかったですかな(笑)
by Fuel (2011-05-29 20:34) 

ヤマピー

b.b.mk2 さん
コメントありがとうございます。
さらに忠実な再現に関するコメントが入りましたよ(笑)
by ヤマピー (2011-05-30 22:39) 

ヤマピー

Fuel さん
コメントありがとうございます。
ほんとですね。
FUELと言う名の日本の機関車いましたよ!!!

by ヤマピー (2011-05-30 22:41)