So-net無料ブログ作成

高砂市観光協会「景観賞」の建築物をめぐりながらのスイーットンっと”スイトン”見っけ^^ [pottering]

k-20110616 032.jpg

(スイトン、、、ちっチャァァァ~~~^^)



兵庫県高砂市観光協会が「景観賞」に選んだ10件の建築物を表彰した。

高砂市内において歴史と伝統のある住みよいまちづくりに貢献している

建築物を表彰することにより景観に対する意識や関心を高めていくことが目的である。



景観賞
1.松宗蔵
2.魚町倶楽部(三菱製紙)
3.出汐館・カネカ社宅
4.播州信用金庫高砂支店
5.十二軒長屋
6.梅ヶ枝湯
7.花井家住宅
8.西谷酒造合資会社
9.船津家住宅
10.旧畑家住宅



以上10件である。



いろんな方々がブログで紹介しているものばかり。

しかし「旧畑家住宅」だけがどうしても見つからない。

これだけは見に行こうと場所を教えてもらいに高砂市観光協会に出向くことに。





k-20110616 004.jpg

高砂市観光協会(高砂商工会議所:ここも景観賞もらってもおかしくない建物)



まだちゃんとした資料もそろっておらず、パンフレットのようなものもなく、

高砂市観光協会の方々もいきなりの訪問に右往左往してちょっと時間はかかったが、

丁寧に教えていただいた。

地図までコピーしていただいた。

「旧畑家住宅」というだけあって現在は他の方が住んでいるとしたら、

個人情報やなんたらでややこしいのかな?

(実際表札が変わっていた)



謝謝。





k-20110616 0011.jpg

「旧畑家住宅」を目指して浜国沿いを走りながら写真を撮る。



自分なりの景観賞を探そう・・・



そうひらめいた!!!



ということで・・・



「高砂市(ちょこっと姫路市)ヤマピー景観賞」10ヶ所決定!!!





k-20110616 005.jpg

①高砂市観光協会

重量感ある洋館。





k-20110616 007.jpg
k-20110616 008.jpg

②陶器屋さん

朱色のポストと印相体の表札がいい。





k-20110616 009-11.jpg
k-20110616 010.jpg

③床屋さん

オブジェが風でクルクル回る。

”ウブ毛すっきり”

インパクト大!!!





k-20110616 012-1.jpg
k-20110616 014-1.jpg
k-20110616 014-2.jpg
k-20110616 016.jpg

④マンションの壁画

なんともほほ笑ましい。

ジャズセッションが聞こえてきそうである。





k-20110616 046.jpg

⑤パソコンのお医者さん

古民家×パソコン

という斬新さに一票!





k-20110616 052.jpg

⑥そねのふどうさん屋

紫ののれんがきいている。





k-20110616 054.jpg

⑦カウボーイ&インディアンショップ

ここにあるか!!!

という驚き。





ここから姫路へ入る・・・





k-20110616 018.jpg

⑧資材屋さんの塀

きれいなアールを描いている。





k-20110616 022.jpg
k-20110616 023.jpg

⑨花菖蒲の町並み。

しょうぶの花が家々に置かれている。

白や紫の花が通りを飾る。

姫路市は大塩の浜国沿い。

町ぐるみのイベントのようだ。





k-20110616 035.jpg

⑩スイトンのいる集落



そいつはいきなり現れた。



それは蒜山高原にいるはずのスイトン。

なぜこんなところにいるのか?

おみやげ物なのか?

いやそうではなかった。



それは姫路市は的形駅前の床屋さんの前にいた。

どうしてもその謎を知りたくてご主人に声をかけることに。



話によると・・・



「蒜山高原に別荘を持っているご近所さんがスイトンに興味を持った。

その方は彫刻でいろんな表彰を受けるほどの方で、

自分でスイトンを彫り色付けしたものを作ったらしい。

近所の方にもあちこち贈呈しているので周辺の玄関先においてあるはず。」

とのこと。



ご主人は散髪中だったが両手にはさみを持ったまま表まで出てきて親切に教えて下さった。

写真を撮ろうとしたら、もう一人のお客さんがスイトンの前においてあった

原付バイクを横によけて下さった。



謝謝!!!





k-20110616 038.jpg
k-20110616 037.jpg
k-20110616 039.jpg
k-20110616 041.jpg

いるはいるはスイトン達が。

悪いことをしたらどこからともなくスイーと現れ、トンと一本足で立った「スイトン」に

たちまち引き裂かれ食われてしまったという。

スイトン参上には縁遠い、親切な人情味ある集落にこそ「憩感賞」!!!





k-20110616 058.jpg

帰路によった「旧畑家住宅」





k-20110616 062.jpg

こんな所にあったのか。

わからないはずだ。





k-20110616 071.jpg

すばらしい景観である。





k-20110616 074.jpg

しばし釘付けになる。





k-20110616 066.jpg
k-20110616 067.jpg
k-20110616 068.jpg

下校中の子供たちがカメラに気付いて、

皆、気を使って小走りに横切って行く。

(ごめんね)





k-20110616 069.jpg

きれいなものはきれいである。

いいものはいい。

「景観賞」はそういうものを末永く守っていこうという意識付けのためにある。

その意識を維持する為にある。





本物にこそ与えられる賞である。





本物に勝るものは無い。





いつか本物のスイトンを見に行きたい・・・ナ。











コメント(10) 

コメント 10

コメントの受付は締め切りました
Fuel

座布団3枚やっとくれ!!
はははっ!!
by Fuel (2011-06-27 23:03) 

charingo

b.b.さんかFuelさんを探して、スイトンがやって来たのかも(笑)
私でないことは確かです! ^^
by charingo (2011-06-27 23:17) 

b.b.mk2

タハッ、そういうことか・・・
これはやられましたな(笑)
それにしても、あいかわらずいいセンスしてますね。
> 自分なりの景観賞を探そう・・・
こういう自分のモノサシを持ってるところ、特に好きだなぁ~ ♪

by b.b.mk2 (2011-06-28 00:00) 

ヤマピー

Fuel さん
コメントありがとうございます。
座布団全部持ってって下さい^^
by ヤマピー (2011-06-28 21:48) 

ヤマピー

charingo さん
コメントありがとうございます。
スイトンが現れた原因は・・・たぶん私です。
ペコリです^^
by ヤマピー (2011-06-28 21:50) 

ヤマピー

b.b.mk2 さん
コメントありがとうございます。
私のへそは、そーとーに曲がっているようです。
人と同じがいやなんです。
ただそれだけなんです^^
by ヤマピー (2011-06-28 21:54) 

hayazou2002

スイトンの謎が解けました。
それにしても素敵な街並みです☆
by hayazou2002 (2011-06-30 07:34) 

ヤマピー

hayazou2002 さん
コメントありがとうございます。
いつも思わせぶりばかりで・・・^^;
by ヤマピー (2011-06-30 20:53) 

koni

どれも綺麗な景観ですね。
新しい建築物も素晴らしいですが、昔の建築物も素晴らしいですね。
スイトンが玄関に立ってたら怪しい訪問セールスは出来ませんね(笑)

by koni (2011-06-30 22:04) 

ヤマピー

koni さん
コメントありがとうございます。
おっしゃるとおりです^^
スイトンの彫刻売ってないんですかね?
センサー付きで「コリャー!クゥタルゾー!!!」
って音声付のやつ^^
by ヤマピー (2011-07-01 22:25)