So-net無料ブログ作成

山下智久「PUMA SOCIALキャンペーン」イメージキャラクターに就任・ヤマピー・山P!!! [tomohisa yamashita]



山下智久がスポーツブランド・PUMAの『PUMA SOCIALキャンペーン』のイメージキャラクターに 就任。

都内で行われた発表会見に出席した。

同社がキャペーンキャラクターにアーティストを起用するのは日本初。





PUMAのブルージャージにジーンズという、カジュアルなスタイルで登場した山下は

「PUMAは昔から着ていました。世界的に有名なブランドのキャラクターに選ばれ、いい驚きです」

と満面の笑み。



撮影でも使用した同社最新モデルの超軽量シューズの感想を求められると

「ダンスレッスンの時も、 ジムで体を鍛えるときも、いいパフォーマンスができそう」

と答えていた。



キャンペーンのビジュアルで山下は、

「キャプテン」「レフリー」ほか7つのキャラクターに扮し、 鍛え抜かれたボディを披露。

体型維持の秘訣を聞かれ、「ストレスをを溜めないよう、食べたいときに食べて、

週1回ジムで走ったり、ウエイトトレーニングをしたりしています。

なるべく夜中に食べないように気をつけています。

楽しみながら運動するのが一番」と明かした。



またキャンペーンのテーマ「ミンナデ アソバ ナイト」にちなみ、最近の夜遊びについて聞かれ

「アーティストの友達や高校の同級生の男同士で飲みに行って、ビリヤードやダーツをやったりしています。

PUMAのイメージもこのキャンペーンで変わったので、今度はPUMAを着て遊びに行ってみようかな」と、





しっかりとキャラクターの役割を果たしていた。