So-net無料ブログ作成

独り言・フンメルス「来季はバイエルンでプレーしたい」移籍希望はうそ(賭け)・チームのため自ら賭けへ/香川真司/ボルシア・ドルトムント [BVB topic]


DFマッツ・フンメルスが、今夏ボルシア・ドルトムントを退団して国内の宿敵バイエルン・ミュンヘンへ移籍したいという希望をクラブに伝えた。

BVBの経営陣は、この移籍が実現可能か否かは、フンメルスの選手としての質の高さに見合う金銭をバイエルン・ミュンヘンがBVBに支払えるかどうか次第だという判断を下した。現時点でバイエルン・ミュンヘンからオファーは届いていない。

慎重を期し、BVBは現在クラブに在籍する他の選手たちと同様、フンメルスとの契約に解除条項を設けていないことを明らかにしている。BVBとフンメルスの契約期間は2017年6月30日までとなっている。

この情報は、ボルシア・ドルトムントGmbH & Co. KGaAが伝えた速報に基づくものである。

ドルトムント公式ホームページより


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


とあるが”バイエルンでプレーしたい”と移籍希望を公表しただけである。

どこのチームからもオファーすらない。

裏があるとすれば。。。


今シーズンはクロップ戦略のなごりもあり選手間の連携で前半攻撃的戦略でうまくいっていた。

トゥヘル監督は就任したばかりということでただの傍観者だった。


途中トゥヘル監督の戦術を試みるがやることなすことはちゃめちゃながらも、かろうじて勝ってしまうから周りは何も言えない。

戦術がきっちりしていないことが大嫌いなフンメルスがチームのために賭けに出る。

トゥヘル監督の戦術を続けるのならドルを出る。。。と。。。

即刻首脳陣は動き出した。 ツォルクSD(スポーツディレクター)は戦術を元に戻すよう監督に要請した。 契約期間が1年残っているフンメルスの移籍金を50億円まで引き上げた。


「戦術を元に戻す」


それが不可能なら”バイエルンでプレーしたい”と希望した。


「戦術を元に戻す」ことが実現したらフンメルスは移籍しないと私は思っている。


1点取られたら2点取り返す。

2点取られたら3点取り返す。

3点取られたら4点取り返す。


そういうドルにフンメルスはいたいのだ。

、、、と私は信じている。


ドルが経営危機の際、バイエルンに救ってもらった。。。

ゲッツェ、レバ君、フンメルスまで持っていかれたら3年連続だ。

ポカール決勝戦前にバイエルン移籍が正式に契約したら、フンさんはベンチ外確実。


あの縦パスはフンさんしか出来んのよ。(と、バイヤンのボアティングしか)


私の感が当たることを願うのみ!!!