So-net無料ブログ作成

ワーゲンタイプ2が我が家にやってきたっ!(ら、いいな~)ワーゲンバス仕様ベッドルーム/Circu/BUN VAN/hitusa/移動販売車 [VW]

bun-van1.jpg
Circuホームページより

言わずと知れたドイツのフォルクスワーゲン・タイプⅡ???ちょっと様子が違う???

1950年代に生まれたこの車はいまだに根強い人気があり、コマーシャルやドラマなどおしゃれなシーンによく使われる。

移動販売車としても多く利用されている。

絵になる車なのである。


bun-van2.jpg
Circuホームページより

おもしろい物を見つけた。

エンジンレスの動かないタイプ2。

と言ってもミニカーではない(笑)



bun-van3.jpg
Circuホームページより

な・な・なんと子供用のベッドルームなのである。

多少窮屈だが大人も寝れない事はないようだ。


bun-van4.jpg
Circuホームページより
お値段びっくり440万円。

きっと石油王などのお金持ちが発注した子供用のベッドルームなのだろう、、、大型液晶テレビ付き。。。


bun-van5.jpg
Circuホームページより

ポルトガルの「Circu」という会社が作っている。

よっぽど好きなんだな~~~。

う・ら・や・ま・し・い・な~(今日は”しらふ”なのですっと言葉が出る)

こんなのを部屋に置いて、テレビで世界中の観光スポットの映像でも眺めていたら、

毎日がバーチャルキャンピングカー生活だ!!!



bun-van6.jpg
bun-van7.jpg
bun-van8.jpg
hitusaホームページより

そこでだが、、、440万円出すのなら私ならこれを使ってDIYする。

移動販売車両の専門ショップ「hitusa」が作っている”ワーゲンバスFRPレプリカ”

タイプ2のボディーをFRPを使い忠実に再現したものでガワだけでお値段170万円。

価格表示がなかったのでTELしたら英語で話しかけられたので、片言で値段を聞いた「ハゥマッチ?」

よくこんなでかいものを型取り出来たものだ。


これを使ってお値段以上~ニトリ~( ホントはお値段並~のニトリ~らしい・・・そこに勤務していた者から聞いた話だから間違いない。 )の5万円のベッドを組み込み、タイヤを置いたら175万円+αくらいでベッドルームが出来るんじゃないかな???

それとも本物の中古のワーゲンタイプ2を195万円で探し、ニトリ(別にニトリでなくてもいいのだが・・・)の5万円のベッドを置いたら200万円+αで出来る。

それでも「Circu」のそれからしたら半額以下だ!

って金銭感覚おかしくなってるやろ・・・


でもやっぱりタイプ2はかわいい。


”ビルトインガレージ”ならぬ”リビングインキャンピングカー”だ!


リビングでこの中で子供を寝かしつけた後、お酒でも飲みながらずーっと車を眺めてるんだろうな~~~。。。



s-2010080120001-1.jpg
2010年8月撮影

話は変わるががワーゲンバスの移動販売車と言えば”Capanna Coffee Bus”さん。

おいしいワッフルをご馳走してくれる。

8月6日ロードショー:生田斗真・主演映画「秘密 THE TOP SECRET」にも出演されたようである。

最近、結構な頻度で加古川で出店されているようだ。

連休中は、「フォルクスワーゲン加古川 グランドオープン」でワーゲンのディーラーにおられるようである。


チャンピオンリーグの予戦でボロ勝ちしてよっぽど気分をよくしたのか、食生活の管理にも厳しいあのトゥヘル監督が、

熱い熱いドルの練習場にアイスの移動販売車を呼んで、ご褒美として選手達にアイスをご馳走したらしい。

ドイツでもワッフルやアイスの移動販売車が結構走っているとな・・・”ブンデスリーガ ドイツの反応さん”情報!

最近、知ったことだが”ブンデスリーガ ドイツの反応”さんは男性とばかり思っていたが何と女性の方だったのだ!!!

いやいやこれは意外だった!!!


VWではないが香川がドイツで乗っている「Audi R8」

2200万円な~~~り~~~


以前、無免許運転でお叱りを受けたドルトムントのロイスもちゃんと免許を取得し、「アウディQ7」を購入した。

アウディのRV車だ。

1000万円な~~~り~~~


やっぱり車は信頼できる日本車かドイツ車。


VWはちと不祥事もあったが・・・


品質の信頼度にはかわりないから・・・


大目に見ることに。。。。


でもさすがに「Audi R8」にベッドを組み込み快適に熟睡することは不可能だろう・・・(笑)