So-net無料ブログ作成

ポカール戦1回戦・香川真司選手2ゴール/ドルトムント/UEFAチャンピオンズリーググループステージの組み合わせ抽選会 [~17 football game]


移籍期限は8月末まで残りわずかだが最後の最後まで気が抜けない。

16-17シーズンは既に始動している。

DFBポカール(ドイツカップ)は、ドイツの国内サッカーカップ戦。

優勝クラブは翌シーズンのUEFAヨーロッパリーグの出場権が与えられる。

ブンデスリーガ1部18クラブと2部18クラブ、3部、地域リーグ他・・・全64クラブが戦う。

負けたら終わり。一発勝負のノックアウトトーナメントである。


23日行われた1回戦。

対戦クラブは地域リーグのクラブ、アイントラハト・トリーア。

3-0で快勝した。

バルトラの縦パスが際だっていた。

フンメルス、ボアティングを超えて欲しい。


香川選手は2点を決めた。

フル出場だ。

新加入の選手が多いが故、起点となる香川選手ははずせない。


印象的だったのは、試合終了後。

相手チームの選手がユニフォームの交換を求め、ドルの選手の背後にピッタリと張り付いて声をかける。

声をかけられたドルの選手はユニフォームを脱いで渡していたが、相手選手のユニフォームを求める選手はごくわずか。


香川選手は自分のユニフォームを渡し、相手選手のユニフォームを求めた。

その時の相手選手のキョトンとした顔がアップで抜かれている。(えーって感じで)

地域リーグのクラブの選手達にとっては1部リーグの選手は憧れ、ヒーローのような存在。

ユニフォームをもらうだけでもたいそうなことで・・・しかも自分のユニフォームをもらってもらうなんて、

夢を見てるような出来事なのだろう。

格下のクラブの選手に、渡すだけではなく、ちゃんとユニ交換する香川選手のやさしさ。

そういう上から目線ではないところにファンはひかれるのである。


しまいには2ショット撮影会になる。好きな選手と携帯でパチリ。


相手チームはサポーターの所に挨拶に。

青いユニフォームの中に一人だけ黄色いユニフォームを着た選手が。。。

背番号は「23」だった。

その黄色いユニフォームを着た選手は誇らしげにサポーターに挨拶していた。


ヨーロッパの頂点を目指す16-17シーズンUEFAチャンピオンズリーグ。

25日深夜25時過ぎ、グループステージの組み合わせ抽選会が行われる。

注目の的!


UCL出場チームは・・・

ポット1(前回覇者およびランキング上位7カ国のリーグ王者)
レアル・マドリー(スペイン、前回覇者) 係数:176.142
バルセロナ(スペイン) 159.142
レスター・シティー(イングランド) 15.256
バイエルン・ミュンヘン(ドイツ) 163.035
ユベントス(イタリア) 107.087
ベンフィカ(ポルトガル) 116.616
パリ・サンジェルマン(フランス) 112.549
CSKAモスクワ(ロシア) 48.716

その他のポット
アトレティコ・マドリー(スペイン) 144.142
ボルシア・ドルトムント(ドイツ) 110.035
アーセナル(イングランド) 105.256
セビージャ(スペイン) 95.642
ナポリ(イタリア) 90.087
バイヤー・レバークーゼン(ドイツ) 89.035
バーゼル(スイス) 87.755
トッテナム・ホットスパー(イングランド) 74.256
ディナモ・キエフ(ウクライナ) 65.976
リヨン(フランス) 63.049
PSVアイントホーフェン(オランダ) 57.112
スポルティングCP(ポルトガル) 51.616
クラブ・ブリュージュ(ベルギー) 43.000
ベシクタシュ(トルコ) 34.920

残り10枠にはプレーオフ勝者が入る。


8月26日いよいよ開幕するドイツ・ブンデスリーガ16-17シーズンを戦いながら上記の2大大会を平行して戦っていくのである。

その合い間の合い間の合い間に香川選手は日本代表として2018 FIFAワールドカップロシア アジア最終予選に収集されるのである。


初戦はホームでマインツ戦!!!


はーーーっ・・・・緊張する~ぅ。


移籍期限が終了し確定してからアップする予定だが、好きだったドルの選手があちこちに移籍して行った。

プレミアリーグやリーガエスパニョーラ。(清武選手が移籍したセビージャ)


今シーズンは昨シーズンより忙しいシーズンになりそうだ!!!