So-net無料ブログ作成

すぎな農園(MACRO FOREST)&プロダクツ プロジェクト (RE:PRODUCTS PROJECT)神戸市須磨区は板宿で女子会 [gourmet]

すぎな農園(MACRO FOREST) 自然食 ・定食・食堂屋さん
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
地元有機野菜・玄米を主に自然に則した食をご提供いたします。

生命力のあるものを食べれば元気になります。

四季折々の野菜が、私たちの身体を守ってくれます。

旬の野菜にはその時季に人の身体が必要とする働きを持っています。

春の山菜は、身体の機能を活性化する酵素が多く冬の間にたまった毒素を排出してくれます。
夏の野菜は、ほてった身体を冷してくれます。
秋の野菜は、夏バテを回復させる糖質・ビタミンを多く含みます。
冬の野菜は、身体を暖める根菜が増えます。

医食同源 “自然は実に理に叶っています。”
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ホームページより



IMG_0792.jpg



改めて思い知らされる。

「食」って大事ということを。



須磨区は板宿にある「すぎな農園」さんで送別会。

送別会は主役の都合でお昼の時もあれば、夜の時もある。

毎度ながら、女の中に~男が一人~~~である。



IMG_0793-1.JPG


とことん野菜、玄米、旬の食材にこだわるお店。





IMG_0794.jpg

ここのところ昼間の写真を撮る機会が少なかったので、なんだか違和感がある。

夜行性かっ!(笑)

違和感ではなかった。

アルコールがないから落ち着かないのだ。

アル中かっ!(爆)





IMG_0796.jpg

窓には自転車が。

無意識についつい食いついてしまう。




IMG_0797.jpg

このコルナゴの小径車って・・・





IMG_0798.jpg

以前どこかで見たのと似てるな~。。。

2009-07-15の記事に書いた長田区は”雑本サイクル”の記事に出てきた自転車か???

でもちょっと違う感じ。。。





IMG_0795.jpg

今回は20名ほどの有志が集う。

特注のランチコースを味わう。





IMG_0800.jpg
サラダ


このお店がおっしゃる通り「生命」って考えてみれば不思議なものである。

日々口に食しているものだけで、未だにすべてが解明されていない「人体」というものが、

長ければ1世紀近く、、、100年近く稼動しているケースもあるのだから。。。





IMG_0801.jpg
おひたし


それは人間だけではない。

ありとあらゆる動植物が日々摂取する栄養源でその貴重な命というものを繋いでいる。





IMG_0802.jpg
煮物


ライオンは50kgから500kg・・・1日平均約250kg程の肉を食らう。

スーパーにパックで置いてある250グラムの肉、違いますよ!250キロですよ!

お母さんライオンは命がけの日々。





IMG_0803.jpg
お魚


あの巨大なジンベエザメは口の中のフィルターを使い1日10kgもの小さい小さいオキアミ食べる。

釣りのえさに使うオキアミだからよく知っているが10kgあったら一年間釣り出来るし。

大口開けていったい1日何回海水をがぶ飲みし、ろ過するのだろうか???





IMG_0804.jpg
野菜のハンバーグ


1mm前後の地球上最強の生命維持力・耐久力を持つというクマムシは肉食で自分より小さい目に見えない虫を食べれる時に食べれるだけ食べて生きている。





IMG_0806.jpg
玄米と味噌の汁


植物も土や雨、ジョーロからの栄養を必死に吸い取っている生きている。


こういうお店にお邪魔すると、改めて「食べる」ということの意味・重みをしみじみと考え直すことが出来るのである。





IMG_0807.jpg
デザートとコーヒー


これまで何回もの別れがあったことか・・・





IMG_0809.jpg
花束


最後にお疲れ様の挨拶をする際、毎度・毎度、感極まるものがある。





IMG_0810.jpg
送別品のバッグ


職場は人ありきで成り立っている。

一人で出来ることは小さいことかもしれないが、

その一人がいるおかげで、いい意味での多大なる影響を与えてくれることがある。




そんな大事な大事な仲間が、また違う人生へ向きスタートラインに立った。





長い間お疲れ様でした。





ほんとに本当にありがとうございました。







関連ランキング:自然食 | 板宿駅東須磨駅







IMG_0811.jpg


ちょと寄り道してプロダクツ プロジェクト (RE:PRODUCTS PROJECT)さんへ。


以前近くのあったサイクルカフェComfort□/コンフォートスペースさんが4年前に引っ越した。

お店を覗きに行った。









IMG_0812.jpg


ワンフロアーだったお店も今は4階建てに。

「もうかってまんな~」

”ぼちぼちですわー”

という会話は交わしていないが。





IMG_0813.jpg


1階が自転車屋さん。

フレームから自分だけのオリジナルの自転車を組んでくれる。





IMG_0814.jpg


おちびちゃん用。





IMG_0815.jpg


BROMPTONが折りたたんで9台が9個のマスの中へ。



あれこれ物色していたら・・・

帰りの途中の仲間が通りかかったので声をかけ一服することに。





0827-2.jpg


2階はカフェ&イタリアン。

夜はダイニングバーになる。




0827-3.jpg


スタイリッシュな店内。

3階はスタッフルーム。

4階は最大40人までのパーティーができるパーティースペース、時間貸しのフリールームである。

結婚式の2次会などにもよく使われているようだ。

もっと早く知ってたら良かった。

うちの職員には、夜の飲み会の際、一部悪酔いする者がおり、たびたび物を壊したり、大乱闘したりと、お店や周りのお客さんに迷惑かけたりしていたから・・・(女子プロレスに入団しろっ!冗談)



ここのパーティースペース、今度使ってみたい!





IMG_0818.jpg


各種のアルコールとサイクル雑誌の山・山・山の木箱。





IMG_0816.jpg


当然のごとくおしゃれな自転車はオブジェに。





IMG_0819.jpg


・・・って、さっきまで食べて、しゃべって、お腹いっぱいで・・・

まだお天とうさん出てるのに・・・

えっ?

まじ飲むんかいっ!!!

しかも、おれだけノンアルって!!!





0827-1-1.jpg
ベーコンサラダ


・・・って、まだ食うんかい!!!


あれっ・・・旨っ・・・。。。







関連ランキング:カフェ | 板宿駅東須磨駅







昼から会合・・・一服して帰ろうとしたらすでに夕方。。。

恐るべき女子力。

車ぶっ飛ばして帰宅し、一目散に冷蔵庫へ、、、プシューッと缶を開けたことは言うまでもないだろう。。。