So-net無料ブログ作成

第22節ブンデスリーガ・フライブルク戦ドルトムント・0-3勝利・アウェー・罰ゲーム・香川真司・採点・評価!!! [~17 football game]

b22.jpg

22節ブンデスリーガ・フライブルク戦。

今節の相手はドルにとっては言わば”お客さん”。

それなのに香川選手は、ベンチスタート。

ドュルム選手スタメンでシュメちゃんがベンチ?なぜに???

ドラマ”嘘の戦争”出演中の 元SMAPの草彅剛氏のそっくりさんが出ていた?

そして、乾選手、よくぞ言ってくれました!!!

試合結果はいかに?



soyunnku.jpg
引用元:サッカーキング

フライブルクのDFのチャグラル・ソユンク選手。
どこから見ても草彅君にそっくりだ。

シュメちゃんはベンチ・・・なぜにと思ったが、怪我をしてしまったようだ。。。
と、聞いていたが、、、
なんとドイツ代表監督レーブ氏がこの試合を観戦に来ていた。
自宅がご近所さんのようだ。
シュメちゃんが出なかったのはレーブ氏に嫌われているからか?
だから、ドイツ代表のドュルム君押しかっ?
はぁ~っ???、、、である。
監督も好き勝手やってるな~。
ドュルム君を左サイドから右の中盤で使うようになっている。
攻撃力を買われている様だ。

フォーメーションはよくわからない。
3-2-4-1か3-1-4-2。
実質4-1-4-1か?4-1-3-2?
ドルのHPには3-4-3と書いてある???
も~どうでもいいかっ。

試合開始

相手は引くことなく前へ出てきた。

13分。
FKからオフサイドギリギリで、パパのヘディングが決まる。0-1

その後もゴール前でゴジャゴジャするが、なかなか決まらない。
もう0-4になっていてもおかしくないくらいだ。
モヤモヤした攻撃が続く。

中の攻撃が多すぎて、外から崩せないドル。
右のドュルム君が効いていない。
もっとえぐらなければ・・・
左のロイス選手は中に入ってしまっているし。。。

39分
オーバあかん、、、中央でキープしたボールを冷静沈着に無人のコナーにゆっくりとスルーパス???
オーバ、おわた。
オーバが終わってしまったかと思った程の失態を。。。
どうした?オーバ!!!しっかりせんかっ!!!

チャンスは多々あれど、フィニッシュまでは程遠い。
何か、ゆるいというか、格下相手だけに、気迫、貪欲さというのが感じられない。
プレーが雑すぎるし、適当すぎる感が強い。

ここでオーバが得点しないとこのままズルズルいってしまいそうだ。
シーズン後半いまだ1得点、レバ君に抜かれて得点王も危うくなってきた。
この試合でかせがなければいつかせぐ???

前半終了
・・・
後半開始

55分
ロイス選手がサイドからオーバに当ててゴール!0-2
すごく狭いところを通したロイス選手。
やっとだよ!やっと!
これはごっつぁんゴールということで、オーバのバック転はなし。
もっともっと点を取ろう!

70分
ドュルム君がえぐって、オーバのゴール!0-3
これもごっつぁんと言えばごっつぁんゴール。
ということで、オーバのバック転はなし。
ドッペルパック達成!!!
もっともっと~!!!
久しぶりドュルム君のいいプレーを見た。
というか、、、崩したと言うより、相手のDFがゆるくなってきた感じであった。

さ~、もう3点リードしたんだからカードを切ってくれと思っていたら、

香川選手来たーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!
残り15分ちょっと。
レーブ監督観戦の中、香川選手を先に出したということはよしとしよう。
シュールレ選手より先の投入だったということで・・・

しかし、残り15分で結果を出さなければならない。
フル出場で結果を出しても次、使われない。
途中出場で活躍しても次、スタメンではない。
今日の惜しかったヘディングシュートが決まっていたら???
次はスタメンで出してくれるのか?
いやもう、そんなレベルの話ではなくなってきている。
どうせ、得意の”コンディション不足”ということで使わないだろう。
都合のいい、言い訳を考えたものだ。
アジアのファンが逃げないように、たま~に香川選手をちょい出しする。
こんな仕打ち、「罰ゲーム」と同じだ!!!

もはや香川選手の途中投入は、スタメンを休ます為だけの交代になっている、と言っても過言ではないだろう。
しかし香川選手は決してあきらめない。
たえず、皆に指示を出す。
あわてる事もない。
貫禄を感じる。
あせることもしない。
すばやく周りを見回しポジション取りをする。
いつも言うが、香川選手は決して”メンタルが弱い”ことはない。
”強いメンタルの持ち主”なのである。

カストロ選手のパスを香川選手が受ける。
やっぱりこの2人は合うよな~と思った瞬間、試合終了の笛がなる。

もっと見たかった。
もっと見たい。
もっと試合に出れる環境の中にいて欲しい。
あと半年。
この半年後に、香川選手がどうするか、どうなるか、待ち遠しい。
いや、もう待てない。
我慢するにも限界がある。

マンUに移籍したムヒタリアン選手も、少ないチャンスをものにし今では大活躍している。
香川選手も前だけを見ている。
ゲッツェ選手が戻って来るまでに、何とかポジションを確保しなければ、と。
そしてチームのために、日本代表のために、未来のある子供達のために・・・
一生懸命、顔晴っているのだ!!!

3月1日に予定しているカップ戦。
これにはスタメンで出るはずだ。
ここでターンオーバーしなかったらいつやるのか?
もし今度の3部のロッテ相手のポカール戦にスタメンに選ばれなかったら・・・
その時は・・・


地元紙採点一部(皆、高得点で1,5~3,0)
選手名 記者 一般
ゲレイロ 2,0 1,8
ロイス 1,5 1,5
カストロ 2,0 2,3
デンベレ 2,0 1,9
オーバメヤン 2,0 2,3(2得点で2,0って、、、しかもロイス選手の方が高いし)


乾選手よくぞ言ってくれた!えらいっ!かっこいい!
エイバルと言えば今、リーガエスパニョーラで7位の位置。
すごい説得力のある発言!
【エイバル乾「柴崎岳がいい例」に憤慨「意味ある!」】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170226-01784443-nksports-socc
記事引用:日刊スポーツ

ところで香川選手の通訳を勤めていた”じゅんぺいさん”こと山守淳平氏はいずこへ?
IMG_1333.jpg
大久保選手・高原選手・長谷部選手・香川選手・清武選手の通訳を務めたMr.JUNPEI(ハンドメイド品です。)

「ブログランキング」
「ブログ村」に参加中です!
よろしくお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓↓

↓↓↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ