So-net無料ブログ作成

2018 FIFAワールドカップロシア アジア最終予選!!!UAEに勝利!ドルトムント!!!香川真司!!!! [~17 football game]

記事更新

w25.jpg

前回のUAE戦の記事
http://kokundesdes.blog.so-net.ne.jp/2016-09-02
浅野選手のシュートがボール2個分ゴール内に入ったが、
キーパーがはじき出しゴールと認められなかった試合だ。

今日の試合は勝つことだけに集中したい。

どんなに泥臭くてもいい。
ラフプレーでもいい。

勝たなければいけない。



前といっしょで子供目線で書く。

子供は正直だからです。
その子供も見ているから、審判に正当な判定を下して欲しいという願いを込めて、、、
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
きょうはサッカーをみました。

にほんはゆーえーいー(あらぶしゅちょうこくれんぽう、しゅと、どばい)に0たい2でかちました。

とてもうれしかったです。

きょうのしんぱんは、めがよくてよかったです。

かがわおにいちゃんのぱすを、ひろきおにいちゃんがいいたまをだして、くぼおにいちゃんがごーるしました。

ごーるのばんをしている、かわしまおにいちゃんも、ちゃんとまもってくれました。

こうはんは、くぼおにいちゃんのぱすを、こんのおにいちゃんがごーるしました。

おおさこおにいちゃんが、ついているあいてにほとんどかっていたので、てんをきめてほしかったです。
ばいえるんの”ればおにいちゃん”みたいでした。

かがわおにいちゃんはいんさいどはーふで、
どちらかというと”まんしー”の”ぎゅんおにいちゃん”みたいなやくわりにちかかったです。

かがわおにいちゃんは、あいてがついていたから、こんのおにいちゃんにうごくばしょができて、
じゆうになりやすかったみたいです。
さすが、”あじあのなんばーわんのかがわおにいちゃん”はあいてを1にん2にんつかせます。

こんのおにいちゃんがじゆうにうごくので、
やまぐち、かがわ、はらぐちおにいちゃんがふぉーろーして、あなをうめてたんだよ。

こんの、おおさこ、よしだのおにいちゃんがめだっていてよかった。

きょうは、かがわおにいちゃんは、うらかたでかつやくしてました。

つぎはまえでもかつやくしてほしいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

っていったい何歳の子が書いた設定やねん!!!笑

ちょっと目に留まった記事があった。

「香川・本田・長友・岡崎選手」をワンセットにして世代交代と言って欲しくない。
本田選手をゴミ呼ばわりする書き込みを記事に盛り込み、、、
しかも香川選手は代表の期間が長いだけで、他の3人と一緒にされるが、
歳が2つ,3つ下ですから。
そもそも、世代が違うのである。
どちらかと言うと清武選手に近い世代である。
その辺、わかってるんかな~~~???

ちゃんと試合を見ていたのか?
試合を見ていたのではなく、TVを見ていたのだろう???
実際、TVを見ていたら画面に映らないボール中心の時間帯が多い。
そういう映っていない選手の動きまで、想像しての記事なのか?

それでもプロなのか?

海外のメディアは、ほとんど点にからんでいない、香川選手に高評価を付けている。
そこからして、差があるのである。

そりゃー直接点を取ったり、アシストがついたりした方が、評価しやすい。

でも、その影で周りの選手がどういう位置取りをしているか、どういう動きをしているか、
そういう目立たない大事な部分を、見逃すことなく海外のメディアは記事を書いている。

そこからしても、国内と海外の差というのがはっきりと出ているのである。

代表選手のことをゴミ呼ばわりするコメントを、メディアが公に記事にする事自体、なんだかな~と思う。
たとえ自己満プレーだらけでも、所属クラブで試合に出れてなくても、正式な日本代表選手のことをゴミという、
私には、到底考えられない発言をするサッカーファンの方々には、ただただ唖然とするばかりで、
開いた口、開いたままである。

書くのだったら匿名ではなく実名で書いていただきたい。
文句を言うのだったら、その自分らが思っているゴミを召集するゴミ箱役の監督に言って欲しいものだ。
2点差で有利な状況の中、本田選手にあのようなプレーをさせたのも、監督の指示があってのことだろう。
イタリアで活躍出来ていない本田選手に、一花咲かせてやりたかったのであろう。
監督の指示は絶対である。
それは、ドルトムントに所属している香川選手を見ているから、嫌と言うほどわかっているつもりである。
実際、監督は言っている。
「選手全員、私の指示を守った。」と。


とりあえず勝ってよかった。


とりあえず怪我をしなくて済んでよかった。


大迫選手の怪我が気がかりだ。


追記
まだこんなこと書いている。
.......................................................................................
香川真司の“消えたプレー”が心配。
中略・・・
決定的なミスはないが、効果的なプレーはほとんどなし、
今野選手の陰に隠れていた。
ある日本代表OBだった人が言うには、
「全然ダメ。もっとゴール前でプレーしないと。」
......................................................................................

心配してもらわなくても結構です。
単なる香川選手下げの記事ということですよね?
・・・
いったいその”ある日本代表OB”って誰なんですか?
実名を出して欲しい。
日本代表って、サッカーの日本代表ですか?
まさか空手じゃないですよね?笑
ごまかそうと思えば、何とでもなりますから。
この試合は勝つのが必須。
勝つためには点を取らなければならないし、失点は許されない。
先制されれば”負け”と考えても過言ではなかったはず。
そんな張り詰めた試合の中、
今野選手が前へ出て行くのを、同じように香川選手が前へ出て行って、ボールロストしたら、
相手のカウンターくらって、やられかねないでしょう。
では何ですか?
ボール持ったら中盤はみんな、前へ出て行け、と言うことですか?
そうしたら穴だらけになります。
リスクが大きすぎます。
たとえ、香川選手が中盤でボールを持ったとしても、自分から前へ行くことはしなかったと思います。
パスで前へ出します。
香川選手が前へ出てしまったら、その香川選手の穴を、果たして埋めてくれる選手がいてくれたのでしょうか?

長谷川選手が出られない中で急遽組んだフォーメーション、
しかも短時間の練習しか出来ない代表戦のメンバー間に、そういう連携が出来るのでしょうか?
それが出来るのが香川選手なんです。
攻守共に、ピッチ内を縦横無尽に動きます。

よく”消えた””消えていた”という評価を耳にしますが、
香川選手の場合は消えているのではないんです。
実際、画面から消えていますが、
TVの画面から消えているだけで、映っていないところで、
”効いている”んです。
スペースを作る為に相手を引き付けたり、相手のパスコースを消したり、、、と。。。、

それをなぜわかってくれないのか?
その辺は、さすがのにわかの私でもわかるようになりました。
出来ることならもっとボールにからんで欲しかったが、
それが監督の指示だったようだし。

見たくないのに、どうしても目に入ってしまう香川選手下げの記事。

でも、もう大丈夫です。
世界の厳しいメディアの目がしっかりと認めてくれていますから~~~。。。


残念!!!笑


 「ブログランキング」
「ブログ村」に参加中です!
応援よろしくお願いします!
ポチッと押していただいたら
 非常にありがたいです!
    ↓↓↓↓↓↓↓↓
   
   ↓↓↓↓↓↓↓↓
   ブログランキング・にほんブログ村へ