So-net無料ブログ作成

DFBポカール(ドイツカップ)決勝戦!!!フランクフルトvsボルシア・ドルトムント・ベルリンにて!!!1-2勝利!!!香川真司・採点・評価 [~17 football game]

記事更新

BVB 公式HPより
ロイス選手、右ひざの十字靭帯の部分断裂。
数カ月にわたって戦列を離れる見込みとなった。

やはり無理して出場していたのでしょう。
残念です。

IMG_0658.jpg
普段は発泡酒、試合の時だけドイツビールを飲みます。


ライブでBVB優勝凱旋パレード中です。
http://live.bvbtotal.de/(リアルタイムのみの配信でした。)
引用元:BVB total(PCで見れます。バスでゆっくりとドルトムントをパレードしてました。バイグル君が先頭きって一番はしゃいでました。香川選手が酔っ払ってマイク持って何か歌ってました。音程は微妙でした。(笑)そして大きいジョッキに入ったビールをファンに向けてかけてました。たびたび香川選手のチャントをファンの方々が歌ってました。他に歌を知らないのかいっ、て思わず突っ込みたくなりましたよ。楽しい、うれしいパレードでした。)


https://youtu.be/-AisITFBPEo
動画引用元:you tube:BVB total
ボブマリーの歌で盛り上がりビールかけするドルの選手達!!!


DFBポカール(ドイツカップ)決勝戦が行われた。

4年連続の決勝戦。
これまで3年連続準優勝。
シルバーコレクターとも称されるロイス選手。
悲願の初タイトル獲得といきたいところだ。

相手はフランクフルト。
長谷部選手は半月板の手術後という事でベンチ外。
ヨーロッパリーグ戦出場権を取るために、何としても勝ちたいフランクフルトだ。

香川選手はスタメン。
しかし、シャヒン選手がベンチ外だ。
ローデ選手とシュールレ選手がベンチ入り。
ドイツ人選手率が高い。
フロントの意向か?

直前まで出場予定であったされるシャヒン選手がベンチ外???
中盤からボールを繋いでくれるシャヒン選手がいない。
いったい何があったのか?

試合終了後、シュメちゃんが語っていたようだ。
「バイグル君の代わりはシャヒン選手しかいない。ベンチ外としたことを監督は説明しなければならない。」と。
あのシュメちゃんがこれだけ怒るのもめずらしい。
大人しいシャヒン選手に代わって怒りをあらわにするシュメちゃん。
先の試合でもチームは勝利するが、ベンチ内で鬼の形相だったシュメちゃんの顔は忘れない。

監督は、守備やボランチの重要性を軽視している、というか攻撃を第1に考えている。
「相手チームの選手の背が高いので、空中戦で競り合えるようにギンターを使った。」
と言っているが、ただでさえ守備の甘いドル。
前でやりたかったであろう香川選手が、下がってフォローするしかない。
2列目というよりほぼボランチとしてのプレイが多かった。

中盤から前にボールを繋げる選手がいなければ、いちかばちかのロングパスの繰り返し。
ボールは相手に取られ、また攻められる。
香川選手が速攻守りに下がるしかない。
そんな時間が続いた。

こんなド素人の私でも分かることを見ておらず、最低点の「5,0」を香川選手に付ける地元紙。
何かの間違いだろうか?
いろんな記者がローテーションで採点しているからありえることだ。
「前半ほとんど消えていた」と、、、
はぁ~っ?である。

一番見たくない試合の流れだった。
ポカールの決勝戦にふさわしくない内容だった。
内容的にはフランクフルトの方が上回っていた。
勝ったのはうれしいが、試合内容は思い出したくない。

ペップ信者と呼ばれている監督。
ペップ監督と言えばポゼッション。
しかしながらやっている戦術とやらは、どちらかというとモーリーニョ監督の戦術だ。
どこがペップ信者なのだろう?
毎回毎回フォーメーションを変えてくることか?
リーグ戦の最終節で、シャヒン選手起点のすばらしい連携を見せ付けられたら、それをぶち壊さないと気が済まないのか?
最後の最後までやらかしてくれた監督。
いったい何を考えているのか???
誰か教えて欲しい。


試合結果はいかに・・・


「ブログランキング」
「ブログ村」に参加中です!
応援よろしくお願いします!
    ↓↓↓↓↓↓↓↓
   
   ↓↓↓↓↓↓↓↓
   ブログランキング・にほんブログ村へ


いきなりの発炎筒で霧の中での試合開始。

また3バックだ。
最後まで頑固な監督だ。

8分
開始15分までの得点を狙うドルにチャンスが来る。
ピシュチェクの縦パスからのデンべレが切り返してシューーートーーー!!!
先制点が決まる!!!0-1
 
そこから相手が一気に攻めてきた。
いつもなら前に出てきた相手に強いドル。
今日は歯車が噛み合わない。
押されている。
起点になれる選手がいないからだ。
守りの時間が続く。

16分
香川ナイスディフェンス。
スライディングで相手を止める。

その後も相手のシュートが連発する。
点を取られるのも時間の問題か?

29分
相手のシュートが決まる。1-1  

出足はよかったが前半は劣勢を敷かれる。
追加点を取られなかったのがせめてもの救いだった。
ボランチがギンター1枚ではきびしいものがあるが故、香川が下がらなければならないシーンが続く。
前に出ようにも、出れないのだ。

相手は中央から攻めてくる。
前半は香川は、ほとんどボランチの位置で守備に費やしていた。

38分
相手のシュートはポスト。
ヒヤヒヤの時間が続いた。

前半終了
・・・
後半開始

ドルは2枚代えできた。
シュメちゃん→カストロ、ロイス→プリシッチ。
ロイスはどうやら足を痛めたようだ。
前半途中マッサージを受けていたが、結構時間が長かった。
バランスを崩しながらパスした際に、痛めたのか?

3バックには変わりはない。
 
開始早々のチャンスを狙うドル。

46分
いきなりのデンベレのドリブル突破からのシュートは決まらず。

50分
香川がゴール前でシュートを放つも、すか当たりでコースがずれてキーパー前で相手ーにはじかれる。
周りにいた選手が触れていたら入っていてもおかしくなかった惜しい場面だった。  
流れはドルに来ている。
 
63分
デンベレからのオバのボレーシュート、相手にはじかれポストに当たりギリギリ決まらず。
 
67分
プリシッチが得意の(笑)PK獲得!!!
オバが構える。
リーグ戦最終節は決めて勝って、得点王になったオバ。
移籍するかもしれないオバ。
ここPK数回蹴って、2回しか決めていないオバ。
こっちが緊張してきた。
後で抜かれていたシーンが映ったが、バツケCEOも目をふさいでいた。
その瞬間がきた。
キーパーの動きを呼んで・・・ど真ん中にチップキック!!!
子供でも取れるぞーーー!!!!(笑)
決まったーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!1-2
久しぶりのバック転ーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!
オバが決めたーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!
プレシャーに勝ったーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!
 
ここからはお互いデッドヒート。

76分
バルトラ→ドゥルムのシュート、決まらず。

83分
オバのシュート、決まらず。

相手の勢いも止まらない。
猛攻撃を仕掛けてくるもゴールを割ることが出来ない。
あわやオウンゴールかというシーンもあった。

最後まで気が抜けない。
とりあえずロングパスで交わしながら時間を費やしていく。

決してべた引きはしない。
が、とても雑なプレーに見えてしまう。

泥臭くてもいい。
攻めは最大の防御。
 
アディショナルタイム4分がどれだけ長く感じた事か。。。

試合終了

・・・

あの史上最悪のバス爆破事件を経験し、いまだに恐怖との戦いが続いているBVBが、

DFBカップ戦で優勝した!!!

ベンチ外の選手達、シャヒン選手、松葉杖をついてバイグル君、他全員が歓喜していた!!!

これまで肝心なところで怪我で苦しみ、タイトルを取れなかったロイス選手も初めてタイトルを手にすることが出来た!!!
 
セレモニーでカップを高々と掲げる選手達、優勝おめでとう!!!

これまでの道のり、いろんな苦労や試練もこれで吹き飛んだことだろう!!!

いつも元気を与えてくれてありがとう!!!


BVBばんざい!!!ドルのみんなばんざい!!!香川真司選手ばんざい!!!


PS:
バルトラ君が戦利品としてゴールネットをはずして持ち帰ったようだ。

公式HPにはヌリ・シャヒン(メンバー外)と書いてあった。これってどういうこと?

悲報、ロイス選手、もしかしたら十字靭帯を損傷した可能性があるようだ。

さー監督さん、進退を早いこと決めて下さいよ。
後ろで選手がつかえてますから・・・
先に決めてもらわないと、選手が動けませんから・・・ネ!
私は昨シーズン、監督が香川選手をベンチ外にすると決めてファンからのバッシングを受け、
「パク選手も試合に出れてないのに、なぜそこまで大騒ぎになるのかわからない。」
と、パク選手と香川選手を同列の扱いをしたことをいまだに忘れていない。
パク選手には何の非もないし、すばらしい選手だと思っているが、監督が選手に対して何のリスペクトも出来ておらず、
平然とそう語ったことがどうしても納得がいかなかったのだ。


あと疑問に残ること・・・
①シャヒン選手がスタメン予定だったようだが、開始3時間前にギンター選手が突然スタメンを通告されたらしいということ。
②アンダーの選手達の応援に行ったりしていたゲッツェ選手が、肝心なこの試合の応援に来ていなかったこと。
(アメリカにいるらしいから病気の治療中ではないかという情報が入ってきた。)
③セレモニーの際、最後シュメルツァー選手と監督が残り、シュメルツァー選手が監督に先に行くように誘導して、自分が最後に上がったこと。
④香川選手がセレモニー終了後、皆がサポーターのところへ挨拶にいっているのに、最後ギリギリになって合流した、空白の時間のこと。(腰でも痛めて治療していたのではないか?)
⑤最近のメディアの記事で、香川選手がブログに載せた事件に対するコメントを読んだ監督が、涙があふれたという記事が上がっていたが、、、その真相は、、、
祝賀会で監督がそのことについて話ししたとのこと。
「事件のことは大したことはない、皆はすぐに消化出来ていたと思っていた。」と発言したとのこと。(香川選手のブログを読んで、まだ消化出来ていなかったことに気が付いて驚いて泣いてしまったというのが事実だったようだ。驚!!!)

以上のことが気になるのである。


地元紙採点・一部(2,0~4,0、、、当初5,0というのがあったのだが・・・)
選手名 記者 一般(今日は香川選手をよく思っていない記者だったようだ)
香川 3,5 2,8(あれっ?変更されている。最初見た時は記者が5,0を付けていた。誤植?さすがに訂正?)
デンベレ 2,0 2,2(ナイスシュート!)
オーバメヤン 2,0 2,5(PKはいつもしびれるよ・笑)



最後に、このブログを見て下さる皆様、いつもありがとうございます。
今シーズンのBVBの公式戦すべてを記事に書きました。
私にとっては初めての事でした。
1年経って気付いたことがあります。
それは、記事の内容がほとんどレベルアップしていないということです。
今後、香川選手がどこで活躍するかわかりませんが、出来ることならサッカーの記事を書き続けたいと思います。
しかしながら、後にも先にもこれ以上ハイレベルな専門的な記事は書けそうもありませんし、
おそらく見たものを見たまま、感性でしか書けないと思うのであります。
稚拙度は変わらないと思っております。

そこで皆様にお聞きしたいことがあります。
この私が書くブログを、まだ引き続き読んでみたいという方がおられますでしょうか?
もしおられるとしたら、いったいどれくらいの方がおられるのか知りたいのです。
その意思表示として、お手数ですが、私が参加している2つの「人気ブログランキング」と「にほんブログ村」のうち、
片一方の「人気ブログランキング」の方だけで結構ですので、ポチッと押していただければ幸いです。
これは決してランキングを上げたくてお願いしているのではありません。
結果的には誘導と捉えられてもいたし方ありませんが、
今回だけお願いする「ポチッと」のポイントの反映は1週後には、消えてしまいます。
私が勝手にお願いするアンケートとさせて下さい。
今後の参考にさせていただきたいと思っております。
お一人様1回だけポチッと押していただければそれで結構でございます。
アンケートのご協力お願い致します。
ここをポチッと押して下さい。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 


なお、こんなブログなくてもいい、なかったらなかったで見ないしどうでもいい、という方は無視していただいて結構です。

私の最初で最後のお願いでございます。
何卒ご協力の程、よろしくお願い申し上げます。

長文、最後まで読んでいただきありがとうございました。


「ブログランキング」
「ブログ村」に参加中です!
応援よろしくお願いします!
    ↓↓↓↓↓↓↓↓
   
   ↓↓↓↓↓↓↓↓
   ブログランキング・にほんブログ村へ