So-net無料ブログ作成

「とまらない好奇心!~次の旅を夢見て~」 大島義史著 小学館クリエイティブより第2作目出版!!! [entertainment]

oosima22.jpg


自転車で南極点に到着した日本人初の快挙を達成した、
サラリーマン&チャリダーの大島義史氏が第2刊目の本を出版しました!!!

大島義史氏HP「とまらない好奇心」
http://yaplog.jp/nonstoprun/

ブログ「とまらない好奇心!」書籍化のお知らせ /  2017年07月23日(日)
http://yaplog.jp/nonstoprun/daily/201707/23/

第1刊目「会社員 自転車で南極点に行く」!の私の記事
http://kokundesdes.blog.so-net.ne.jp/2016-09-17


彼の素晴らしいところは、とてつもない偉業を達成しても、
決しておごることなく、いつも、何時も、腰が低く、謙虚なところです。


そのギャップにひかれ、とまらない好奇心を持ってしまったんです。笑


・・・

書名「とまらない好奇心 ―次の旅を夢見て―」
著者:大島義史
発売:株式会社 小学館クリエイティブ
発行:株式会社 小学館
発売日:7月25日 (……から順次書店等に納入)
価格:1,400円

ご購入は小学館クリエイティブ公式HPから
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
http://www.shogakukan-cr.co.jp/book/b306225.html




「ブログランキング」
「ブログ村」に参加中です!
応援よろしくお願いします!
    ↓↓↓↓↓↓↓↓
   
    ↓↓↓↓↓↓↓↓
   ブログランキング・にほんブログ村へ



内容説明:

大手輸送機器メーカーに勤める大島義史氏。
高校時代に自転車旅を始めた氏は、交通機関を使って名所を訪ねる旅を「点の旅」とすれば、
自転車での旅は「線の旅」だと言います。

大学入学後に自転車旅の虜になり、
4年間で日本1周、アラスカ、オーストラリア、中国、東南アジアなど14か国5万km以上を走りました。
社会人になってからは、年末年始休暇や有給休暇を利用して、
学生時代に走った場所を繋ぐ「サラリーマン世界縦断プロジェクト」を始め、
学生時代からの通算で訪れた国は20か国以上、走行距離は15万km以上にもなります。
2016年1月には、自転車で南極点に到達するという偉業を達成したのです。

旅のそれぞれには、ユニークで過酷なエピソードがあります。
また、氏は会社員であり、妻と2人の子どもをもつ家庭人です。
本書は、そのことにこだわりながら自転車旅を続ける氏が綴ったライトなエッセイ集です。
自転車旅を中心に仕事や家族のことにも触れていて、
ハラハラしたり、ドキドキしたり、クスッと笑えたりするものばかり。
中にはホロリとさせるものもあります。
自転車好きの人だけでなく、すべてのエッセイ愛好家にもお勧めの1冊です。

・・・
引用元:小学館クリエイティブ公式HPより



是非是非、買って読んでみて下さい。



これまで体験できなかった未知の世界を実体験できた気分にさせてくれるはずです。



ご購入は小学館クリエイティブ公式HPから
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
http://www.shogakukan-cr.co.jp/book/b306225.html




「ブログランキング」
「ブログ村」に参加中です!
応援よろしくお願いします!
    ↓↓↓↓↓↓↓↓
   
    ↓↓↓↓↓↓↓↓
   ブログランキング・にほんブログ村へ