So-net無料ブログ作成

【CL戦第3節】アポエルFC戦・UEFAチャンピオンズリーグ・グループステージ ボルシア・ドルトムントント!!! [17-18 foootboll game]

20171019.jpg


CL戦予戦、2連敗して厳しいドルト。


今節の相手はアポエルFC。


あなどれない。


しかし、勝たなければ後がなくなる。


シュメルツァー選手が帰ってきた。


香川選手、スタメンだ。



その結果はいかに・・・



ブログのランキングに
エントリーしています!
「ブログランキング」と
「ブログ村」に参加中です!
ポチッと応援よろしくお願いします!
ここを押して下さい。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ここを押して下さい。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 サッカーブログ ブンデスリーガへ
応援ありがとうございます!!!




UEFAチャンピオンズリーグ・グループステージ第3節
アポエルFC vs ボルシア・ドルトムント
2017年10月17日(火)中央欧州標準時20時45分(GSPスタジアム)


試合結果
アポエルFC 1-1(前半0-0)ボルシア・ドルトムント


メンバー
ボルシア・ドルトムント
ビュルキ;バルトラ、ソクラティス、トプラク(59分 トリアン)、シュメルツァー(74分 フィリップ);
バイグル;ゲッツェ、香川;ヤルモレンコ(82分 イサク)、オーバメヤン、プリシッチ

アポエルFC
バーテルマン(45分 グディーニョ);ブロス、メルキス、ルエダ、ラゴ;ビニシウス、モライス;
ザヒド、エベシリオ(72分サライ)、アロネフティス;ジ・カマルゴ(30分 ポテ)


ゴール
ポテ(62分 エベシリオ)、ソクラティス(67分 ゲッツェ)


試合内容
ドルトは4-3-3。
相手は4-4-2。
いきなり4分の香川からのヤルモレンコシュート。
そして13分、香川のペナルティーエリア内からのシュート。
どちらもふかしてしまった。
お互いがシュートを決めきれない。
アポエルはハーフタイムまでに2選手が負傷交代。
そのまま迎えた、
62分。
ビュルキが左サイドの相手選手に誤ってボールを蹴ってしまい、
エベシリオが16メートルの位置からシュート。
こぼれ球を拾ったポテがビュルキをかわし、ゴールを決める。1-0
64分。
ショートカウンターからゲッツェがクロスを入れると、
高さで競り勝ったソクラティスが至近距離からヘディングで押し込んだ。1-1
その1分後には香川が20メートルの距離から強烈なシュートを放つも、
途中出場のGKグディーニョが指先で触ったボールはクロスバーをたたいた。

試合終了。

・・・
参照元:BVB公式HP編集


感想
ん~~~ま~~~こんなもんでしょう。
現在ドルトはブンデスで首位だが、
決してドルトが強いという訳ではない。
周りが強くないからだ。
リーグ自体が弱くなっているからだ。
それは欧州のリーグのランキングを見てもわかる。
一時はリーガに次ぐ2位の位置を確保していたが、
ここに来てプレミアに抜かれ、3位に落ち込んでいる。
セリエAにも抜かれそうだ。
このCL戦のような大舞台で勝てていないからだ。
だから今回の結果も妥当といえば妥当である。

縦ポン縦ポンの繰り返しでは無理がある。
ドルトのプレイではない。
ゲッツェ選手と香川選手のコンビネーションに期待したが、
ゲッツェ選手の尻拭いで香川選手が守備に入る形が多くなり、
なかなか、前線でプレーすることが出来なかった。
香川選手もドキッとするようなミスを1回やってしまったけどね。
ゲームメーカーというより、全体のバランサーと言ってもいいくらい、攻守に走り回っていた。

ゲッツェ選手は3日前のリーグ戦のライプツィヒ戦でフルで出たばかり。
フロントはゲッツェ選手をつぶすつもりか?
そうなる前に、開始早々の香川選手のスルーパスを、
ヤルモレンコ選手に決めて先制して欲しかった。
そしたらゲッツェ選手も途中降板出来たはず。
相手が引いてきただけに、余計にそう思う。
先制さえしていれば、相手はもっと前へ出てきたはず。
そうなれば、ドルトのペースになっていただろう。

やはり、ヤルモレンコ選手がボールを持ったら上手い。
キープ力にたけている。
何かやってくれるのではないかとワクワクしてしまう。

相変わらずなのは、プリシッチ選手だ。
ボールを持ったら中へ中へとドリブル突破を計る。
いったい何回やったら気が済むんだ。
最悪なのはサイドを縦に突破しようとして、
ボールが長すぎたと思ったら、相手に当たってファールを誘う。
そんなプレー、何の意味があるのか?
なぜ、パスを出さない?
なぜ、自分一人でやろうとする。
それじゃ、マンUからレンタルで来ていたヤヌザイ選手と一緒だろう。

もう後がない。
こうなったらレアルと、トッテナムに勝つしかない。



勝てるか?



勝てないことはない。



勝つしかない。



地元紙採点一部・記者・一般
ソクラテス 3,0 3,3
シュメルツァー 3,5 4,0
他、3,0~5,3



ブログのランキングに
エントリーしています!
「ブログランキング」と
「ブログ村」に参加中です!
ポチッと応援よろしくお願いします!
ここを押して下さい。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ここを押して下さい。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 サッカーブログ ブンデスリーガへ
応援ありがとうございます!!!