So-net無料ブログ作成

【ポカール戦2回戦】1FCマクデブルク戦・ボルシア・ドルトムント・香川真司!!! [17-18 foootboll game]

20171026.jpg

とうとう、オーバメヤン選手が筋肉疲労で離脱。

代わりにイサク選手(18)初出場!

シュメルツァー選手とダフート選手がスタメン。

そして、待ってましたのゲレイロ選手とシュールレ選手がベンチ入り。

ゲレイロ選手、ひっさしぶり~。

イサク選手頼むよ~~~!!!

♪イサ~クはボ~ルける~~~ヘイヘイホ~ヘイヘイホ~・・・♪

相手は3部だが現在2位の1FCマクデブルク。



怖いな~、、、無茶しないで欲しいな~、、、怪我がありませんように・・・



ブログのランキングに
エントリーしています!
「ブログランキング」と
「ブログ村」に参加中です!
ポチッと応援よろしくお願いします!
ここを押して下さい。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ここを押して下さい。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 サッカーブログ ブンデスリーガへ
応援ありがとうございます!!!



DFBポカール2回戦
1FCマクデブルク vs ボルシア・ドルトムント
2017年10月24日(火)現地時間20時45分キックオフ(MDCC=アレーナ)

試合結果
1FCマクデブルク 0-5(0-1)ボルシア・ドルトムント

メンバー
ボルシア・ドルトムント
ビュルキ;バルトラ、ソクラティス、ザガドゥ、シュメルツァー(ゲレイロ 63分);シャヒン;
香川、ダフート(カストロ 41分);ヤルモレンコ、イサク(シュールレ 74分)、フィリップ

1FCマクデブルク
ブルンスト;ブッツェン、シェーファー、ハマン、ニーマイアー;バイル(ローター 61分)、
エアトマン(ハントケ 82分);テューアピッツ(チャヘド 82分)、ソビスロ、ローケンパー;ベック、

ゴール
カストロ(イサク 42分)、イサク(フィリップ 47分)、ヤルモレンコ(PK、シェーファーのハンド 74分)、
バルトラ(香川 79分)、香川(フィリップ 90分)


試合内容
ドルトは4-3-3。
相手は4-2-3-1。
開始早々の4分、いきなりフィリップがゴール前4メートルからのシュートをポストに嫌われ、
イサクが押し込んだこぼれ球もGKブルンストの見事な反応でセーブされる。

チャンスはあるがなかなか決めきれないBVB。

BVBは我慢のサッカーを強いられていたが、前半終了間際に競り合いでダフートが負傷交代。
カストロを投入する。

42分
ヤルモレンコが右サイドからクロスを入れると、フリーのカストロは、
イサクが頭で落としたボールを決める。0-1

後半に入っても試合の流れは変わらない。

47分
ヤルモレンコとフィリップの連係でチャンスをつくると、
イサクがゴール前10メートルの位置から冷静にシュートを流し込んだ。0-2

74分
相手のハンドで74分にPKを獲得。
このチャンスをヤルモレンコがゴール左下隅へ決める。0-3

79分
香川のクロスからバルトラのヘディングが決まる。0-4

90分
フィリップのアシストから終了間際に香川が鮮やかなシュートを決める。0-5

試合終了。

・・・
参照元:BVB公式HP編集


感想
相手はドン引きではなかった。
引き気味ではあったが、マンマークで対応していた。
しかしハイプレスのBVBに、
しかもソクラテス選手が戻って、統率の取れたディフェンスラインに対して、
オフサイドの繰り返しでなかなか突破出来ない。

香川選手とヤルモレンコ選手の連携でチャンスは作るが、
なかなかフィニッシュまで行けない。
これをドイツメディアの一部は、香川選手は前半は何も出来なかったと書く。
その記事を日本のメディアが取り上げそのままアップする。
何を言ってるんだか。
困ったもんだ。
もうドイツのメディアもあてにならなくなってしまった。
しかも某地元紙の評価を表に上げる。
ドイツ選手贔屓で、しかも外国人落しの地元紙の評価を。
実にくだらない。

それはなぜかって?
それは、ドルトにはドイツ選手の、ゲッツェ選手の存在というものがあるからだ。
ドルトはロイス選手が離脱中、ゲッツェ選手をクラブの1番にしたいのだ。
それにドイツのメディアも乗っかっている。
であるからしてゲッツェ選手が出ていない試合で、
他国の選手が活躍することをあまりよく書かない。
なんだかな~。

踏ん張っていた相手も後半開始早々の2点目取られた時点で、
緊迫感が途切れてしまった。
マンマークも雑になり、全体的にゆるくなってしまった。
こうなったら終わりだ。

ちょっと気になったのが、バルトラ選手。
どうしても前に行きたい気持ちも分からないでもないが、
その際、中へ中へと持ち込んでしまう。
そしてロストする。
そのプレーが目立ってしまう。
スペースがあるから行きたいのはわからないでもない。
体が自然と動いてしまうのだろう。
トルヤン選手がいまいちだから、カバーも兼ねて前のめりになるのもわかる。
でも、そこをグッとこらえて自分の役目をしっかりと果たして欲しい。
そのプレーの影には誰かが後ろでフォローに回っているのを忘れずに。

ドルトの選手はほんとおとなしい。
自分がファールをしていなくてイエローもらっても文句を言わない。
言ったところでくつがえされることはない。
ザガドゥ選手も自分は何もしていないのに、
相手が勝手に倒れてイエローもらっても、何事もなかったようにでーんとしている。
なんか勇ましく感じてしまう。
ガタイもでかいがメンタルもでかい。
そんなことにいちいち熱くならない。
それがいいのか悪いのかはわからないが、私はそういうところが好きだ。

久しぶりのゲレイロ選手。
試合の流れが一気に変わった。
連携も全く問題ない。
頼りになる選手が帰ってきた。
今後のドルトが楽しみで仕方ない。
一気に変わりすぎた、メッシュの金色の髪は、ちと、どうかな???笑

ヤルモレンコ選手がちょっと疲れ気味だ。
休んだはずなのに、思うように体が動かないのか。
疲れが蓄積しているのか。
プレーはまずまずだが、顔に疲れが出ている。

そしてなんと初出場初ゴールを決めたイサク選手。
まだ18歳。
なのにあの貫禄、余裕、メンタルの強さ。
”入れちゃいましたよ~”って感じの謙虚なガッツポーズ。
只者ではない。
背も高いのでポスト役もしっかりこなせる。
とても楽しみな選手である。
って、またどっかに持っていかれたりするんじゃないだろうね~???

最後の最後に香川選手が見せてくれた。
自ら起点となり、走りこんだところにボールをもらい、切り替えして、



意地のゴールを決めた!!!



ブログのランキングに
エントリーしています!
「ブログランキング」と
「ブログ村」に参加中です!
ポチッと応援よろしくお願いします!
ここを押して下さい。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ここを押して下さい。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 サッカーブログ ブンデスリーガへ
応援ありがとうございます!!!