So-net無料ブログ作成

【CL戦第4節】アポエルFC戦・UEFAチャンピオンズリーグ・グループステージ ボルシア・ドルトムントント!!! [17-18 foootboll game]

【HD1080i】香川真司が絶妙アシスト!! アポエル戦 01/11/2017



https://youtu.be/m5iKJONxNmA

You Tubeより引用:投稿者FM24/7 HD さん


20171102-1.jpg
このCL戦ホーム用のユニがかっこいい!
躍動感がある。


香川選手が代表からはずれた。
監督から理由は聞いていないと言う。
「・・・W杯に向けたガチな戦いを想定していたので、
調子のいい今だからこそ悔しい。
3月のテストマッチに向けて準備するしかない。
代表に呼ばれることは1つの誇りだった。
この2試合の結果如何で、
次自分が呼ばれるかどうかはわからない。
ホントにガチの試合をして欲しい。・・・」

香川真司、代表外しハリル監督に「理由わからない」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171102-00042978-nksports-socc
引用元:日刊スポーツ(編集)


CL戦予戦、2敗1分で厳しいドルト。

今節の相手はアポエルFC。

後がない。

勝つしかない。

香川選手、スタメンだ。

代表からはずされた、意地を見せて欲しい。



その結果はいかに・・・



ブログのランキングに
エントリーしています!
「ブログランキング」と
「ブログ村」に参加中です!
ポチッと応援よろしくお願いします!
ここを押して下さい。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ここを押して下さい。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 サッカーブログ ブンデスリーガへ
応援ありがとうございます!!!



20171102.jpg
これをリーグ戦のユニにして欲しかったな~。


UEFAチャンピオンズリーグ・グループステージ第4節
ボルシア・ドルトムント vs アポエルFC
2017年11月1日(水)中央欧州標準時20時45分(ジグナル・イドゥナ・パルク)


試合結果
ボルシア・ドルトムント 1-1(前半1-0)アポエルFC


メンバー
ボルシア・ドルトムント
ビュルキ;バルトラ、ソクラティス、トプラク(86分 シュールレ)、ゲレイロ(72分 シュメルツァー);
バイグル;香川、ゲッツェ;プリシッチ、オーバメヤン、フィリップ(65分 ヤルモレンコ)

アポエルFC
ペレス;ブロス、ルエダ、メルキス、カルロン、アレクサンドル(46分 サライ);ビニシウス、モライス、
ザヒド;ポテ(74分 ジ・カマルゴ)、アロネフティス(82分 ファリアス)


ゴール
ゲレイロ(29分 香川)、ポテ(51分 カルロン)


試合内容
ドルトは4-3-3。
相手は5-4-1。
相手は引いてきた。
15分までの4本のシュートを、控えGKペレスに阻まれる。
その後少しギアを落としたが、攻撃の手を緩めることはなく、相手を自陣から遠ざけ続けた。

29分
相手のディフェンスラインに隙間を見つけた香川が、バイグルからのパスをダイレクトパス。
これをゲレイロが、ゴール前10メートルの位置からゴール左上隅に収めた。1-0

その直後、GKに迫ったが、オーバメヤンの手前でクリア。
続く香川の一撃もブロックされた。
さらに38分に決定機を迎える。
フィリップがゲッツェとのワンツーで抜け出し、
ファーポストのオーバメヤンへパス。
このボールはルエダにクリアされたが、
こぼれ球にオーバメヤンが反応し、バイシクルで狙う。
しかしこれは体勢が悪く、枠外。
オーバメヤンは直後の39分のチャンスも、
ドリブルが長くなってしまい、正確にシュートを撃てなかった。
前半のピンチは1度だけ。
左サイドを駆け上がったアロネフティスが、中央にクロスを入れたが、
滑り込んだフィリップがアレクサンドルの手前でクリアした。

51分
アロネフティスが左サイドから、カルロンにパス。
カルロンがこれをゴールラインぎりぎりから戻し、
FWポテがファーコーナーに突き刺した。1-1

その後も攻め続け、
77分のオーバメヤンのヘディングシュートは、
クロスバーに当たってラインを割れず。
88分のシュールレの一撃も枠外。
ロスタイム3分にオーバメヤンが至近距離からのヘディングも、
右ポストの数センチ外に抜けていった。
この日BVBは30本目のシュートを放った。

試合終了。

・・・
参照元:BVB公式HP編集


感想
香川選手のドイツ紙も絶賛するアシスト。
一部メディアは香川選手をMOMに選んでいた。
すばらしいダイレクトのフリック。
このプレーを見れただけでも満足だ。
アシストのパスに素早く反応し、ゴールを決めたゲレイロ選手もすばらしい。

香川選手がなぜ代表で活躍出来ないか?
それは言わなくても分かるでしょう。
言わなくてはいけませんか?
言ったら怒るでしょう。
それじゃぁ言いますね。
周りが付いていけてないんです。
パススピード、CBやアンカーから縦パスが入らない、周りの動き出し。。。
逆に代表で連携しようとしたら、香川選手が1段ギアを落さなければなりません。
周りに合わせる事が出来ている海外組みは、
そのレベルということなんです。
それでは本戦で通用しません。
周りが香川選手に合わせてもらうよう、レベルアップしてもらわないと。。。

これくらいにしときましょう。

・・・

やはりカウンター1発にやられてしまった。
引いた相手から何度も何度も突破を計り、
やっと先制したかと思ったら、
不意なロストからの1チャンスからいとも簡単に同点にされる。

30本撃って1本しか決まらない。
最低でも1割の3点は欲しいところだった。
取れる決定機は2,3度あった。
決めきれないドルト。
相手のDF陣、GKもファインプレーの連続。

プリシッチ選手、、、も~~~~~~~~~~~~~~書き飽きた。
自己満プレーもいい加減にして欲しい。
そんなにドリブル突破したいのなら、よそのチームでやって欲しい。
最後シュートまでもって行くのならまだしも、途中でロストされると、回りが迷惑なんだよ。
プリシッチ選手が持っても、何の期待も出来ない。
嫌いなのか何なのか知らないが、
香川選手にはほとんどと言っていい程パスを出さない。
であるが故、香川選手は逆サイドに寄っていた。
先日、監督と直接話をした香川選手。
こういう連携についての話も監督と交わしていたのだろう。
香川選手のプレーは監督に容認されていたようだ。
でも、いつも、なぜだかメディアの評価が高い、プリシッチ選手。
アメリカの協会からお金でも入ってくるのかな~?笑

あとバルトラ選手。
本来SBの選手じゃないんだから、無理して持ち込まなくてもいいんだよ。
その分、DFが手薄になってしまうのだから。
スペースがあるから、ドリブルで前へ行きたいのはわかるが、中へ入ったらいけないよ。
行くんだったら、サイドから。
サイドを突破出来ないのだったら、パスを出せばいい。
中へ中へ行く癖を直さないと。
ピシュチェク選手が戻ってくるまで、辛抱して欲しい。

悔やんでも悔やみきれない結果であった。

しかし、まだ可能性は0ではない。
トッテナムがレアルに勝利した。
残り2試合、ドルトが2試合とも勝利し、トッテナムが全勝し、
レアルがアポエルに負けてくれたら2位になれる。
ガハハ。
宝くじに当たるような確立だが、
宝くじも買わないと絶対に当たらない。
試合もやってみないとわからない。

勝てるか?

勝てないことはない。

勝つしかない。

5日はバイエルンとリーグ戦だ。

これも勝つしかない。


ずーーーっと勝つしかない試合が続くのであ~る。


PS:
そういえばポカール戦2回戦に勝利し16強に勝ち上がったドルト。
ポカール戦とは・・・
ブンデスリーガ1部18クラブと2部18クラブ、3部の前シーズン上位4クラブ、
他、地域協会所属上位24クラブの計64クラブで行う、トーナメント方式、
負けたら終わりの一発勝負。
試合相手はその都度抽選。
16強だから優勝するには、あと4連勝しなければならない。
次の相手は・・・ゲッ・・・バイエルンって。
なんかここに来て、ついていないドルト。
ここであたるかな~~~???
しかもバイエルンは2回戦でライプツィヒとあたり、勝利したばかり。
バイエルンの立場になれば、ライプツィヒとあたり、
次が昨シーズンポカール戦を制覇したドルトとあたるか~という展開。
次回でどちらかが消えてしまう。
ちょっとは区分けしてちょうだいよ。

DFBポカール16強の組み合わせ
マインツ(武藤嘉紀)vsシュトゥットガルト(浅野拓磨)
ニュルンベルク(2部)vsヴォルフスブルク
バイエルンvsドルトムント(香川真司)
ハイデンハイム(2部)vsフランクフルト(長谷部誠・鎌田大地)
ブレーメンvsフライブルク
グラードバッハvsレヴァークーゼン
パダーボルンvsインゴルシュタット(関根大貴・渡邊凌磨)
シャルケvsケルン(大迫勇也)



これも勝つしかない。笑



あと、ここだけの話、
W杯本戦も、監督が香川選手を呼ばないはずはないと思ってるんです。
このたびの親善試合の結果がどうであれ、
これだけ身勝手と思われる態度を示したら、
本戦でも、誰を呼ぼうが不思議ではないという前もっての準備段階だと。
フルボッコにされたら、当然のごとく海外組みは呼ばれます。
たとえ勝ったとしても、「最近の活躍は見ていない」と。
日本の神の活躍を全くリスペクトしていない”てい”にして呼ばない、
という手段を取ると思っています。
本戦では強豪だらけで相手は前に出てきます。
しかし、先制したら守りに入って引いてくる場合があります。
その引いてしまった相手を崩して点を取るには、
今回の香川選手のような存在が必須なんです。
監督は香川選手のことはしっかりとリスペクトしているはずです。



香川選手の思い入れのある日本代表!



な~んの心配もしていませんから~~~!!!



地元紙採点一部・記者採点・一般採点
ゲレイロ 2,5 2,5
香川 3,0 3,1(お~~~めずらしく記者の採点が一般の方よりいいよ。笑)
他、2,5~4,8



ブログのランキングに
エントリーしています!
「ブログランキング」と
「ブログ村」に参加中です!
ポチッと応援よろしくお願いします!
ここを押して下さい。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ここを押して下さい。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 サッカーブログ ブンデスリーガへ
応援ありがとうございます!!!