So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

★★オーバメヤン選手の移籍について・バツケCEO・公式HP・ボルシア・ドルトムント!!! [BVB topic]

kagawa-o-ba-1-2.jpg
引用元:アーセナル公式HP


BVB公式のHPに、

オーバメヤン選手の移籍について、

なかなか記事が上がらないのはなぜなんだ?と、

ここまでないがしろにされるのか?と、

思っていたら、

メディアのインタビューに、

バツケCEOが答えた記事がアップされた。



時間がかかり、しかもバツケCEOのコメントを取り上げるということは、
それだけ重大な出来事であったという証である。



ブログのランキングに
エントリーしています!
「ブログランキング」と
「ブログ村」に参加中です!
ポチッと応援よろしくお願いします!
ここを押して下さい。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ここを押して下さい。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 サッカーブログ ブンデスリーガへ
応援ありがとうございます!!!



公式HPのアップは移籍後、1週間経ってからだ。

バツケCEOは以下のことについて語った。

「クラブの動揺について」

「クラブの財政、目標、成功について」

「デンベレの移籍について」

「オーバメヤンの移籍について」

「今後に同様の騒動が起こった場合」

「お手本となる選手について」

「変化する期待について」

「ケルンでの勝利」

「この1年間を振り返って」

「欧州サッカー界におけるドルトムントの役割」

「スポーツ面の野望と選手たちに求める資質」

「ボルシア・ドルトムントの将来」

以上。

・・・

その中の、
オーバメヤンの移籍について
引用元:BVB公式HPより抜粋、一部省略。

「彼はシーズン終了までクラブにいると明言していた。

しかし自分はクラブから感謝されてしかるべきだという気持ちがあった。

なぜなら2016年に、

フンメルス、ギュンドアン、ムヒタリアンが皆クラブを去ったとき、

オーバメヤンはいくつかの非常に魅力的なオファーを断り、

BVBに残留を誓ってくれたからだ。

オーバも移籍していたら、我々は苦しい状況に立たされたはずだ。

だからほかにも理由があったとはいえ、最終的に移籍を認めたんだ。

オーバとの関係が元に戻るとは思えなくなっていた。

彼の振舞いによって、あまりにも多くのものが壊れてしまったからね。」

ん~~~。。。

わからん。

結局のところ、なぜオーバメヤン選手が移籍することになってしまったのか?

その一番肝心な部分は明言されていない。

移籍は本人の希望なのか?

それなら、移籍したかった理由は何なのか?

それとも、クラブの体質などに対して不満があったり、

クラブが自分の要望を聞き入れてくれなかったから、

やむなく、移籍を決意し、あのような振舞いを、

あえて起こしてしまったのではないのか?


それは本人にしかわからないことなのか?

クラブ側はわかっているが、
クラブ側から公表はしない意向なのか?
いつか本人の口から公表する時が来るのか???



真実は一つである。



ブログのランキングに
エントリーしています!
「ブログランキング」と
「ブログ村」に参加中です!
ポチッと応援よろしくお願いします!
ここを押して下さい。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ここを押して下さい。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 サッカーブログ ブンデスリーガへ
応援ありがとうございます!!!