So-net無料ブログ作成

★★BVB移籍状況・カールおじさんことカストロ議長ーーー!!!ドルトムント・香川真司は残留か? [BVB topic]

20180719-1.jpg
新加入MFディレイニー選手
引用元:BVB HPより


アメリカツアーインターナショナル・チャレンジカップ(ICC)、

リヴァプール戦は3-1でドルトが勝利した。

プリシッチ選手の2ゴール1アシスト。

W杯にアメリカ代表として出場出来なかった分、

大活躍だ!!!



ちょっと遅くなってしまったが、

とりあえず書いていないドルトの移籍に関して書くことに。


香川選手がどうなるか、まだハッキリと決まっていない。

もしプレミアに行くとしたら、8月の第1週が締め切りかな。

ブンデスだと8月いっぱいだ。



26歳のデンマーク代表MFディレイニーをSVベルダー・ブレーメンから獲得した。
FCコペンハーゲン時代にチャンピオンズリーグとヨーロッパリーグを経験している。



ブログのランキングに
エントリーしています!
「ブログランキング」と
「ブログ村」に参加中です!
ポチッと応援よろしくお願いします!
ここを押して下さい。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ここを押して下さい。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 サッカーブログ ブンデスリーガへ
応援ありがとうございます!!!



20180719-2.jpg
若手の22歳のGKエリック・エルシュレーゲルを
SVベルダー・ブレーメンから1年契約で獲得。
ビュルキ、ヒッツに続く第3キーパーとなる。


20180719-3.jpg
獲得を狙っていた、
センターバックのアブドゥ・ディアロと契約を交わした。
22歳のフランス人で、同じブンデスリーガの1FSVマインツ05から加入。


シュツットガルトにゴンサロ・カストロを放出した。
31歳のMFはBVBとの契約を解除し、
シュトゥットガルトと2021年までの契約を結んでいる。
議長!!!好きな選手でした!!!
新天地での活躍を期待しています!!!
お疲れ様でした!!!


ソクラティス・パパスタソプロスもクラブを離れることになった。
30歳のギリシャ代表DFは本人の希望どおり、
プレミアリーグのアーセナルへ移籍。
好きな選手でした!!!
彼はポカールではなく1つ上のタイトルが欲しかったのだと思う。
しかし、ここにいたらその夢は当分かなえられそうもない。
新天地での活躍を期待しています!!!
お疲れ様でした!!!


DFフェリックス・パスラックを
イングランド2部チャンピオンシップのノーリッチ・シティーFCに
2019年6月30日までの期限付きで移籍。
2年連続レンタルだ。
若旦那!!!または人間ブルドーザー!!!
もっともっと大きくなって帰ってきて欲しい!!!


28歳のウイングフォワード、アンドリー・ヤルモレンコが、
イングランド・プレミアリーグのウェストハム・ユナイテッドに移籍。
たった1年間の在籍だったが、移籍当初のインパクトは強かった。
非常に残念だが、新天地での活躍を期待しています!!!
お疲れ様でした!!!


20180719-4.jpg
レアル・マドリーから、モロッコ代表のサイドバックである、アクラフ・ハキミを
2019—20シーズンの終わりまでとなる期限付きで獲得した。


万能型MFエリック・ドゥルムが、イングランド・プレミアリーグの
ハダースフィールド・タウンFCへ移籍した。
ドイツ代表として7キャップを保持する26歳は、
2014年のFIFAワールドカップ優勝メンバー。
最後は怪我で苦しめられた。
新天地での活躍を期待しています!!!
お疲れ様でした!!!



怪我で苦しんでいたローデ選手は、、、残るんかいっ!!!



新監督ファブレ氏・GKはヒッツ選手の移籍については、
https://kokundesdes.blog.so-net.ne.jp/2018-05-24


こんなに変わって、もう何か違うチームみたいだ。
ロイス選手、香川選手が出てしまったら・・・
バイグル君も早いことペップ監督の所に行った方がいいんじゃないかな~???

バツケCEOがいる限りドルトに未来はないよ。
香川選手が入団してブンデス2連覇したころから、
その辺で満足してしまったのか、
時とともにどんどん衰退しているような気がする。
ゲッツェ選手と心中するつもりだよ。


この1年でどれだけ出て行った?
ギンター
ベンダー
デンベレ
ランゲラク
スポティッチ
オーバメヤン
バルトラ
カストロ
ヤルモレンコ
バイデンフェラー
ソクラティス
ドゥルム
・・・

監督も、
トゥヘル
ボス
シュティーガー
と。



未確定だが、シュールレ選手がプレミア移籍濃厚である。

あれだけ高い移籍金払って獲ったのに・・・



こんなクラブ他にあるのか?



いったいどうなる、ドルトムント???



おそらく、ロイス選手とゲッツェ選手はどこへも行かないだろう。



あと、バイグル選手とゲレイロ選手。

この2人が出て行ったら・・・



BVBは私の知っているBVBではなく違うチームになる。

シャヒン選手、シュメルツァー選手、ピシュチェク選手は置いといて。



移籍が激し過ぎる。



消えるのが早すぎる。



これが欧州サッカーのクラブの慣習なのか?



いやいやそうではないだろう。



たまたまBVBはそういう時期に差し掛かっただけだと思いたい。



ブログのランキングに
エントリーしています!
「ブログランキング」と
「ブログ村」に参加中です!
ポチッと応援よろしくお願いします!
ここを押して下さい。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ここを押して下さい。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 サッカーブログ ブンデスリーガへ
応援ありがとうございます!!!