So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

★★香川選手≒山P ミッツマングローブ・アイドルを性せ・その”陰”が眩しい山Pの本領!!! [sinji kagawa]

20180809-1.jpg
引用元:ミッツマングローブ・ツイッター


香川選手のプレミア行きはなくなった。

プレミアリーグの移籍期限が終わってしまった。

でもまだスペインがある。

フランスがある。

ブンデスもある。

今月末までの期限。


香川照幸氏がツイッターを始めたそうな。

するといきなりのコメントが、

トルコのサポーターからの"ベジクタシュに来て~~~!”

のラブコールだったって、どんだけーーー!

香川違いだろう!!!


BVBの首脳陣がゲッツェ選手を押すのなら、

早いこと出て行った方がいい。

練習試合を見ているが、まだまだ監督がどうしたいのかわからない。

香川選手とはポジションが違うが、

新加入のベルギー代表のビツェル選手に期待しているようだし。

しかもマンU他からオファーもあったとな。

しかしマンUなら控え選手ということで、、、

ドルトならいつでも即戦力になれるよ、、、

という代理人との話し合いでドルトに決まったって・・・

これを聞いてしまった元々いたBVBのチームメイトはどんな気分かな???

ビツェル選手が孤立しないことだけを願うのである。

トルコのクラブはなぜ日本の神を取らなかったのか?

セロ円で獲得できる日本の神を全く相手にしない、

”移籍金なし”で獲得できる日本の神にオファーしないトルコのクラブに、

念のため書いときますが、

日本の神が入団したオーストラリアのクラブは、

ヨーロッパ・欧州のクラブではない。

サッカー界ではアジア圏となる。

オーストリアは欧州だがオーストラリアはアジア圏だ。

勘違いしないで欲しい!!!

しかもオーストラリアのサッカーはJリーグよりレベルが低いとのこと。

今回も1年契約。

以前在籍していたパチューカも1年契約だったな~。

採算が取れないとわかったら、クラブ側も更新の交渉をしない。

スパーーーっと切られる。

しかし、日本の神、自身は、

更新契約もなしで、フリーになり、次にオーストラリアでプレーすることを、

新たなる挑戦、

と言う。

また1年契約だ


一般の方が見えるところには行きたがらない。

Jなど持ってのほかである。

プレーのレベルが丸見えになるからかな???



ま~日本の神の場合、その間も自分が起こしたベンチャー企業の人脈作りに、

ぬかりはないはずである。

大した人だ。

恐れ入る。

これが代表で””香川選手をサブ呼ばわりした””、私のせめてもの逆襲である。

言っとくがこんなのまだまだ序の口である。

サッカーにあまり詳しくないお祭り騒ぎが好きな方々にも、



香川選手がいかに偉大なる選手かという発信を続けていきたい。



日本のメディアの発信を丸のみにしてはいけない。



ブログのランキングに
エントリーしています!
「ブログランキング」と
「ブログ村」に参加中です!
ポチッと応援よろしくお願いします!
ここを押して下さい。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ここを押して下さい。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 サッカーブログ ブンデスリーガへ
応援ありがとうございます!!!


ビツェル選手はロシアや中国でプレーしていたようだが、

結局はそれまでビッグクラブからオファーがなかったのかな???

あったとしても、あの若さで金の方を選択したということだろうか???

そういう選手を安く買って高く売ろうとする???BVBの首脳陣。

そんな選手に何を期待しているのか・・・



そういう首脳陣はとっとと退陣すべきである。



本題は・・・

香川選手≒山P。


ミッツマングローブさんは山下智久氏のことをキムタクのような人間と思っていたようで、

そうではないことを最近になって分かったようで、

ツイッターでそのことをつぶやいたらすごい反響だったようだ。

「気付くのが遅すぎる」と・・・

キムタクが松田聖子だったら、

山Pは中森明菜。

それはファンだったら常識的なレベルである。

山Pには影がある。

影といったら単純に”暗い””ととらえがちだが、

私が言う「影」はそうではない。

奥が深いという意味である。

その影と香川選手を繋げるのは無理があるかもしれないが、

要は、自分からガツガツいかない、控えめで、謙虚、

キラキラしていないという意味にとらえていただいたらいい。

言うまでもなく、キムタクが逆、キラキラしているということ。

キムタクはドラマでどんな役をしてもキムタク。

でも山Pは違う。

役で顔が変わる。

その違いだ。



ガツガツしていない香川選手は山Pに似ている。

ガツガツしていないという意味は、人にこびないという意味もある。

山PはNEWSを出て行った。

なぜか?

そんなこと今のメンバーの状況を見たら一目瞭然だろう。

マッスーだけは今でも個人的に連絡を取り合っている。

今でもマッスーだけが唯一の繋がりだ。


香川選手も監督が代わり、しかも怪我をして苦しい時期があった。

しかし、自力で乗り越えた。

だが日本のメディアはいまだに大手広告代理店にこび売っているのが、

いろんな記事を見たらあきらかなのだ。

実にくだらない。

実に稚拙。

やりかたが、卑怯なんだよ。

いつの世も、口が上手くて人にこび売るのが上手な人間が有利なのは変わらない。

そういう人間が必ずしも出世するというのではなく、

あくまでも有利であるという事実。

かたや、いくら頑張っても、そういうコミュニケーション能力の低い人間は不利。


世界のドルトムント。

日本のジャニーズ。



山Pの応援は卒業したが、

私が2人を応援しているのはなんでだろう?

ということを、あらためて教えてくれた。

真面目で、

正直で、

嘘をつかず、

何事にも一生懸命で、

頑張る姿。



ミッツマングローブさん、ちょっとツイッターの画像をお借りします。



すぐに消しますのでご了承くださいね!!!



PS:ミッツマングローブさん画像ありがとうございました。
   削除しました。



ブログのランキングに
エントリーしています!
「ブログランキング」と
「ブログ村」に参加中です!
ポチッと応援よろしくお願いします!
ここを押して下さい。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ここを押して下さい。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 サッカーブログ ブンデスリーガへ
応援ありがとうございます!!!