So-net無料ブログ作成

★★第2節ハノーファー96戦!!!18-19ブンデスリーガ・ドルトムント・香川真司 [18-19 footboll game]

BVB.jpg
引用元:BVB HPより


アジア大会でついついソンフンミン選手を応援していた。

兵役免除よかったね!!!

・・・

香川選手がこの夏、移籍することはなかった。

この夏になかったということは、今後もちょっと厳しいものがある。

契約更新した2020年6月末まで、ドルトに拘束される可能性大ということだ。

クラブが香川選手を手放す理由として、

高い移籍金で利益を得ることが上げられる。

逆に言えば、今のところそれしかない。

しかもサポーターを納得させることが出来る唯一の理由だ。


香川選手はこの夏の移籍で、上を目指していたはずだ。

おそらく個人的に希望のクラブと交渉していたはず。

しかし、ドルトの答えは「ノー」だった。


ここ最近、2名の選手を身勝手な行為から手放す羽目になっている。

バツケCEOは遠回しに言う。

ドルトの選手にはプロフェッショナルな大人の行動で臨んで欲しいと。

要は香川選手も自分勝手に交渉したりすることなく、

クラブに従順になって欲しい、ということである。

香川選手のモチベーションがいつまで持つのか、心配である。



一言でいいからSNSで発信して欲しい!!!



ブログのランキングに
エントリーしています!
「ブログランキング」と
「ブログ村」に参加中です!
ポチッと応援よろしくお願いします!
ここを押して下さい。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ここを押して下さい。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 サッカーブログ ブンデスリーガへ
応援ありがとうございます!!!




2018年8月31日 ブンデスリーガ第2節
ハノーファー96 0-0(前半0-0) ボルシア・ドルトムント


試合はドローだった。

出来ることならドルトに大差で勝って欲しかった。

そして、これなら香川選手がいなくてもやっていけるかも、

という首脳陣の判断から、もしかしたら、移籍期限、時間ぎりぎりで、

香川選手放出となっていたかも・・・と、

かすかな期待をしていた私がばかだった。

しかし不甲斐ない試合結果に、やはり今後も香川選手は必要だとの決断。

これ以降、便利屋として使い倒されるのが目に浮かぶ。


しかし、新監督は何をしたいのかよくわからない。

その上、見た目と違い何となく頑固そうである。

しかもなんとなくねちっこい感じがする。

80分過ぎるまで選手交代もしない。

これならまだボシュ監督の方がましだった。

いつまで持つことやら。。。

リーグ戦は既に始まってしまっている。

結局の所、香川選手のベンチ外という扱いは、何の意味があったのだろう?

これからもベンチ外は続くのか???

今後、香川選手は何を目標にやっていけばいいのだろう。

また昨シーズンと同じことを繰り返さなければならないのか?

また昨・昨シーズンのような理不尽な扱いを受けなければならないのか?

もうやめてくれ。

見ていてつらくなる。

そんな扱い見たくない。

システムに合わないから?

いやいや、そうじゃない。

今回の試合を見ていても誰もゲームメイク出来ていない。

香川選手中心のフォーメーションを組んだら済むことなんだよ。

簡単なことだ!!!



香川選手とクラブとの話し合いで、第3節以降ゲッツェ選手に代わって、
スタメン確定と決まっていることを期待している。
それくらいリスペクトしてくれて当然だろう。



ブログのランキングに
エントリーしています!
「ブログランキング」と
「ブログ村」に参加中です!
ポチッと応援よろしくお願いします!
ここを押して下さい。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ここを押して下さい。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 サッカーブログ ブンデスリーガへ
応援ありがとうございます!!!