So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

★★第5節ニュルンベルク戦!!!18-19ブンデスリーガ・ドルトムント・香川真司!!! [18-19 footboll game]

BVB.jpg
引用元:BVB HPより


今節は昇格組のニュルンベルク。

久保選手が所属している。

何度でも書く。

香川選手は、黒子に徹する。
チームが勝利することだけを考える。
周りの選手らにスペースを作るためマークを引っ張り、駆け巡る。
そうやってかき回すことでチームが動き出す。
それまでは皆がボールが来るのを待って突っ立っている。
いつもそうだ。
いつだってそうだ。
逆に誰かが香川選手にスペースを作ってくれるのか?
そんな地味な気の利いたプレーをする選手はいないし、
みんなが”おれがおれが”とチャンスを狙っているばかりである。
それが世界トップレベルの選手だったらまだ許せるが、
欧州のその辺にゴロゴロしている選手らが、
上を目指すために手柄を上げたいと思っている。
しかし彼は悟ったのかもしれない。
若いころの彼も”おれがおれが”だった。
だから数多く得点することが出来た。
しかし、彼の目指しているプレーはそこじゃなかった。
そして今の彼がある。
縁の下の力持ちじゃないがいつの間にかそういうプレーに徹することになった。
誰も好きでそんなことをしている訳じゃない。
あくまでチームを勝利に導くための手段である。
そういう彼を便利屋として扱う。
もうこりごりだ。



監督さん、もっともっと香川選手を使って下さいよ。



ブログのランキングに
エントリーしています!
「ブログランキング」と
「ブログ村」に参加中です!
ポチッと応援よろしくお願いします!
ここを押して下さい。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ここを押して下さい。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 サッカーブログ ブンデスリーガへ
応援ありがとうございます!!!



ブンデスリーガ第5節
ボルシア・ドルトムント 7-0(前半2-0) 1FCニュルンベルク
2018年9月26日現地時間20時30分(ジグナル・イドゥナ・パルク)

ゴールラッシュだった。

内容的にもよかったかな。

選手交代などを含めて。

香川選手は60分過ぎにヴァイグル選手と同時投入。

監督はこの2人の連携のよさをリスペクトしているようだ。

香川選手もチャンスとあらば2回シュートを放ったが決まらなかった。

ロイス選手も2得点で、これまでのうっぷんをはらせて、今節はご機嫌だろう。

プリシッチ選手はいつものようにイケイケだったが、

いいようにころんだという感じで、ラッキーだった。

ゲッツェ選手はベンチ外。

ダフード選手、ヴォルフ選手は出場機会なし。

やっとヴォルフ選手を見ずに済んだよ。

いつもなんでこの人が出てるのか訳がわからないのである。


相手チームだが、久保選手は頑張っていたと思うが、

やはり昇格組というのもあり、1部のチームと実戦していないというのもあり、

まだまだこれからというかんじであった。



ゲッツェ選手のベンチ外。

前節もそうだったが、その後の練習を途中で切り上げたようである。

どこか痛めたのか、体調が悪いのか・・・

ゲッツェ選手がベンチ外の際は、クラブはその理由を大きく掲げる。

前監督トゥヘル氏に干された時もそうだった。

ホントかどうかわからない病名で、ベンチ外としている気がする。

今回もこのままベンチ外が続くようなら、また何か理由を発表するはずであろう。

ただのコンディション不足という理由だけでは不足なのであろう。



クラブとして、全力で、彼のプライドを守ろうとするだろう。



ブログのランキングに
エントリーしています!
「ブログランキング」と
「ブログ村」に参加中です!
ポチッと応援よろしくお願いします!
ここを押して下さい。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ここを押して下さい。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 サッカーブログ ブンデスリーガへ
応援ありがとうございます!!!