So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

★★サッカーでは中田!!!野球ではイチローかな???メディア嫌い!!!香川真司??? [media]

20171001.jpg


サッカー選手では中田氏。

野球界ではイチロー選手。

2人に共通することと言えば、、、


大のメディア嫌い。


答える側は、質問に丁寧に丁寧に答える。

質問に付随する内容のことまで余計に話したりする。

記者は自分が聞きたい質問だけ用意して、順番を待っている。

それまでの質問や答えなどいっさい聞いてやしない。

そして自分が質問する番になる。

”今日はこの3つのことを必ず質問して帰るのが私の仕事だ”

と、前の記者がした同じ質問を繰り返す。

「おいっ!それはさっき丁寧に答えただろう?話聞いてましたか?」

となる。

自分のことしか考えていない。

臨機応変に空気を読まない。

TVで報道しないだけで、そういうケースが多いのだろう。

イチロー選手なんか、すぐに言い返すから。

香川選手もメディアのことは好きではない。

特定のメディアのインタビューしか答えないように心掛けている。

羽生選手も、真央ちゃんも偉いな~~~。



最近、ふと思ったことがある。



ブログのランキングに
エントリーしています!
「ブログランキング」と
「ブログ村」に参加中です!
ポチッと応援よろしくお願いします!
ここを押して下さい。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ここを押して下さい。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 サッカーブログ ブンデスリーガへ
応援ありがとうございます!!!




自分の意図することとは程遠い表現に脚色されて書かれる。

各メディアごとのインタビューは、自社の記事として書くためにも、

メディアは同じことを繰り返して質問しなければならばならないし、

聞かれた側は、同じことを何回も何回も答えなければならない。

もともとマスコミが嫌いだったのではなく、

嫌いになってしまったのだろう。


そんな中、ちょっと気になったことがある。

テニス選手の大坂選手がそうならないか、不安視している。

ただでさえ、大人しい彼女。

大坂ナオミ選手がいい例だと私は思っている。

いったいどこが???

東レオープンで準優勝した時のマスコミや記者とのやり取りだ。


記事や、TVは”ナオミ節”が最後に出た、、、と印象操作しているが・・・

「これが最後の質問でいいの?それでいいなら答える」

疲れている中、ど〜でもいいことばかり質問をされる・・・

それもテニスには関係ないことだらけ・・・

メディアは彼女のテニスなんかに全く興味がない・・・

ただただナオミ節をとりたいだけなのだ・・・


そのことに大坂選手もうんざりしていたのでは???


私には彼女の悲痛な叫びが聞こえた。

こうだ!!!

「テニスのプレーに関係ない、そんな質問ばかりでコリゴリだ。

もうこれ以上同じ質問には答えたくない。

相手選手のこととか、自分のプレーのこととか、他に聞きたい事はないのか?

抹茶アイス、トンカツ???

そんなのリップサービスだよっ!

次の試合までの気分転換の為、何をしているかって???

正直、気分転換出来る時間ってないんだよ!!!

年がら年中テニスのことしか考えるしかないんだよ!!!

気分転換って何っ???

どんなスポーツもそうだと思うが、上を目指す選手に気分転換という文字は辞書にない!

ひたすら体を鍛えて練習練習の日々!!!

そんな気分転換などしているヒマはないんだよ!!!

これが最後の質問と言うのなら答えたくないけど答えることにするかっ」

、、、と。


日本のメディアはスポーツ界のヒーローやヒロインを

アイドルと一緒の扱いをする。

ゴルフの石川遼選手もそうだ。

最近、成績が振るわない。

そして何よりも視聴率重視。

選手が勝つことより、

ナオミ節のような、話題になるネタを期待して取材する。

そして国中がナオミ節に大うけしているように報道する。

皆はそう勘違いする。

うがった考えで見ている私にとって、

あの大坂選手へのインタビューは、彼女にとって苦痛なもので、

彼女自身、遠回しに訴えている。

「こんなくだらない質問が、最後の質問でいいの???」

・・・と。

少なくとも以前より、彼女は、日本のメディアが好きでなくなったはずであろう。

かわいそ過ぎる。



最近お騒がせの相撲もそう!!!



ブログのランキングに
エントリーしています!
「ブログランキング」と
「ブログ村」に参加中です!
ポチッと応援よろしくお願いします!
ここを押して下さい。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ここを押して下さい。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 サッカーブログ ブンデスリーガへ
応援ありがとうございます!!!