So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

★★第7節アウクスブルグ 戦!!!18-19ブンデスリーガ・ドルトムント・香川真司 [18-19 footboll game]

20171001.jpg


バイエルンが世代交代の時期なのか?

それなのにハメス選手は監督の構想外。

方や若い選手をかき集め、

その中にロイス選手がいるようなチームになってしまったようなドルト。

なぜだか知らないが首位にいるドルト。

ま~落ちていくのも時間の問題だろう。

今節の相手はアウクスブルグ。

現在8位の手強いチーム。

ロイス選手はスタメン。

大丈夫か???

香川選手はベンチ外。

いつでるか?

今でしょう!!!

そんな時に香川選手は足首の怪我で出れない。

ここぞとばかり元気になり、練習にも力が入っていた、

ゲッツェ選手が途中出場して得点する。

香川選手にとっては負のスパイラルだ。



残念・・・



ブログのランキングに
エントリーしています!
「ブログランキング」と
「ブログ村」に参加中です!
ポチッと応援よろしくお願いします!
ここを押して下さい。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ここを押して下さい。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 サッカーブログ ブンデスリーガへ
応援ありがとうございます!!!



ブンデスリーガ第7節
ボルシア・ドルトムント vs FCアウクスブルク
          4-3
2018年10月6日(土)中央欧州標準時15時30分(ジグナル・イドゥナ・パルク)


ロイス選手がスタメンだ。

今節が終わったら代表ウィークの2週間リーグ戦はないが、

ドイツ代表にとっては公式戦があって国のポイントになるので、

ロイス選手は手を抜けない。

過酷な日々が続く。


前半はいつものペースである。

まあまあ良くもなく悪くもない。

単調である。

ロイス選手へのプレスがしつこく、

相当イライラしているようだ。

しかも、相手に先制された。0-1

後半の60分、フィリップ選手に代わって、アルカセル選手投入。

・・・と見ていると、その3分後、

ビチェル選手の縦パスからの~→サンチョ選手のドリブルからの~

→アルカセル選手のシュートでいとも簡単に追い付く。1-1

交代したフィリップ選手がかわいそうだが・・・

さ~ここからだ。

って調子に乗ってたら相手に決められた。1-2

77分ゲッツェ選手がバイグル選手と交代???

ゲッツェ選手がどこに入るかと・・・(そのまんまボランチだった)

セットプレーでアルカセル選手がゴールを決める。2-2

そして、、、その直後、、、あのゲッツェ選手が、

ハキミ選手のアシストをベテランの余裕のシュートを決める。3-2

87分相手のCKからヘディングが決まる。3-3

ほとんど”あしたのジョー・ノーガード戦法”だ。

おいおいドローか・・・

と思っていたら、

アディショナルタイムに、しかも試合終了間近にFK。

それをアルカセル選手が蹴って相手に当たりコースが変わり、

逆転って・・・4-3

試合終了。

アルカセル選手、ハットトリック。

勝ったのはいいが3失点はいかがなものか?

試合は面白かった。

でも感動も何もない。

香川選手が試合に出ていないからか?

結局、ドルトの試合を見ているが結果はどうでもいい。

ドルトのファンではないんだ。

香川選手のファンなんだと改めて認識した。

こんなフィジカル重視の肉弾戦の単純な戦術の試合なんて、

観ていて面白くない。

勝てばいいのか?

魅せるサッカーがいいのか?

ま~魅せて、勝つことに越したことはない。笑



一番かわいそうなのはフィリップ選手だった。



後半に強いドルト!!!



ブログのランキングに
エントリーしています!
「ブログランキング」と
「ブログ村」に参加中です!
ポチッと応援よろしくお願いします!
ここを押して下さい。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ここを押して下さい。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 サッカーブログ ブンデスリーガへ
応援ありがとうございます!!!