So-net無料ブログ作成

★★ベシクタシュvsブルサスポル/ドルトムントvsホッフェンハイム・香川真司 [18-19 footboll game]

besyukutasyu.jpg

記事編集済:

トルコリーグ21節、ベシクタシュvsブルサスポル戦。

香川選手は途中出場した。

ホームでの初めての試合、カガワコールが響いた。

「シン、シン、シンジ、カーガワ~」


一方ロイス選手を怪我で欠いたドルトムントは21節ホッフェンハイム戦。

先日ポカール戦は敗退したので、リーグ戦で勝利し流れを変えたいところだ。



結果はいかに・・・



ブログのランキングに
エントリーしています!
「ブログランキング」と
「ブログ村」に参加中です!
ポチッと応援よろしくお願いします!
ここを押して下さい。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ここを押して下さい。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 サッカーブログ ブンデスリーガへ
応援ありがとうございます!!!



スュペルリーガ第21節
ベシクタシュ2-0ブルサスポル

この冬移籍してきたユルマズ選手の2発を守り切った。

香川選手もホームで手厚い歓迎を受けて、67分からトップ下でプレーした。

ボールを受けてからの反転やキラーパスなど、得点にすら絡まなかったが、

短い時間に素晴らしい足技を披露してくれた。

マークを剥がすのもうまいし、とにかくポジショニングがいい。

周りの選手がスペースを作ってくれる。

しかしこのトルコリーグというのは世界で10位程のリーグのようだが、

それよりもっとレベルが高いように見えてしまう。

なぜだろう。

正直のところドルトムント以外の試合をほとんど見ていないが、

まずベシクタシュの選手の年齢が25~35歳が中心で、

他のリーグより平均年齢が高い。

それなのにボールはワンタッチの連続で前へ前へと早く進んでいく。

ドリブルで運ぶより効率もいい。

しかも縦ポンの大きなパスはほとんどなく、確実に細かいパスで回していく。

それと”おれがおれが”の無茶なドリブル突破などを図る身勝手な選手は全くいない。

”おれがおれが”でボールをロストしたらむかつくが、

細かいパス回しで相手に読まれてボールロストしても仕方なかったなと思う。

結構うまく繋がるのである。

年齢のハンディを技術でカバーしているといった感じで、

観ていて非常に落ち着くし、気持ちよく観戦できるのである。

その中でも秀でた選手がいる。


besikutasyu6.jpg

アデム・リャイッチ選手(27歳)だ!!!

セリビア代表選手でローマ、インテル、トリノでプレー。

昨年夏ベシクタシュにレンタルで移籍した。

FW、MFで、4-2-3-1システムの2列目を全てカバーすることができるそうだ。

香川選手が投入されるまではトップ下で、香川選手がトップ下に入ったら、

リャイッチ選手は右か左のサイドへ移動する。

そして今節はすごいワンタッチパスの連発を見せてくれた。

前に後ろに、全く予測も出来ないパスをいとも簡単にミスなく繋げるのである。

他にも素晴らしい選手はたくさんいる。


besikutasyu1.jpg
GK ロリス・カリウス選手 (リヴァプール)


besikutasyu2.jpg
CB ドマゴイ・ヴィダ選手(ディナモ・キエフ)


besikutasyu3.jpg
MF ガリー・メデル選手(インテル)


besikutasyu4.jpg
MF リカルド・クアレズマ選手(ポルト)


besikutasyu5.jpg
FW ブラク・ユルマズ選手(トラブゾンスポル)

etc.

・・・
・・・
・・・

試合終了後はカガワコールに対してサポーターにお辞儀であいさつ。

日本の作法をアピールする。


ベシクタシュはガラタサライに次いで3位。

首位のバシャクシェヒルに勝点9差で何とか食らいついている。

そうなると上位対決が非常に重要な試合となってくる。

勝利が不可欠だ!!!

そうでないとなかなかこの差は縮まりそうもない。



サポーターの期待は大きいぞよ、香川選手!!!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ブンデスリーガ第21節
ボルシア・ドルトムント 3-3(前半2-0)TSGホッフェンハイム

おいおいおい。

3点リードしていたのに追いつかれている。

サンチョ選手(32分)、ゲッツェ選手(43分)、ゲレイロ選手(66分 )と得点した後、

油断したのか流れが一気に変わり、75分 、83分 、87分と連続して3失点している。

2月2日行われたフランクフルト戦で1-1でドローで終わったあたりから、

何となく詰めが甘くなってきているような気がする。

気が付けばあれだけ調子が悪かったバイエルンに勝点5差で2位につけられ、

射程圏内に入られている。

あせる、あせればあせるほど空回りする。

こんな中14日水曜日にトッテナムとのUEFAチャンピオンズリーグ・ラウンド16第1戦に臨む。

第2戦は3/06(水)である。リーグ戦3/02(土)と3/09(土)の合間にある。

今週とこの3月の頭の週の連戦をいかに乗り越えるかが重要になってくる。

もしかしたら、ガタガタ~~~と一気に落ちていく危険性もありうる。



だからロイス選手を酷使しすぎでは?と、ず~~~っと思っていたのだ。。。



ブログのランキングに
エントリーしています!
「ブログランキング」と
「ブログ村」に参加中です!
ポチッと応援よろしくお願いします!
ここを押して下さい。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ここを押して下さい。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 サッカーブログ ブンデスリーガへ
応援ありがとうございます!!!