So-net無料ブログ作成

★★第23節ベシクタシュvsフェネルバフチェ/ドルトムントvsレバークーゼン・香川真司 [18-19 footboll game]

記事更新:

ベシクタシュの監督が香川選手に対して激怒???って。。。

またマスのコ(に点々)ミが切り取っている記事を、

日本のメディアがハイエナのように発信している。

3失点の原因は監督の采配にあったような質問責めで、

監督が逆切れしたような感じだ。

記者は監督に聞く。

「次もし香川選手がマークされうまくいかなければどうしますか?」

「なぜ香川選手を下げたのですか?」

監督は答える。

”同じような状況になったら同じように交代する”

と答えただけだ。

あれだけマークされ幾度となく削られたらたまったもんじゃない。

逆にもっと早く交代させるべきだった。

まるで後半3点取られて同点で終わったことを、

監督の采配や、香川選手が原因だったように書く。

いやいやチームにはディフェンス陣と言うものがいるだろう。

いったいなんなんだ。

日本の香川選手嫌いな会社がトルコのメディアにお金ばらまいて書かせているのか?

もう吐き気がする。



それとドルトムント専門メディア。

あれだけ干されていた香川選手のことを、

「キャリアを蘇らせた」って???

はぁ〜っ???

もともと調子が悪くなかった香川選手があたかも復活したような、

そんな印象操作はやめて欲しい。

何言ってるのか。

ふざけるのもほどほどにして欲しい。



なんだかな~~~?



以上更新でした。
・・・・・・・・・


besyukutasyu.jpg


今節はダービー、香川選手はスタメン。

さ~いいところを見せて欲しい。

そしてドルムント。

相手はレバークーゼン。

この辺で何とか流れを変えたいものだ。



結果はいかに・・・



ブログのランキングに
エントリーしています!
「ブログランキング」と
「ブログ村」に参加中です!
ポチッと応援よろしくお願いします!
ここを押して下さい。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ここを押して下さい。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 サッカーブログ ブンデスリーガへ
応援ありがとうございます!!!



スュペルリーガ第23節
ベシクタシュ3-3フェネルバフチェ


待ってました、香川選手スタメン。

光る1アシスト。

ユルマズ選手の縦への推進力を把握しての縦パスからゴールが生まれた。

結果は前半3得点でリードして、

後半3失点のドロー。

おいおい。

理由は一目瞭然。

前半マークが厳しかった香川選手に、

後半はより厳しいマークが付いていた。


ん~~~厳しいな~~~。。。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ブンデスリーガ第23節
ボルシア・ドルトムント 3-2(前半2-1)バイヤー・レバークーゼン


BVBは6試合ぶりの勝利だ。

ロイス選手がいなくても勝てた!なんて喜んでいる場合ではない。

まだまだ先は長い。



ここから何とか踏ん張って欲しい。



ブログのランキングに
エントリーしています!
「ブログランキング」と
「ブログ村」に参加中です!
ポチッと応援よろしくお願いします!
ここを押して下さい。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ここを押して下さい。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 サッカーブログ ブンデスリーガへ
応援ありがとうございます!!!