So-net無料ブログ作成

1,000,000アクセス!100万アクセス!ひゃくまんかいアクセスうぅぅぅぅ~!!! [everyday]

2018年4月11日更新:
よかれと思いマイページをアップしたら悪用される悲しい世の中。
即刻、削除しましたよ。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ブログを初めて8年10ヶ月が経ちました。
アクセス数も100万回を超えました。


すでに120万回を超えていますが100万回を超えたとき書きそびれてしまいました・・・^^;
毎日平均400回以上も見ていただいております。


100man1taoru.jpg
ヤフー画像より

龍馬の100万円札のお土産用タオル。だいたい実際こんなお札が出来ても怖くて持ち歩けませんし。

これまで見ていただいた皆様方へ。
こんなブログでよろしかったら・・・。。。


100man2 honnkonn.jpg
ヤフー画像より

香港の100万ドルの夜景。

謝謝。。。
ダンケシェン。。。
ペコリです。。。


”100万回生きたねこ”
100万回生き返った猫の話の絵本だそうです。
おもしろそうですね。
機会があれば読んでみたいです。


8年10ヶ月前、

「nice!」をいただくなんて鼻からおこがましいと「nice!」設定なしでこのブログを始めました。
コメント欄も勝手ながら中途でクローズしました。
今やコミュニケーション「0」状態です。
これってブログ?ってお思いの方も多いでしょうが・・・
このまま、まだまだヤマピーワールドは続けるつもりです!


200619-31f96.jpg

あと、「ヤマピーという名の薔薇 山下智久バラ」を100万本!
2010-06-19 に書いた記事からです。
「M+ROSE」さんより
ヤマピーという名の「ばら」です。


次回は200万回で!!!(嬉)





炭火串焼「駿」(しゅん)で男子会・焼き鳥屋ではないぞー/「鳥貴族」加古川店・関ジャニ∞大倉君の父親/チューハイに消毒用アルコール [gourmet]

IMG_0784.jpg


播磨のサイクリスト軍団:charingoさん、Fuelさん、koniさんと”だいやめ”をした!

(だいやめとは鹿児島弁で”酒を飲みこと”→酒で疲れをいやす→だれる(鹿児島弁で疲れるの意味)のを解消する→だれるのをやめる→略して”だいやめ”)

鹿児島弁は通訳に手間がかかるので即効却下(笑)。





IMG_0783.jpg

会場は加古川の炭火串焼「駿」さん。

オープンして2年が経過したお店。

店構えからこだわりを感じる感、要は入りにくい感あり。

それは味に自信がある証。





IMG_0785.jpg

そこは「大人の隠れ家」で大人達の憩いの場。

季節に合わせた串焼きと全国から取寄せた日本酒・焼酎・梅酒が味わえるお店。

[日本酒}純米吟醸 紀土(和歌山)・純米大吟醸 楯野川(山形)・純米無濾過 雁木(山口)など全10種以上。

[本格焼酎]不二才(鹿児島)・赤兎馬(鹿児島)・直火請福(石垣島)・・・







関連ランキング:串焼き | 加古川駅







IMG_0767.jpg


まずは”かんぱーーーいっ”!!!

お疲れーーー!!!

4人で飲むのは半年以上ぶり。

なぜかそんな気がしない。

つい最近飲んだ気がする。





IMG_0780.jpg

箸置きがサンゴ。なかなか見ないおしゃれ。



皆は日々こいでいる。

こちらはただの傍観者。

でも話は開始直後からデッドヒート!





IMG_0786.jpg

メニューが私の好きなチェック柄(市松模様)。この店、食べる前からいけてる!



近況報告・・・

それだけでも話が止まりそうもない勢い。





IMG_0768.jpg

お通しはハモとサラダ。今年”初はも”である。肉厚で旨い。



どう考えても、お三方はタフである。

この猛暑の中のツーリング。

ありえない。





IMG_0770.jpg

鳥の刺身。これだけでこの店のクオリティーがわかる。鳥の生には舌が肥えている。しょうゆorゴマ油&塩で。
願わくばにんにく醤油で口に入れたかった。



皆はつい先日、丹波篠山市の立杭まで走っている。

とんでもない急勾配を乗り越えて。 /←こんな坂  
                                
         /
       / ←これもん!!!
     /





IMG_0771.jpg

白身魚の天ぷら。すだちと塩で。



偶然かなこのお店は器にもこだわっている。

奈良県の葛窯(かずらがま)・丹波の立杭焼き・岡山県の備前焼き・滋賀県の信楽焼・山口県の萩焼きetc...





IMG_0773.jpg

ししゃも・・・これはいわゆる”ししゃももどき”ではない。すだちと塩で。
器は料理・お酒をより美味しくする為のこだわり。



どれが立杭焼きかはわからないがその立杭焼きの巨匠に会ってきたばかりである。





IMG_0774.jpg

レアのレバー・・・くーーーっ。。。タレで。ト・ロ・ケ・ル。



あちこちで個展をひらく陶芸家様に。。。

いろんな受賞も。。。





IMG_0775.jpg

海老。鮮度がちがう。レモンと塩で。旨み凝縮!



皆は走るごとに強靭になっていく。





IMG_0782.jpg

チェック柄のTシャツ着たお客さんが・・・niceをポチッと押したい。



ツーリング中、にっちもさっちもいかないトラブルがあったら連絡下さいよ!





IMG_0776.jpg

イカとしそと。すだちと塩で。こりっこり。



どこでも拾いに行きますよ!!!





IMG_0777.jpg

タコ。タレで。ぷりっぷり。



廃線路の話になった。

鹿児島は大隅半島を走っていた電車が廃線になって何十年も立つ。

高校の通学手段等に使われていた路線。

無人駅が多かった。





IMG_0778.jpg

釜・・・



子供のころは皆で冒険ごっこの移動手段に使っていた。

無人駅からこそーっと乗って、無人駅でこそーっと降りて、逃げようとしたら車掌さんに呼び止められ説教をくらったほろ苦い思い出。

なんとなく「スタンド・バイ・ミー」のような・・・

なつかしい思い出。





IMG_0779.jpg

・・・飯。旨っ。



その廃線路の跡を走りたいとの話になった。

ついでに九州最南端の佐多岬にも行っときますか!!!

その時が来たらいっしょに走れるよう準備しときますよ。

ツールド・フランスのサポートカーの様に・・・(笑)

ガイドはおまかせあれ・・・なんせ地元ですから。。。

宿はブームの古民家「山灯 ゜居(やまぴい)」、1日一組限定の我が家がありますし・・・(冗談)



この「駿」さんに負けないくらいおいしいものをご馳走しますよ!!!



唯一自慢できることなんです。



絶対びっくりしますよ!!!





IMG_0781.jpg

しめはシャーベット。

このお店は旬の食材を串を使い炭火で丁寧に焼き上げる。決して焼き鳥屋ではなく串カツ屋でもない。
「炭火串焼」なのである。



ここで余談だが、280円均一の焼き鳥屋「鳥貴族」の社長はジャニーズは関ジャニ∞の大倉君の父親である。

「鳥貴族」という店の存在を知ったのは最近だが、加古川駅前店は6年も前にオープンしていたようだ。

まさに男子会をやったこの日「鳥貴族」の、とある店舗で消毒用アルコールをチューハイに入れてしまったと公表謝罪。

安いには安いなりの理由がある。当然その為の努力もしているはず。

でもあの特大ジョッキ(700ml)の発泡酒が、水っぽく感じるのは私だけだろうか?

(これはあくまでも私の主観である。)





charingoさん、Fuelさん、koniさん。

楽しかったですね!





また一緒に飲みましょう!!!

飲む準備だけはいつでも万全ですから~~~(笑)






スシロー高砂店メニュー/お持ち帰りセット108人前誤注文事件?/加古川野口店 [gourmet]

susiro-4 (3)-1.jpg

ヤフー画像加工



家族が帰省してきた。

普段はカップラーメン中心の生活をしているであろうから、



「奮発して寿司だーーーっ。」

「あたり前だが回るやつだーーーっ。」

「普段でも混むから当然お持ち帰りだーーーっ。」



ということで予約の時間に取りに行った。

予想通り待合はいっぱいで店外にもあふれている状態。

スルーしてレジカウンターに・・・



そこで目の当たりにしたのは山積みの寿司折。



寿司のピラミッドであった。



画像はスシローセット12種/3人前(36貫)/ 1,800円+税×(かけることの)36セットの加工画像である。

1286貫の寿司。

108人前になる。

数字的には縁起がいいが・・・(除夜の鐘かっ?)





susiro-4.jpg

ホームページより


これがスシローセット12種:3人前(36貫)/ 1,800円+税。

他にはスシローセット10種、3人前(30貫)なら1,500円+税。

スシローセット10種、1人前(10貫)なら500円+税・・・などなど。。。

このピラミッドの中身はわからない。

全く別のものかもしれない。

ただ確実に耳にしたのは「108人前」という寿司の数。





susiro-2.jpg

40cm四方の袋。


108人前だと・・・

一番安く見積もってもスシローセット10種、1人前(10貫)500円×108セット=54,000円+税な~り~~~~。





susiro-9.jpg

ヤフー画像イメージ加工



この日はあちこちで盆踊りをやっていた。

その裏方さん達の夜食を取りに来ているのだと思っていた。

寿司のピラミッドを目の前に、老人夫婦らしい2人が呆然と立ち尽くしていた。

盆踊りの分、、、もしくは多い多いい親戚一同分を取りに来るにはお年を召しているし、2人では厳しいものがある。

しかもなんだか様子がおかしい。

「あーだ、こーだ」と店員と口論になっている。



恥知らずの私もさすがに写真を撮ることは出来なかった。



スシローのお持ち帰りの発注はメール・FAX・電話で行う。

メール・FAXでの注文の際は記録が残るが、電話の場合記録が残らない。(録音してるかもしれない・・・)

メール・FAXの注文は折り返し電話をかけてきて、、、電話注文の場合もその時に、店側は必ず注文の確認を行う。

セットなら何人前をいくつ、単品なら何皿であろうとも種類・皿数を復唱し、

最後に「合計金額はおいくらになります」・・・と確認をする。

「OK!」が出れば店側は寿司を用意する。

いったいどこでどんな行き違いがあったのか???



私の職場でも品の発注は、営業の担当者や電話で伝えるより、ほとんどを記録の残るオンラインを使う。

その方がミスなどが起きた際、どちらの不手際だったのかがはっきりするし、スッキリするからである。

10年前程からそうなったかな~・・・



今では日常生活の中でもいろんな店などに電話する際、「・・・この電話の内容は録音させていただきます・・・」という断わりがあり、
オペレーターにつながるというご時世になった。

いろんな意味で拘束されている感が大きいが、さまざまな事情があるからいたしかたない。





ところで老夫婦と思わせる2人はどうなったのかと言うと・・・

108人分の寿司はどうなったのかと言うと・・・・





最後を見届けていないのである。





老夫婦は携帯で家族に電話をかけ助けを求めていたようだ。

時間だけが過ぎていく。

我が家の寿司は精算を終えた。

家族が首を長くして待っている。

ギリギリまで傍観していたが・・・



タイムアウト。。。



あれだけのギャラリーが見ている中で店はどう対応したのか???

「特別タイムセールで~~~すっ!!!この寿司、どなたか特価(半額くらい?)でお買い求め下さい~~~っ!!!」

の展開を期待し待っていたのだが(笑)・・・後ろ髪ひかれる思いで急いであわてて帰宅した。。。



人の不幸を喜んでは・・・なんちゃらというが、、、どーーーしても我慢出来ず書いてしまった。。。



普通に考えたら店側が折れ、その後引き取られなかった寿司は厨房から一気にお皿に乗って廻ることは言うまでもないだろう。





どうでもいいけど画像加工にどんだけ手間ひまかけとんねんっ・・・(笑)






中2の大イベント・夏休みの夜店&花火大会/加古川寺家町は土曜夜市!!! [my city]

db-1-1.jpg



夏の風物詩・・・



夜店。。。



中2の晴れ舞台!!!




続きを読む