So-net無料ブログ作成

パンク修理 PINARELLO DURA-ACE SUNTOUR コルナゴ [bicycle]

s-090713 002.jpg

職場のいとしいスワン号のタイヤがパンクしボロボロになってしまった。

これは近場の自転車やさんに押していくしかない。



確かこの辺に・・・あった。

自転車に興味ないころパンクで持ち込んだことがあった。

見た感じどこの町にもある普通の自転車屋さん。

以前は目が行かなかった中の様子に今回は釘付けに。

あるは、あるはお宝の山が。

なんとWサスまで付いている。

値札にシュウインのマークが見える。





s-09071320003.jpg

PINARELLOのロードバイク。

ビンテージ物。メカ類はDURA-ACE。

手前にもMTBの年代物がずらりと・・・



値札の付いていないバイクは交渉次第で売るつもりとのこと。

昔乗っていた自分のバイクや、仲間から「もー乗れる年じゃないから」と預かっているバイク。

お亡くなりになった仲間のご遺族からここのご主人のもとへ持ち込まれたバイク。

売らなければならないのだが売りたくないバイク達。

毎日ボーっと眺めているのが日課とのこと。





s-090713 006.jpg

「こだわりの一品」

DURA-ACE。

ところどころ歯抜けになっているところはご愛嬌。





s-09071320004.jpg

こちらにはご主人自作のオブジェ。

非売品。私はこういうの大好きである。

SUNTOURのメカ軍も。





s-09071320008.jpg

とてもおだやかな、笑顔のやさしい初老のご主人。

これまでの人生がこの笑顔に凝縮されている。

そこへコルナゴの小径車の修理の依頼が。

私が「ウォー」とうなっていると、ご主人ぽそっと

「これは自家塗装の上からコルナゴのステッカーを貼ってるだけみたいですよ。コルナゴじゃないです。見ればわかります。」


恐るべきご主人。

ただ者ではない。

単なる自転車屋さんのおじいさんではない。

自分では

「名字の通り、いろんな雑学の本を読んだりするのが好きなだけなんです。」

と、おっしゃっていたが。。。



町の自転車屋さんってどこもこんな感じなのだろうか・・・





またひとつ新名所を発見した。






タグ:神戸
コメント(4) 
共通テーマ:スポーツ

MTBクロモリフレームARAYA [bicycle]

s-2008-1106 011-1.jpg

クロモリについていろいろ調べてみた。

知れば知るほどなるほど、とうなるばかり。

理にかなっている。



しなるだけではなく、しなった反動で自転車を前に進ませてくれている・・・というところにびっくりした。

要注意はサビだけか。



このARAYA Muddy Fox expert 1990

今から19年前の物である。

ちゃり仲間から全然乗らなくなったから好きにしてと譲り受けたものだ。

大事にされていたようで全く問題なく走る。



アルミのガチガチではなく、クロモリのしなやかさetc.を時間がある限りじっくりと体感しよう。

それまでは大事に乗ろう。



クロモリのしなやかさetc.が堪能できたら好きにさせていただくとしよう・・・(^^;





・・・しかし19年前に、な・な・ま・ん・ご・せ・ん・え・んって。